PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

第3次・ちびちゃんず成長記録・6

5月7日、去勢・避妊手術のため、
ちびちゃんず4匹を病院にお預かりしてきました。

術後経過観察のため、まだ病院に入院中です。

入院中に里親さんが決まるかもとやはり先生から申し送りがあり、
また、アニパルのほうにも譲渡についてのお問い合わせをいただいているようなので、
ここに戻ってくるかどうかは
病院の先生とアニパルとの打ち合わせ次第になりそうです。

ということで、ひとまず今回の子たちについては
私のお役目も終わりそうかなとひと段落ついた気持ちです。

********
お預かり当初の日記で、
今回のお預かりは薄荷の食欲と好奇心との攻防になりそう…と記しました。

そしてそれは予想通りとなり…

子猫と遊びたい薄荷…いえ、そこは細やかな表現のある日本語。
パッカ2 
子猫 「で」 遊びたいが正しいといえるでしょう。

【子猫の出待ち薄荷】
パッカ1 
薄荷も遊びたい盛り。
成長してきたちびちゃんずにもケージ外で様々なことを吸収してもらいたい時期。
それぞれの遊びの空間を確保するために、
今回は本当にスズが頑張ってくれました。

昼、薄荷が2階で寝ている時間は、ちびちゃんずが1階で自由に遊び、
スズが帰ってきてからはちびちゃんずを2階へ。薄荷は1階へ。
というように、スズの協力によって時間や場所を調整することができました。

今回は2階で遊ぶちびちゃんずの写真を載せてみたいと思います。
ちびちゃんず1 
扇風機のコードで盛り上がっています。
ちびちゃんず2 
ちびちゃんず3 
ちびちゃんず7   
茶トラ君1 茶トラ君2 
茶トラ君3 茶トラ君4  

ちびさま君 
歯も痒くなってきたのか、だんだん噛み噛み遊びも増えてきました。
ちびちゃんず5 
カーペットもキッカーの代わりに。

薄茶ちゃん1  
ちびさま君2 
ちびさま君3 
ちびちゃんず9 
ちびちゃんず8
顔がほっそりとしてきて大人っぽくなりました。
キジトラきょうだいはパッと見、区別が難しくなってきて
2・3枚目はちびさま君と思ってレンズを向けたのですが、
今見たら薄茶ちゃんかも…と自信がなくなる預かりです
みけちゃん1 
薄茶ちゃん2 
2階でたくさん遊んで
様子を見に行くとスズやショマのお股に挟まってぐっすり寝ていることがよくありました。

連休の後半から
夫の風邪がうつったのかスズは体調不良に。
今月は大きな学校行事の予定もあって、少しストレスもあるのか
体調も良くなったり悪くなったりという状態でいます。
と、その話はまた別の日記で…またまた置いておいてヨイショ。

ちびちゃんずが手術のため病院に向かう朝、
スズは学校を欠席していたので、もしかしてここでお別れになるかもしれないから
ちびちゃんずにお別れしておいてねと促しました。

かなりお世話をがんばった自負もあるようで
寂しい気持ちを滲ませながらも、
最初はトイレもできなくて、ウンチも漏らしていたのに立派になったものだね、
よいおうちに行ってねとしみじみと話しかけていました。

汗蒸幕で大量に汗を出してきたのに
しみじみお別れを聞いてやっぱり少し泣きそうになりました。

そして…
ゴンちゃん1 
もうひと方…
ゴンちゃん2 
やっぱり慣れてきた頃にいなくなって
少し寂しさを感じている様子のゴンちゃんなのです。

| ミルクボランティア | 14:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

嗚呼、可愛い

藤色茶ちゃんのタマタマ、
思い出しました。
急に下ネタになりましたが

前に飼っていた猫は男の子だったので
とても懐かしく。

スズくん、凄く臨機応変に的確な判断で
大活躍したのですね。
スゴすぎる。恐ろしい子…あれ?
このフレーズ、ここに出てくるのはカテゴリー違いだわ。

コードで遊ぶ姿、めまいがするほど萌え萌えですね。
みんな、幸せになってほしい。

私も出来ることなら、
猫も飼いたいのですが
老人が家にいるし(出したものはそのままにしておかねば解らなくなる)
うちの2匹は猫が嫌い…と言うことで
叶わぬ願いです。

| ソフィマリア | 2015/05/10 20:11 | URL | ≫ EDIT

ソフィマリア様

ソフィマリアさん、こんにちは。

茶トラ君のタマタマ可愛いでしょう。
のっけからタマタマ返しをします。
写真を選んでいてなんて可愛いタマタマだi-189と釘付けですよ(笑)

猫に関しては、おそろしい子…だと親ながらに思ったりして。
彼にとっては猫の距離感がいいんでしょうね。
一緒にいると気持ちが穏やかになるようです。
こちらが今こういう風に手伝ってほしいなぁという気持ちが伝わっているように
動いてくれるのでとてもありがたく思っています。

ソフィアちゃん、マリアちゃんに関しては猫にも慣れるのではないかしら。
竜も小梅も外で会う猫は全然駄目でしたし、
ゴンちゃんに至っては子猫と暮らすのはかなり難しいとも言われていましたが、
犬ってやっぱり許容範囲の広い生き物なんですよね。
ただ…うちもばぁちゃん・じぃちゃんに関してはだめですわ(笑)
高いところに登るのはどうしても許せないらしい。犬より許容範囲が…ゴニョゴニョ。

| ムーコ | 2015/05/11 17:10 | URL |














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/1858-f65c5163

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT