PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

たれこちゃん

アニパルからお預かりしていた垂れ耳の女の子のたれこちゃんですが、
力及ばず、11月2日に日付が変わっての深夜に亡くなりました。
たれこちゃん1 
たれこちゃん7 
一旦持ち直していたかに見えていた体調が
27日ごろから悪化して、アニパルで毎日補液をしていただき、
週半ばにはまた少し持ち直したかのように見えました。
たれこちゃん3 
奥で自力で食べているのがたれこちゃんです。
たれこちゃん5 
少しだけ表情にも生気が戻ってきたので
たれこちゃん2 
きょうだい3匹で並んでいるところを写真に写しました。
けれどもこの写真がきょうだいで撮った最後の写真になってしまいました。

たれこちゃん1
自力で食べてくれるものの、下痢が続き体重が戻らず、
1日の午後からまた体調が悪化してきました。
土曜日はアニパルが休みのため、我が家かかりつけの先生に診ていただきました。
補液にインターフェロン、整腸剤の投与とできることはすべてというくらい手を尽くしていただき、
たれこちゃんもしばらくは楽になったかのようで、頭を持ち上げたり
薬にイヤイヤしたりという反応を見せてくれました。

日曜の朝までなんとかもたせて、
もう一度受診できるかもという希望も見えていたのですが
深夜に力尽きてしまいました。

********
もう腸管の機能が失われているだろうというなかで
生きようと頑張っていたたれこちゃん。
強制給餌や水分補給のタイミングがどこか間違っていたのかもしれない、
もっとできることがあったのではないかと後悔ばかりが残ります。

申し訳ない気持ちでいっぱいですが、
永遠に我が家の子になったねと、
天国の○○家のブースで竜太と小梅が迎えてくれるだろうとそう思っています。
たれこちゃん6 
沢さんがお花と小さな雪だるま君を入れてくれました。

アニパルに残ったこの子たちのきょうだい3匹もお空に行ってしまいました。
最後の1匹はたれこちゃんと同じ2日に旅立ったそうです。
竜太、小梅、みんな一緒に招き入れてくれ!

きょうだいのうち、残ったのは立ち耳の女の子・たち子ちゃんと
垂れ耳の男の子・たれ蔵だけです。
ちびちゃんず1
たれ蔵は500gをようやく超えました。
たち子ちゃんはまだ300g。
けれど、今日ケージ越しにではありますが、たち子ちゃんが猫じゃらしで遊びました。
家に来てからこうした猫らしい動きを見せてくれたのははじめてのことです。
嬉しくて少し涙が出ました。よくがんばったね。

元気を取り戻して、この子たちが良縁に恵まれるよう
私も前向きにがんばりたいと思います。

| ミルクボランティア | 08:59 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お久しぶりです。
ブログにお邪魔してばかりでコメント残せずにすみません。
ムーコさんご一家の様子にいつも心癒されています。

ミルクボランティア本当にご苦労様です。
たれこちゃん、
短い命ではあったけれど
ご縁があってムーコさんの元へやってきて
温かい愛情に包まれて
ムーコ家の一員として旅立つことができて
良かったなと思います。

どうか元気を出して。
コメントしか出せず、何もできないで心苦しいですが、
応援しています。

たち子ちゃん、たれ蔵くん 頑張れ!

| みかりん | 2014/11/06 14:09 | URL |

お久しぶりです

いつも、ボランティア、
出来ることじゃないなと思っています。

ムーコさんのお宅の
楽しい仲間のなかで
旅立てて
幸せだったと
思いましょうよ。

今日も、NHKの夜のニュースで
たくさんの犬のなきがらが
見つかったと。

悲しいですね。
1日でも早く
そんな悲しい事がなくなりますよう
祈らずにはいられません。

| ソフィマリア | 2014/11/06 21:31 | URL | ≫ EDIT

頑張りました。

こんばんは。ミルクボランティアまでなさってるムーコさん、尊敬しますよ。
たれこちゃん、私もムーコさんの頑張りで、きっと良くなると信じていました。
たれこちゃんも一生懸命食べていた様ですし。とても残念で悲しいですが少しの
間でもムーコさんの家族の暖かさを、たれこちゃん、きっと感じたに違いありません。残ったたち子ちゃんにたれ蔵君、たれこちゃんの分まで生きて幸せを掴んでね!貰われて行ったロシアン風の子も元気に育ちます様に!
小さい命を助けようと懸命に世話なさるムーコさんの様な方も居れば、栃木の小型犬大量死の悲しい事件。人間の仕業です。何故?無抵抗な犬猫が毎日の様に犠牲に。可哀想、と思う事しか出来ない今の自分が情けなくもあり。
どーぞムーコさん、お疲れ出ません様にね。

| dora | 2014/11/06 22:06 | URL | ≫ EDIT

みかりん様

みかりんさん、こんにちは。
いつも訪問してくださってありがとうございます。
最近は更新も間が空いてしまって申し訳ないです。

こういった残念な結果に終わってしまうことはあるという
アニパルの職員さんからお話をうかがったうえで
引き受けたポランティアではありますが、
なんというか、うん、やっぱりあのタイミングでこうしていれば…と
節目節目での出来事が思い出されて後悔は残ります。

ひとつの命の代償としてこれも勉強だったというにはあまりにも
たれこちゃんに申し訳ないと思うけれども、
残ったたれ蔵とたちこちゃんのご縁がつながるようにしていくことが
たれこちゃんへの供養にもなるかなと思っています。
3匹一緒に育てている気持ちで向かい合いたいと思います。

みかりんさん、ありがとう。とっても嬉しかったです。

| ムーコ | 2014/11/07 15:43 | URL |

ソフィマリア様

ソフィマリアさん、こんにちは。
温かいお言葉ありがとうございます。

昨日のNHKのニュース、ちょうど見ていました。

アニパルにもたくさんの犬や猫がいます。
通っていると外で運動している犬たちとも顔見知りになって
今日はどんなかな~とか、あっゴンちゃん風!など気になって。

遺棄をしない、不妊手術を徹底させるなどの啓蒙活動は
アニパルの職員さんも懸命になさっていることなので
私はまずお預かりした子たちと向き合うことが大切と思って臨んでいるつもりです。
けれども、あの小さな子たちが次々と嘔吐や下痢で苦しんでいる様を見ては、
どうしてこの子たちがこんな目に合うのだろうと悔しい気持ちでいっぱいでした。
人間の所業を何も知らず、一生懸命生きようと頑張っていたたれこちゃんの姿をしっかり心に留めておきたいと思います。

| ムーコ | 2014/11/07 15:57 | URL |

dora様

doraさん、こんにちは。
こちらにまでコメントを残してくださりありがとうございます。
嬉しいです。

ウイルス感染症の可能性が高かったため、
ずっと手袋をはめて、外部に吐瀉物や排泄物がつかないように
たれこちゃんたちもシーツやタオルにくるんだりしながらのお世話でした。
それは仕方のないこととはいえ、
母猫の代わりにはなれないけれど人の手の温かさに触れることも叶えてあげられず、今となってはそのことが残念です。

たれ蔵とたちこちゃんも社会化の大切な時期に闘病となってしまい、
まだケージ内での管理も続くため、
これからどのように人との触れ合いの時間をもたせるかということも
考えていかなければならないと思っています。
少し時間がかかるかもしれませんが、まずは体調を整えて、ですね。
まだたちこちゃんは時折下痢をしているので、気を抜かずにお世話したいと思います。

朝晩、キーンと冷え込むようになりましたね。
doraさんもどうか寒さに負けずにお過ごしくださいね。

| ムーコ | 2014/11/07 16:13 | URL |














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/1821-3aefb019

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT