PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

村田町の蕎麦祭り

今年も残すところ2日ですって。

大掃除ですが、汚れがよく落ちるというプリン状石鹸を
大量に作ったところですでに満足してしまいました。
よしとしよう。いや、よくない。

おせちも頼んではいるのですが
昨年の様子から一日できれいさっぱりなくなることがわかりました。
今日は少しだけお正月料理らしいものを補助的に作ろうと思います。

明日のお昼は年越し蕎麦を食べて、と。
蕎麦の話題で書きそびれていたことがあったので今日の日記にしちゃう!
よし、つながった

**********
11月、宮城県柴田郡村田町の新そば祭りに行ってまいりました。
村田町は蔵の町として有名な場所。
村田1 

         村田9
日本人はみんな蕎麦が大好きだから早く並ばねば!と
朝早くに出かけて並びました。
その意気込みで一番乗り。
一番は一番で少し恥ずかしいものですが
待っている間、村田町の方がたくさん話しかけてくれて
その優しさ温かさに感激の時間となりました。

蕎麦祭りが始まるころには長蛇の列。
村田10 
新蕎麦の緑色が美しい
村田4 
村田16
このお蕎麦を古民家の中でいただきました。
十割蕎麦です。蕎麦つゆも美味しかった~♪
この蕎麦粉は…蕎麦つゆは…とあれこれ予測しながら食べる私たちですが
鋭敏な舌ではないので予測はまるで当たっていないかも

村田2 
お蕎麦をいただいた後は蔵が並ぶ道を散策。
こちらは古くから続く雑貨やさんだそうです。
村田5 
懐かしい雰囲気漂う店内。
2階はこの家の蔵に残った品々を展示する記念館のようになっていました。
村田3 
昭和の教科書に見入るスズ。
どうわかりそう?と聞くと、わからないと…。ああ…時代を超えて学問は難しい。

村田11 
村田町には愛らしい接客隊がいらっしゃる。
村田のかわいこちゃん 
村田14  

村田17 
風情ある町並みを楽しみながら
蕎麦粉や南蛮漬け、特産の大根、お団子などなどをお土産に
帰ってから村田町の蕎麦粉で夫が蕎麦を打ってくれました。
水の配合などが蕎麦粉によっても違うようで苦戦。
打ち手にとっては納得の仕上がりではなかったようですが、みんなで美味しくいただきました。

村田7 
帰りは村田町の白鳥神社へ。
村田8  
樹齢1000年を超える巨木群で有名な神社とのことです。
村田6 
神社の前を流れる川を前にはしゃぐスズ。
とにかくショマにぺたこぺたこくっつきます。なんなのだ。

最近はスズも
「美味しい」と感じる食物の幅が広がって
以前は苦手だったお蕎麦も好んでたくさん食べられるようになりました。

明日は1kg蕎麦を打つ予定です。
それでもすぐなくなってしまうんだなぁ。
半分は母さんが食べているのでは…という噂もちらほら。
明日も今年最後のお蕎麦たくさんいただきまーす^^ 

| 料理・食べ物 | 09:23 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ああ、お蕎麦・・・

むーこさん、、こんにちは♪

ああ、何度見せていただいても美味しそうなお蕎麦。
パパちゃんが打って下さるお蕎麦に是非一度呼ばれてみたい・・・そしてすっかり男らしくなったブラザースと一緒に食べてみたい・・・と夢を語る・・・

すずちゃん、お蕎麦食べられるようになったのですね。美味しいお蕎麦がいつでもそばに(キャッ!)ですもの!それはそうですよね。
ああ、羨ましい、再び・・・


そうそうパッカちゃん、正式にムーコさんの家族の一員になったのですね。パッカちゃん、(特に)パパちゃん良かったね♪
私はこれからも仮名で呼ばせていただいちゃおうかな~と思っております。アハ。

| Belle | 2014/12/30 12:30 | URL | ≫ EDIT

Belle様

Belleさん、おはようございます。

美味しいお蕎麦がいつもそばに(キャッ!)あるのかどうかわからないけれど
一人が食べられないと別に食事を用意しなければいけなかったので
まんず食べられるようになってえがった~なのであります。
今日はまだみんな寝ていますがこれから蕎麦作りの準備に入りたいと思いますi-179
こちらで再会できたら一緒に食べたいものがいっぱいあって困っちゃうねぇ。
一緒にやることリストを作っておかないとi-189

パッカ、さっきまで膝の上にいたのですが
また真生にくっついて遊んでいます。
朝起きてすぐは少し胸がゼロゼロする感じがあってかわいそうなのだけど
もうこの時間は大丈夫かな。
持病があるかもしれないけれど、元気にいっぱいに育ってほしいなと思います。
名前はええ、太郎でもたずこでも呼びやすい愛称でどうぞi-179
パッカ、たくさんの呼び名を持つおちび。

| ムーコ | 2014/12/31 07:27 | URL |














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/1833-5a739e76

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT