PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

親ばかですから

みかんちゃんは夜も九時くらいになると
おネムになって朝までハウスで寝るとSさんから教えてもらいました。
31日はみかんちゃんもはしゃぎすぎたのか
_4967907aafa15.jpg 

_4967907cc4541.jpg 
あっちでウトウト、こっちでウトウト。

本格的にハウスで寝かせる前に毛布などを整えている間
一旦サークルに入れるとサークルの中で熟睡していました。
ああ、なんてかわいいのでしょう。かわいいお腹を思わず突付きたくなりますが
今回の滞在では慣れない環境で疲れさせないことが目標、そんな悪戯はいけません。
それなのに、竜&小梅の夜更かし犬がバターに変容しそうな勢いで
夜遅くまでグルグルグル廻りながら引っ張りっこを続けるので
みかんちゃんは結局日付が変わる頃に起きてしまい、竜と小梅に絡まっていました。
ついでに私も便乗してみかんちゃんに絡まってしまいました♪
穏やかに過ごさせるという目標はどこに??

明けて一月一日の朝、さすがに疲れたのかみかんちゃんもハウスの中で寝ています。
散歩はまだ出来ない赤ちゃんなので、竜と小梅の散歩の時間は留守番です。
竜と小梅がハウスから出てきたら、みかんも遊びたいよぅクゥーンと鳴きます。
ハウスから出して抱き上げて触りたいのをぐっとこらえて無視無視。
それにしても、私が起きてきて、ごそごそ動いていてもクゥーンと一回も言わなかった…。
やっぱり人間より犬の友達がいいのね!!!
まだ子犬だから、それも当然ですよね。私も大人なのでぐっと寂しさもこらえます。

おせちも食べ、雑煮も食べ終えて一段落ついてから
竜もみかんちゃんのお尻にこんにちは。
_4967907ea313d.jpg 

_4967908073e95.jpg 
だんだん慣れてきたとはいえ
緊張の糸を結んだら二等辺三角形ができちゃうかしら?という空気が張り詰める中
みかんちゃん、竜と小梅を誘うようにして果敢に走り回っています。

_4967908234a27.jpg 
そしてすぐにインファイターによってコーナーに追い詰められる。

_4967908602407.jpg 
そうだ小梅、頭を低くして懐に入り込むのはインファイトの鉄則。
だが絶対に絶対にボディーを入れてはならない。
と心配する中、みかんちゃんはなかなかに華麗なステップワークをお持ちで
すぐにコーナーから抜けられることがわかりました。
そして逃げ込む先が

_49679087d5224.jpg 
必ず夫の所。ボク、みかんちゃんにすごく好かれているみたいだと
嬉しそうに言う夫の言葉に、もう私も大人ですが悔しさをこらえきれず唇を噛み締めます。
こうして、竜と小梅と夫の間をぐるぐると走り抜ける遊びを繰り返して
みかんちゃんは一日の午後に迎えに来たSさんとともに家へと戻っていきました。
三頭飼いの夢を見させてくれてありがとう、みかんちゃん。

| 犬関連 | 12:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/182-5f860951

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT