PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

秋田最高!

中学2年生に進級したスズ。
情緒学級には後輩が入学し、クラスの雰囲気はにぎやかになりました。
大好きな担任の先生は変わらず安心したようです。
スズ2 
今年度最初の参観日では切り絵作業をしているのを見ました。
これサマ君だよ~と見せてくれました。いや虎だべ。
1年生の保護者の方は、お子様の作品を見て
細かい作業ができるようになるのかしら…と心配されているようでしたが、
去年のスズの作品に比べたら 立派で立派で。

スズ3 
スズたち2年生は干支切り絵の制作。
細かい作業はまだまだ苦手なようですが、継続は力なりとも感じました。

スズ4 
スズが2年生になってから書いた自己紹介文。
真ん中の猫はどうやら薄荷らしいのですが
なんとなく宇宙人っぽいのは指があるからでしょうか。

母が注目したのはスズの血液型。
B型かぁ…いやいやいや 
うちの組み合わせではO型しかありえませんから。
家庭不和を招く原因にもなりかねませんので、カン違いを訂正しておきました。

そして、将来の夢 【たび人】 。
旅をしたい割には
2年生みんなで秋田県に2泊3日で出かける野外活動が
ずっと気にかかっていたスズなのです。

1年生後半から、野外活動(以下、野活)での
宿泊班はどうするかと学校側と相談を重ねてきました。
普通学級の生徒さんと一緒に泊まるのがどうしても負担になるようなら
他の生徒さんとは別れて男性教諭と同じ部屋に泊まることも可能との話。

けれども、せっかくの宿泊活動です。
同年代のお子様との触れ合いもあってほしいという私の希望も聞いていただき
よく知っている子と同じ班にしてもらうなど
配慮していただく形で計画を進めてきました。

野活では秋田県の農家の方の家で
農作業体験をしながら、その日はそのお宅に宿泊するという民泊体験もあります。
虫が苦手なスズが果たして農作業などできるのか…これまた心配の種。

班に分かれての農作業体験。
参観日の日、スズはビニールハウス内での作業であることがわかりました。
これはたまたまなのですが、よかった。ハウス内作業ならまだなんとかなりそう。
田植えなら絶対無理だと思われ…。
そのほか、牛や馬などのお世話の班もある! 
これ私もやりたーいと保護者同士でわいわい盛り上がるものの、
動物が好きでも、牛たちの周りにきっと虫がいるよね…
割り当てられたらスズにはこれも無理だったと思われ…。

********
野活を間近に控えたゴールデンウィーク後半、風邪で体調を崩したスズ。
熱も下がってよくなりかけたかなと思ったときには、全身にじんましんが。
久しぶりのじんましん。
体調の悪さがあったのはもちろんですが、
知らず強いストレスがかかるとじんましんが出る場合が多いのです。

野活で緊張している?と聞くと、そうだと。

野活はもう目前で
行けばきっと楽しいよと声をかけることしかできず、
荷物にはじんましんの薬を新たに加えました。

【加えたつもりのない旅支度が…】
薄荷 

*********
スズ1 
5月18日早朝、野活へ出発。
たまたまショマの実習初日と重なってしまい、
ショマの準備にかかりきりになってしまったこともあって
寂しい思いもしていたかもしれません。
お天気には恵まれました。楽しんできてね!

そして、ブログ上では3日間があっという間に過ぎ…帰宅。

おかえり! どうだった? の私の問いかけへのスズの答えは
「秋田、最高!」 でした。

ショマスズ1 
帰宅後すぐ苺ジャム作りの手伝いに駆り出されるショマスズ。

お互いに実習はどうだったのか、野活はどうだったのか気にかかっていたようで
どんなことがあったのか苺のへたを取りながら報告しあっておりました。
実習で叱られなかったよとにっこりのショマに、
僕は農作業で注意されたけど、注意されるのも大事なことなんだよと諭すスズ。
なんかなんか大人発言

とにかく農作業体験そして、そこでの宿泊が楽しかったようです。
宿泊させていただいたお宅にお兄さんがいてみんなで一緒にトランプをしたと。
そして夕食がおいしくておいしくてと。
学校の先生も民泊先でのご飯の美味しさは感動モノ! とおっしゃっていましたが、
まさにその通りだったようです。

ショマスズ7 
お土産に農家の方から頂戴したお米に、
2日目のお昼にみんなで食べたという横手やきそばなどなど。
ショマスズ6 
そして、お母さんには不細工な猫のお土産ですよ~と。
不細工な猫…否定できないおばさんを許してねこちゃん。

ショマスズ4 
農家での食事が美味しかったとしきりに言うので
夕食作りに激しくプレッシャーを感じましたが、帰宅しての夕食で、
うらやましいたけ 
立ち寄ったしいたけ工場で買ったというしいたけを早速おかずに。
スズのリクエストでバター焼きです。
ショマスズ5 
さらに、工芸体験で制作した箸。
工芸体験も何をしたいのか事前に希望を取っていて、
以前から自分の箸を作りたいと言っていたスズは迷わずお箸作りを選びました。
きれいに仕上がっていて、やはり使うのはもったいないのか
この日使って以降は食器棚に隠しているスズです。

農作業体験では枝豆の植え付けをしたそうです。
うまく育ったら送ってくれるらしいよ~と。
そんな楽しみがあってよいのでしょうか。
本当に届くならお礼状書かなくちゃ。
楽しくて楽しくてというスズの様子がありがたくて長文になってしまいそう…。

これから作文などで
今回の野活の振り返りがあると思います。
どんなことがあったのかもっと詳しく知りたいのでこちらも楽しみ。

秋田県の人は、一家にひとつ畑を持ってるんだよと教えてくれたので、
マジで!? と聞き返すと
まぁそういうイメージということです、と。
お母さんも農業したら?とも言われて…。
それはちょっと無理なんだけれども(笑)
貴重な体験をさせていただいて、顔も知らぬ農家の方に感謝感謝の母であります。

**********
さーくん2 
ずっとずっとスズの帰還を健気に待っていた男。
さーくん1 
猫と人間ってこんなにちゅっちゅっちゅっちゅっするんだというくらいの
帰宅後の様子でありました。

| 自閉症関連 | 19:47 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

また来てね!

スズ君、秋田最高!っていってくれてうれしい!
楽しかったみたいで、本当に良かった。
バター餅にはありつけなかったようですが、おいしいおみやげですね。
うちはマンションだから畑はないんだけど、ベランダで家庭菜園やってますよ。

| れんじ | 2015/05/26 11:37 | URL | ≫ EDIT

れんじ様

れんじさん、こんにちは。

はじめての秋田県滞在、とても楽しかったようです。
秋田の皆さんにお世話になって、
れんじさん、代表して感謝の気持ちを受け取ってください(笑)

残念ながらバター餅はなかったのですが、
かわりにぷにぷにした「いちご餅」というお菓子を買ってきてくれました。
部活のお友達にもお土産を渡したいと買ってきて、
そういうことにも気がまわるようになったんだなぁと思いました。

ベランダ菜園いいですね♪
秋田から帰ってきて、お母さんも裏庭に枝豆植えたらいいよ!と勧められているのですが
カナヘビが怖くて最近裏庭に入れない私ですi-202

| ムーコ | 2015/05/26 17:27 | URL |

羨ましい体験

良かったですね。
私も参加したかったような、
充実した体験。

恥ずかしながら、私の息子は
不器用で不器用で
私の息子はこんなにも不器用なのかと
よくもまぁ、今まで卒業できたわと
思うくらいです。
もちろん、手先の器用さを見られる教科は、最悪。
体育は幼稚園児以下。

ご子息様の手先の器用さ、弟子にしてください。その日のうちに、破門されるかも。
楽しい様子を教えてくださりありがとうございます。

私も楽しめました。

| ソフィマリア | 2015/05/28 21:42 | URL | ≫ EDIT

ソフィマリア様

ソフィマリアさん、こんにちは。

修学旅行ももちろん楽しいだろうなと思うのですが、
どこの中学校でも2年生で体験するような
体を動かして、友達と協力しての野外活動って本当に貴重なものだと思います。
私自身も修学旅行より、2年生で行ったキャンプのほうが楽しかったんですね。
修学旅行でディズニーランドなしだったからという話もありますが(笑)

不器用さでいったら、うちもとてもじゃないけどi-229
手全体を使う動きより、指先に力を込める動きが
2人ともに共通して苦手のようで、書字は本当に苦手ですね。
スズの先生はそこをすぐに見抜いてくださって
細かな作業を中心に課題を与えてくれるのがなんともありがたいです。

ただ、不思議なことにスズは木を削るのが好きなんですね。
鉛筆もナイフで削っています。
3DSのタッチペンも割り箸を削って作っています。
タッチペンを作るにはほか弁さんの割り箸がよいそうです。
と、世間ではそんなに使わないだろう情報を残しておきます(笑)

| ムーコ | 2015/05/30 16:29 | URL |














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/1862-9083d7d1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT