PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ふたつの部活

いよいよ子どもたちの新年度がスタートしました。

ショマは高等部3年生に、スズは中学2年生に進級。
ショマはもういつもの如くで、
支援学校生活最後の1年、楽しくがんばるとはりきっています。
すでに心が卒業にとんでいる…早すぎるべ。

スズは大好きな担任の先生がそのまま担当してくださることになり、
まずはひと安心しているというところでしょうか。

中学校入学から1年。
昨年の春は親子ともにやっていけるだろうかと不安だらけのスタートでした。
けれども、親から見ればまずはよく1年がんばってくれたという思いでいっぱいです。

スズ作品 
昨年度末には英語の授業で作ったよ! と嬉しそうに教えてくれました。
瓶に入っているのは塩、学校のチョークで色付けしたそうです。
なぜにこれを英語の授業でと不思議に思ったのですが、
どうやら、この瓶の中身について書いてある英文をもとに作った模様。

どうしたら興味をもって勉強してくれるか
英語に限らずほかの授業でも先生の工夫を折々で知る機会があり、
校長先生も支援学級に関心と誠意をもって接してくださっているので
学校の一員として存在できているなぁと実感できる1年でした。

********
部活動に所属できたというのも嬉しいことでした。
同世代の子に囲まれ、
本人にとってはコミュニケーションの難しさを知るときもあったと思います。
けれども、同じ時間を小さな空間で共有できていることの喜び、
その喜びや嬉しさが勝っているように私には見えました。

スズの所属する部活動では
自分の好きなことをなんでもやってみていいというスタンス。
最初のうちは太鼓のバチを何本も作っていたけれど、
一体何本作るんじゃ状態にもなってきて、
こちらとしても時間を持て余さないかな~と心配になることもあり、
手芸店などを覗いては、こんなのやってみたら?と、
おせっかいにもドールハウスのキットを持たせたりしていました。

100円ショップで見つけたフェルト手芸のキットを持たせたときには
三毛猫を思ったより可愛らしく作ってきました。
本人もフェルト面白い~♪というので…
パンダモリ1 

パンダモリ2 
お母さんね、材料いっぱい持ってるんだよ~♪
パンダ作ったことあるんだよ~♪ と持ちかけましたら
スズもパンダフェルトを部活の時間に作るよ! と挑戦してくれることに

毎日、フェルト楽しいと言うのではありますが
パンダモリ3 
なぜだろう。
我が家にはパンダは鬼門なのだろうか…。
パンダモリ4 
まだスズパンダは途中なので、完成を待ちたいと思います!

********
この春休み、スズは隣の中学校の部活動にも参加させていただきました。
邦楽コンサート 
隣の中学校では、スズのお琴の先生が
筝曲部の外部顧問を務めていらっしゃいます。
こちらの筝曲部に所属する生徒さんと一緒に邦楽コンサートに出ることになり、
お琴の先生が両方の中学校に
春休み期間だけかけもちで活動させてほしいとわざわざ挨拶に出向いてくださいました。

隣の中学校の先生は、そういうことなら
筝曲部のために越境入学もできたのでは…とおっしゃってくれたそうですが、
そこまでお琴にかける情熱がスズにあるかといえば…ないのだわ

しかも筝曲部の生徒さんは、10分ほどの曲を暗譜してこのコンサートに臨むという。
スズもぜひ暗譜で…となったわけですが、
難しいことからは逃げたい性質のスズ。
最初はとても嫌がって、暗譜するもしないも僕の勝手だとぷりぷり

いやいや、そこはね…。
筝曲部の生徒さんはこのコンサートのために頑張っているの。
スズも暗譜がうまくできないときは仕方ないけれど
できるかぎりのことはやってみようよと諭し諭し。

こうして春休み期間、筝曲部の練習に通っていたら楽しくなってきたんですね。
お琴の演奏が…ではないのが少し残念なところですが(笑)
みんなと活動するのが嬉しかったようで、
今まで暗譜しなかったなんて、むしろおかしなことだったよと強気発言まで!

***********
こうして迎えた4月5日の本番当日。
邦楽コンサート1 
本番では写真が撮れず
こちらはリハーサル時の写真。
邦楽コンサート2 
私もリハーサルではじめて筝曲部のみんなとの合奏を聴きました。
暗譜できてる! びっくり…
本番もとてもがんばってくれて、母感動、感激してしまいました。
技術的なことをいえば、スズはずば抜けてうまいとかそういうことはないと
母目線でも思うけれど、それでもみんなと心を合わせてがんばってくれたことに

ここはフルバージョンで動画を…と思っていたのに、
スズが間違ってカメラから消してしまいました…ああんああんorz

リハーサル時にスマホで撮った動画を少しだけ。
向きがおかしいのでどうか首を傾けてご覧いただければ…
[広告] VPS

どうして縦で撮ってしまったんだろう…

コンサートが終了し、
もうこれで終わりなんだな、筝曲部もいいものだな…と寂しそうだったスズ。
筝曲部の女の子たちが
一人別学校から参加のスズを気づかってくれて本当に私もありがたかった。

作年度末、
スズは1年を振り返る作文の中で

 中学校に入ってみて楽しいことだけではなく、つらいこと、厳しいことだってありました。
 厳しいことの中でひとつだけわかったことがあります。
 『人の厳しさは自分を成長させる道のひとつだ』 ということがよくわかりました。
 いろんな人から厳しい言葉を教えてもらったので、少し変わったと自分でも思っています。


と書いていました。
今回も暗譜はつらかったと思うけれど
私はスズは人との関わりのなかでひとつ成長できたのではないかなと思っています。

作文には
 

 2年生にになったら、今より変わることができるだろうかと思っています。

ともありました。
まだまだ変化し、成長していく自分を実感できる年頃です。
今年度もたくさんの経験を豊かに積み上げていってね。

| 和楽器 | 18:25 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは、お久しぶりです!

スズ君、滅茶苦茶大人っぽくなっていてビックリしました!

家の子もこの春から中学生ですが、日々成長して
いつまでも可愛い子供のままではないのだなぁと
思わずにはいられない出来事が沢山でてきました^^;

子供の成長は嬉しい様な寂しい様な…ですね。

スズ君もとっても成長して頼もしいですね^-^

| yuu | 2015/04/09 22:16 | URL |

yuu様

yuuさん、こんにちは。

お子様の新入学おめでとうございますi-267
いや~はじめてお話させていただいたとき、
まだ小学校入学前だったかなと記憶しているので感慨深いです。
いろいろご苦労もあったかと思いますが本当におめでとうございますi-179

スズ、身長だけは今年中にお兄ちゃんを追い越すのではというくらい大きくなってきましたが、中身はやっぱり子どもで…。
とは言うものの、
口数は少し減ったかなとか、
あっ今文句言いたいの我慢しておるな…と感じることもあって
これが思春期か!と思うことも増えてきました。

中学校時代はあっという間ですと入学当初先生にも言われていましたが
1年は本当に駆け足で過ぎていきました。
あっという間に過ぎ去るけれどとても大切な時期でもあるんですよね。
お互い、注意深く見守っていきましょうね♪

| ムーコ | 2015/04/10 15:23 | URL |

立派になってすごい!

あっという間に体が
大きくなった気がしますね。
作文も大人っぽいなぁ。
パンダのフェルト、完成を待っています。

| ソフィマリア | 2015/04/12 21:11 | URL | ≫ EDIT

ソフィマリア様

ソフィマリアさん、こんにちは。

学校の身体測定がありまして、167cmになったよと教えてくれました。
みんなよく食べる家なのですが、
最近のスズの食べっぷりはすさまじく驚いてしまいますi-229
クラスに後輩も入学してきたようなので
1年間の経験をもとに優しい先輩になってほしいなぁと思います♪

| ムーコ | 2015/04/13 16:33 | URL |














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/1853-cb3f1368

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT