PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

父母へ引き継ぎ

クリスマス 
今年のクリスマスも終わりました。

子どもたちにとってはクリスマスは楽しく大切なイベント。
今までこのクリスマスをめぐっていろいろなことがありました。
過去記事 クリスマス1クリスマス2。

しかし次男のスズも中学1年生。
ここらで、サンタクロースの仕事は父さん・母さんに引き継ぎしてもらって
忙しいサンタさんには小さな子どもたちのもとへ行っていただくという話をしても
よい頃だろうと夫婦で話し合いました。

夫は子どもには夢をもってもらいたいということで
最初はその話をスズにすることは嫌がっておりました。

けれども!

サンタに夢を持っている子どもが
なぜ父母に直でプレゼントのオーダーをしてくるのだ!
なぜアマゾンや楽天からの荷物を待っているのか!という私の説得により納得。

*******
クリスマスイブ、まずスズにその話をしたところ、
バツが悪そうに、実は少し前から…むにゃむにゃと。
この時からサンタさんって実は…むにゃむにゃと。
サンタさんについて自分が感じていたことを話してくれました。

でもショマには言わないで!と。ショマはサンタさんを待っているんだ!
ショマはいつもぐっすり寝ているから大丈夫!と。

…了解。

クリスマスの朝、枕元に届いたサンタさんからの贈り物を喜ぶショマの姿がありました。

一方のスズはプレゼントが気になって
結局朝の4時に一回起きてきました。
長年の習慣ってなかなか変わらないものなのね

| 自閉症関連 | 11:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/1832-35a9b535

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT