PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

リアル千草

私は、


観劇チケットのために年越し蕎麦の出前120軒分もできないし、


観劇チケットのために冬の海に飛び込むこともできないし、


舞台の上で泥まんじゅうを食べることもできないし、


まして千の仮面を持つおばさんでもないのに、


最近、


背後から頻繁に


パッカ3 
と白眼で言われている気がします。

熟睡すると月影先生になる薄荷。

************
薄荷の避妊手術の相談に行ってきました。

血液検査の結果、肝臓に少しだけ気になる値があるということなので
しばらくの間薬を服用して、体調を整えてからということになりそうです。

体が細身で、手足が長く、顔や鼻の形など薄荷の特徴を見て
日本猫とオリエンタル系の猫とのミックスだねぇと先生が教えてくれました。

薄荷のお母さんらしき猫はいないかなと気を付けて見てはいるけれど
該当しそうな猫に会うことがありません。

どこからやってきたかもわからない薄荷だけど
思いがけずルーツがわかってちょっとわくわくしてしまいました^^

さーくん1 
こちらは三代前もキジトラだったのではと思える左馬介兄さん。

| 猫関連 | 12:01 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

!!

年越し蕎麦120軒分…で、あっ!!と気付いたわたくしは ムーコさんの足元にも及びませんが そこそこの仮面通だと思いました。自慢…していいですか?(笑)

薄荷ちゃんがオリエンタルにゃんのこの血をひいていると言われたら、もうほんとになんだか高貴な表情に見えてしまうmix好きの私…武さん仕事してください…。

どんなお母さんから生まれてきたのか、薄荷ちゃんの可愛らしさは画像を通しても伝わってきますねぇ!
みんなに愛される薄荷ちゃんの無邪気さと愛らしさにキュンキュンします。
会ってみたいにゃ♪

| みゆこ | 2015/03/15 09:57 | URL | ≫ EDIT

落第

私は、白目をむいたぱっかちゃんを見てから、やっと気づきました…落第。


いえいえ、左馬介兄さんだって、めっちゃかわいい❤

| 納言子 | 2015/03/16 08:52 | URL | ≫ EDIT

ふ…

ムーコさん、こんにちは。

 ふふふ、私はすぐにわかりましたよ!!
 あぁ恐ろしい子!!(爆)
 
 因みに先日温泉に知人といったのですが、夜中の話題でことあるごとに語尾は
『恐ろしい子』でした…。
 デ、デジャブ…。
 そして一番恐ろしいのは、月影先生じゃないかってことで落ち着きました。
 ラストボスですよ、きっと。

 ちなみにうちのあんころもちも、多分先祖はキジトラだったと思われまする。

| Y's | 2015/03/16 12:26 | URL | ≫ EDIT

激似

最初のフレーズから、
気になっていました。(笑)

数値気になりますね。
うまくいくといいですね。

| ソフィマリア | 2015/03/16 21:29 | URL | ≫ EDIT

みゆこ様

みゆこさん、おはようございます。

年越し蕎麦120軒分、ラーメン屋なのに…ということは置いておいて
何の観劇チケットだったのかまでおわかりになられるとなおよいですね。
どうしてこんなに偉そうなんでしょう…。

オリエンタルにゃんこって…と先生に聞いたら
シャムをはじめとする猫とおっしゃられる。
私の知っているシャムミックスはちょっと薄荷とはイメージが違うので
後で、「猫 オリエンタル」でぐぐる先生したら
不思議な顔のにゃんこがいっぱいで…。
いやオリエンタルにゃんこに失礼だわi-201
けれど、あっ本当に先生がおっしゃる通りかも~と思いました。武、仕事して。

薄荷の名前の由来をご存知のみゆこさん、
失われた大切な者たちと時代を超えてもまた会えるようにと願いを込めました。
まぁそれだけではないけれども(笑)
薄荷の中に無邪気で明るかった小梅や、
同じような月齢で旅立ってしまったたれこを思います。
いつかみゆこさんの胸にバイ~ンと飛び込ませるつもりです。

| ムーコ | 2015/03/17 09:32 | URL |

納言子様

納言子さん、こんにちは。

納言子さん、一巻から読んでいないのが丸わかりですよ。
熊本の天才少女の名前や、
姫川亜弓の初恋の相手←自販機でジュース買ってくれるの♪ などなど
覚えるべきことはたくさんありますからね。
覚えても実生活ではそんなに役にはたたな…

かわいい左馬介君、
最近は、薄荷もそうですが、真生もスズにべったりになってきて
一番の愛への危機を感じていると思われます。
私でもいいじゃん♪ってチュッするとすごく嫌な顔をして。
けれどそれがまた可愛いんだな…。

| ムーコ | 2015/03/17 09:40 | URL |

Y's様

Y'sさん、こんにちは。

私には見えます。
観劇チケ…ですでに早押しして正解している部長の姿が!

月影先生はその生命力からしておそろしいというか(笑)
もうだめかと思わせておいて
必ず杖をついて生還しているのがすごいと思います。
付き従う源造さんもなかなかおそろしいような。

キジトラはやっぱり多いですよねi-179
茶トラの姫ちゃんのお母さんが、
左馬介みたいな珍しい柄の子がほしいと姫ちゃんを迎えるか決めかねていて、
いや…茶トラの女の子のほうが珍しいかも…と伝えたときの寂しさよ(笑)

| ムーコ | 2015/03/17 10:05 | URL |

ソフィマリア様

ソフィマリアさん、こんにちは。

私達の世代はね、やっぱり。
恋愛観も、作中で登場人物が着ている物もおしゃれじゃないんだけど(笑)
夢中になって読んでいた時代の記憶まで呼び起こされる気がします。

肝臓の数値はちょっとしたことで変化するものだそうで
愛姫がやはり同じように薬で経過を見て手術に臨みました。
数値も飛びぬけて高いわけでなく
大事をとってのことなのでたぶん大丈夫と思いますi-179

| ムーコ | 2015/03/17 10:10 | URL |

たしか…

最初の観劇は
姫川歌子の「椿姫」だったはずですわ。
水城さん。
恐ろしい子!
おーほほほほほほほほほ

| ソフィマリア | 2015/03/17 23:14 | URL | ≫ EDIT

おそろしい子…

姫川歌子の椿姫、お見事!

ソフィマリア、おそろしい子…

タレサンの下の水城さんの目が驚きで光っていますわ。

| ムーコ | 2015/03/18 15:46 | URL |














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/1848-f2c48d6f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT