PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スズの中学校生活

今日、スズは中学校の校外学習で山形へ。

【荷物準備中のお約束・ぼくも行く】
さーくん1  
朝早くから出かけて、さっき戻ってきました。

午前は山寺登山、昼食に山形名物・芋煮をいただく、お土産を買う、
午後は陶芸体験と一日山形満喫コース。
長丁場なので心配しましたが、とっっても楽しかったとのこと。よかった…。

山寺立石寺で一句、

 ムシの声 山にはロマンが いっぱいだ

だそうです。5-8-4音、ちょとおしい。
どんなロマンを感じてきたのでしょうか、大のムシ嫌いなのに(笑)

***********
中学校に入学して一ヶ月ちょっとが経ちました。
のんびりペースの子ですから、
最初は学校内で制服からジャージに着替え、
教室を移動するだけでいっぱいいっぱい。
小学校のときよりも普通学級の生徒さんとの交流もぐんと増えて
緊張や不安、疲れがこちらにも伝わってきました。
けれども、よい担任の先生に恵まれて
今はとても楽しく通っているなという印象です。

参観日もあり、6月にある各中学校支援学級対抗の卓球大会に向けて
みんなで練習している様子を見ました。

いわゆる情緒クラスはスズ一人なのですが、
病気のために別のカリキュラムで授業に参加しているお友達もいるので
合同で卓球練習をがんばっていました。

卓球そのものより、こぼれた球を網ですくう球ひろいのほうが楽しいようで
オレンジ色の球を、イクラがいっぱい取れると
いきいきと網ですくっていましたが

卓球ができるとは思っていなかったので
球を打ち返す様子を見ることができたのが、わたくしとても嬉しくて
ラケット買ってあげようかしら…などすぐ思ってしまうのであります。
…でも卓球台をどうしましょうか。

*******
参観後は担任の先生と懇談。

今年度ショマの学校で役員を務めさせていただいているのですが
一緒に役員の仕事をしているほかのお母さんたちのお子様が
スズの今の担任の先生に、
中学校時代に担任してもらっていたことがわかりました。
それも2名も。なんたる偶然。

○○先生すごくいいよ~とは聞いていて
お母さんたちの評判って本当に参考になるので、
それを聞いただけで安心みたいな

女性担任のN先生といたしましょう。
ご自宅で猫を飼っていらっしゃって、それだけでスズも話が弾む。
写真をプリントしてはさんでくださったり。
スズも先生に左馬介の写真をプリントして渡したりしています。

学級通信も多いときで週2~3枚、
A4用紙にびっしりと書いて出してくださるので
今学校でこんな活動を頑張っているんだ、
この活動は苦手で苦戦しているんだということが
こと細かにわかって本当にありがたいのです。
体育の交流授業での剣道には苦戦、
菜園活動は収穫の日を楽しみにお世話をがんばっていることなどなど。

ちーこ1 
教室の窓に貼られていた先生が作った切り絵。ほぼ猫でした(笑)
あまりに素晴らしいので、写真撮らせてくださいとお願いしたものです。
スズが先生に師事してこんな切り絵ができるようになったらどうしようと夢も膨らみます。

【今はこれくらいの腕のスズ弟子ですが…
ちーこ3
手先の訓練もかねて
作業の時間にはこうした切り絵やモザイクアートの制作に取り組んでいるそうです。

そして、先生も嬉しい誤算でしたねとおっしゃっていたのが
スズが部活動に入ったことです。

総合文化部という制作を中心とした部活動です。
所属する女の子たちは調理や手芸もしているのかな。

見学に行ってみて先輩がとても面白くて優しかったそうで
先生に入ってみる?と尋ねられて、入りたーい!と大きな声で答えたそうです。
同世代の子とかかわることが少なかったので
先輩が優しくしてくれて本当に心から嬉しかったのだと思います。

【見学の日に先輩に教えられて作ったという紙粘土スライム】
ちーこ2 
でも、私には総合文化部に入りたいとはなかなか言い出せなかったようです。
部活に入るなら、まあ運動部はまずないだろうから
吹奏楽部がいいんじゃない?と考えて、それとなく言っていた私に遠慮していた模様。
入部届けを出す1日くらい前に、総合文化部に入りたいんだ…と
申し訳なさそう~におずおずと伝えてきて、
もう~親の希望を押し付けてばかりではいけないんだな~と本当に反省。

先輩が優しくてよかったね、と言うと安心してにっこりのスズでした。

お琴のお稽古日は早帰りですし、
長時間の活動はかえって負担になるかもということで
6時までの活動のところを5時までにさせていただいたりと
配慮していただきながらの部活動です。
割と人数も多い部活のようで緊張する場面もあるかと思いますが
行く末を見守っていきたいなと思います。

さてさて、夕食の時間だ。
今日はスズが山形で買ってきた「たけのこ」のお惣菜も一品加えたいと思います

| 自閉症関連 | 18:47 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

すばらしいことですね。

いい部活があってよかったですね。
総合的に手先を使うような。
新しい分野!

私の主人の家紋が
切り絵のなかにありました。
鹿児島に
主人の姓がやたらとある地があるらしく
そこから、浪人になり、
800年続く農家なのだそう。

もう、義母もなくなっているので
そんな話も聞く機会がありません。

お母さんの気持ちを思い、言え出せなかったなんて、
なんて、ステキなエピソードでしょうか。
涙がでましたよ。

スズくん、がんばれー。
山の風景がロマンティックだったのだね。

| ソフィマリア | 2014/05/15 19:48 | URL | ≫ EDIT

こんばんは(*^_^*)

すずくん、学校生活楽しそうに送れて私も、ホッとしました(*^_^*)。春休み中は猫ちゃんについての会話が短くなるほど、すずくん自身も心配されてましたもんね。お母様が一番、ホッとされたと思います。

担任の先生がベテランで、かつニャンコ好きとは、嬉しい嬉しい誤算でしたね(*^_^*)。更に、すずくんは、ニャンコ好きになるでしょうね♪


そして、すずくんが、自主的に、何かの活動に参加したいとう意欲ができたのは、成長の証ですね(*^_^*)

これからも、すずくんの実り多い学生生活のお話楽しみにしてます! 


追伸

最近テレビのニュースや、YouTubeですごく人気の動画の、アメリカで3歳の男の子が野良犬に襲われたのを救いにいった飼い猫の動画を見られましたか?


猫って、(すずくん流にいうと)、脳みそがあまり大きくないのに、時にはすごい事するんだなぁと思いました(*^_^*)



| 葵 | 2014/05/16 19:54 | URL |

凄すぎる…

ムーコさん、こんにちは。

 いやはや先生の切り絵には脱帽でした…。
 そのうち、スズ画伯(?)が生まれることを期待して!!(笑)

 やっぱり先生と共通のものがあれば、学校生活は楽しいですよねー。
 部活動も、今後が楽しみですねー。
 

| Y's | 2014/05/17 12:02 | URL | ≫ EDIT

ソフィマリア様

ソフィマリアさん、こんにちは。

右上がソフィマリアさん宅の家紋でしょうか。
鹿児島にルーツがあるのですねi-179
私もつい最近婚家の家紋を知りました。遅い…i-202
雁の文様でした。
ちやんとそういう話って聞いておかなければと思います。

私、よくないなぁと思うのですが
こうなればいいな…と思うことをそれとなくスズに言ってしまうんですよね~。
私としては「それとなく」のつもりなのですが、本人にはプレッシャーになっていることも多いようで。
助言というのは必要なのでしょうけれど、
それが押し付けにならないようにすることにも注意しなければと反省してます。ハイ。

先週は先輩も修学旅行だったりで、部活もお休みでした。
今日は活動してくるものと思います。
今は折り紙をたくさん折っているようで、
ネットで調べながら新聞紙を切って、家でも試し折りをしています。
まだ小さな箱をいっぱい作っている段階で、
ピーナツの殻入れのような箱が多数部屋に転がっているですi-229

| ムーコ | 2014/05/19 11:02 | URL |

葵様

葵さん、こんにちは。

なんとか中学校生活とはこういうものかというペースをつかんできたようで
たぶんゆっくりペースではあるのですが、
不安を見せることも少なくなってきて本当にホッとしていますi-179

ショマの学校のお母さんにうかがったら、
お子様の「先生の猫を見たい」というリクエストに答えて
中学校生活最後の日に先生が愛猫をキャリーに入れて連れてこられたとか。
見たいと言ったわりに猫と子どものにらみあいだったと聞いて
みんなで猫だもんね~と爆笑しました。
いつかスズもお願いしたら先生の猫に会えるかもよ~とi-179

猫ちゃんの動画見ました見ました!
かなり大きい犬なのに、あの勇猛果敢な体当たり!
本当にスズ流に申せば(笑)脳みそ小さいのにすばらしい働きですよね。
昨日も左馬介の脳みそってどれくらいなのかな?と聞いてきたので
脳みその働きは大きさじゃなくて、シワの数にも関係するらしいよと教えたら、
私の顔を見て、シワたくさんi-179!と言ってきました。キーッッi-191

| ムーコ | 2014/05/19 11:11 | URL |

Y's様

Y'sさん、こんにちは~。

猫の切り絵素敵ですよね~。
猫だ!と思うと型紙もすぐに購入されているそうです。
専門は体育の先生なのですが、
子どもたちに作業を教えながら一緒にご自分も少しずつ切り絵をしているとのことでした。

先生の飼い猫さん、顔がぺちゃっとつぶれてて
人様の飼い猫をあれこれ言ってはいけないので、
大変味わい深いお顔をしているということで(笑)
でも、猫好きな人が見たら、かわいい!鼻ぺちゃキュート!と
言わずにはおられないほどの愛嬌でした。
どうやら、仙台の某メダリストを教えていたことがあるそうで
そちらの話もちらとでもうかがってみたいものだと思う
ミーと言えばハーと言う母です。

| ムーコ | 2014/05/19 11:19 | URL |














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/1789-23214905

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT