PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

素敵なお客様・1

2月7日、8日と大切な友人が仙台に遊びに来てくれました。

そのお友達とはこのブログを通して知り合ったBelleさん(以下べるちゃん)

もともとご実家でラブラドールと暮らしていたべるちゃん。
ご主人のロンドン駐在の折に、ラブラドールブログを探して
ここで竜太と小梅を見つけてくださったというご縁であります。

ロンドンから震災の年に東京に戻ってこられ、
昨年の夏からはご主人の海外赴任によりインドネシアはジャカルタへ。

今回、ジャカルタから日本へ、一時帰国の忙しい日程の合間をぬって
仙台訪問をしてくださったというわけです。

今は様々な便利なツールがありますから、
毎日のようにあれやこれやとまるで隣にいるかのようにお喋りを楽しんでいるのですが
それでもわざわざ会いたいといって遠くまで来てくれる
このありがたさ、嬉しさといったらもうもう! 
それではべるちゃん来仙日記スタートです

*******
東京からの新幹線が仙台に着いたのが2月7日の午後3時ころ。
ショマスズを伴って仙台駅へ。

仙台駅のエスカレーターを颯爽と降りてくるべるちゃん。
よくいらしてくれました!

ホテルまでの荷物持ちにとショマスズを伴ってきたのですが
騒いでばかりでほとんど役に立たないのであった…。

しかも! ホテルに着いたら、ホテルなど無縁の坊ちゃんたち、
素敵ホテル 
おい、興奮したり、くつろいだり、お手洗いまで使ったり
どうしてキミ達が旅行者気分なんだ!

無事チェックインも終え、狭いうえに汚い我が家にお迎えする前に白鳥の湖へ。
白鳥の湖2 
夕暮れが迫ってくると鳥たちはおネムになってしまうもので急いでここへ。
数は少なめだったけれど、起きて待っていてくれた子達よ。ありがとう!
白鳥の湖3 
白鳥の湖1 
某航空会社でCAをされていたべるちゃん。
すらりとスタイルのよい白鳥たちすらも、べるちゃんの美しさにざわめいているように感じます。
少なくとも、私が白鳥ならざわめきます。ザワ…ザワ…

パンを鳥達にあげて気分もほぐれてきたところで我が家へ。
接待パッカ 
ニュー接待部長パッカさん。
接待パッカ3 
接待パッカ2 
べるちゃんをがぶがぶしたり、シンクに飛び込んだり、ダンボールにズサーッしたり
やりたい放題のニュー接待部長。
子猫の悪の魅力を撒き散らしていましたが、
写真で見るより小さいかわいい~とべるちゃんに可愛がられご満悦。飼い主がご満悦。
接待さーにゃ 
こちらも必ず会える! 左馬介。

この日はなんと幻の猫・真生がべるちゃんの前に姿を現しました。
何を思ったか1階にドスドス降りてきた真生。
お客様がいらしていることに気づかなかったらしく、
べるちゃんが差し伸べてくれた手の匂いをかいだところ、急に焦って隠れてしまいました。

幻の猫に会えたからきっといいことあるよ、べるちゃん! と言ってはみたものの、
果たして本当によいことがあるかどうかは…真生、頼む! 

クリスピークリームドーナツ 
東京から甘いもの好きのショマのために
クリスピークリームドーナツを持ってきてくださいました。
仙台未上陸のクリスピークリームドーナツ
べるちゃんがいらっしゃるうちから、ドーナツに群がる3人の男たち。
あっという間に箱から姿が消えました

べるちゃんお土産2
そのほかにもたくさんたくさんのお土産が!
コーヒーにチョコレート、ナシゴレンの素に、
油で揚げるとぶわぁっって膨らむ、何て言うんでしょうね? ぶわぁ煎餅?

辛いもの大好きと言ったら、買ってきてくださったのが
下段の 〝Bon Cabe〟というインドネシアの唐辛子スパイス。
赤が辛さレベル10、黒が辛さレベル15。
どれくらい辛いの大丈夫?と聞かれたので、
尻から火を噴いても大丈夫とお答えしたところ、辛さレベル15もいただいてしまいました。

これは辛いもの好きにはたまらん一品です。
食べてみて食べられないほど辛いわけではないのですが、
体がぽっぽっぽっと温まって、気持ちよく汗が出ます。
最初はパスタに使ってみましたが、もつ鍋にラーメンにとかけまくっております。
べるちゃんお土産1 
ellipsのヘアトリートメントに、
左下はインドネシアのかごバッグ。

わざわざかごバッグ販売会に出向いて
右のような写真を現地から私にも送って見せてくれながら
べるちゃんが選んでくれたものです。

あのとき、大きさはこれくらいで、色はこういうので~と
私が図々しくお願いしたバッグが手元に。
書いてみると本当に図々しいわ…
べるちゃん、たくさんのお土産ありがとうございました!

**********
夜からはお楽しみの飲み会。
仕事を終えた沢さんとも合流です。

今回とっても残念だったのが
もうひと方、大事な友人のみゆこさんが来られなかったこと。
計画の段階では、「韓国料理をみんなで食べに行こう! In 仙台」だったのです。
けれども、みゆこさんはどうしても外せないご用事ができてしまい見送ることに。

せめて…と韓国料理店に向かう車中で
みゆこさんにテレビ電話。
みゆこさんとお話できてよかったとショマも喜んでおりました。

べるちゃんとぷよぷよ 
お邪魔したのは仙台駅東口の韓国家庭料理・扶餘(プヨ)。
乾杯の沢パンダさんとべる象さんです。

海鮮パジョンが美味しい! 外はカリカリ、中はふわっと柔らかです。
参鶏湯にトッポッキ、韓国のり巻きのキンパ、すべて美味しく
一品一品がすごいボリューム! 
韓国焼酎チャミスルを飲みながらゆっくりお話を。

食後にいただいたキャンディーが美味しくて
でも日本では食べたことのないお味なので、お店の人に聞いたところ、
「おこげ飴」という米から作った飴だとのこと。

「この飴が美味しいって言ってくれた人にはたくさんあげるヨ~。」と
お店の人がいっぱいの飴ちゃんをぎゅっと手の中に詰めてくれて
なんともほっこりした気持ちでお店を後にしました。

いつかべるちゃんの案内で
みんなで韓国旅行に行こう! という計画もあるので今回はその壮行会というところでしょうか。
壮行会から実際の旅行までかな~り間が空きそうではありますが
その日を楽しみに時々はこうして国内で会えたら嬉しいな。

べるちゃんとモヒート
場所を代えてしっとりと(笑)

現在インドネシアで、インドネシア語の習得に日々努力されているべるちゃん。
これからインドネシア語の授業だよ~、今単語の宿題やってるよ~などなど
普段のお喋りの合間からもその努力が伝わってくるのです。
実際にべるちゃんが書き込んだ単語帳を見せてもらって、
異国の地で日々怠ることなく勉強しているんだなぁと。
改めて尊敬のまなざしで見てしまいます。綺麗なのでウットリしながらも(笑)

インドネシア語を覚えて
たとえば東京でのオリンピックのときにボランティアとして生かせたら…と
インドネシア語を習い始めたときに目標を教えてくれたべるちゃん。
夢で終わることなく、うんうん、きっと実現するように思うよ。
幻の猫・真生もきっとよいことあるよ~って現れたのさ。そうさ~。

次回、べるちゃん来仙日記2回目です

| 未分類 | 20:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ありがとう

むーこさん、こんにちは^ ^
楽しかった仙台からはや一週間。今も思い出してはニヤニヤしています。
詳しく書いて下さり本当にありがとう。宝物にして、ジャカルタに戻ってからも読んではニヤニヤしたいと思います。
自分で言うのもなんですが、どの写真も、これ以上の笑顔があるのだろうかというぐらいの弾けんばかりの笑顔(自分で言うな•しつこい)で自分にビックリ。本当に本当に楽しかったのです。
楽しい日々ってどうして時間が過ぎるのが早いんだろう。
ジャカルタでの日々もそんな風に感じることが出来るようになったらいいなあ、、、ははははは、、、(^^;;

また必ず会おうね。これからも末永くよろしくお願いします。
ちなみに私の携帯の待ち受けはショーちゃんとのツーショットです。夫には内緒。ワハハ

| Belle | 2015/02/14 12:49 | URL | ≫ EDIT

Belle様

Belleさん、こんにちは。

先日は遠いところ本当にありがとうございました。
日程が限られているにもかかわらず
こちらにまで足を延ばしてくださり、楽しい思い出もできて
私のほうこそニヤニヤしてしまいます。
今度は師匠・みゆこさんもまじえてお会いできたらなぁと楽しみにしています。

あの素敵な俳優さんのような旦那様を差し置いて
ショマが待ち受けになるなんて、ショマもなかなかやりおる!
では私は旦那様を待ち受けに…オイ。

スズは照れくささが先に立ってしまったようですが、
ショマはもういつもの如くで、べるこさんべるこさん…と
話の合間にまだちょこちょこ出てきます。
明日は施設見学が入っているので、
べるこさんに喜んでもらえるように頑張ってくるとのことでしたi-179

| ムーコ | 2015/02/16 10:18 | URL |














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/1841-b79ae219

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT