PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

冷え込む夜に

もう今年も残りあとわずか、暮れの挨拶が取りかわされるこの頃ですが
まだクリスマスイブの話題です♪ メリークリスマス!

_496790d36e5d3.jpg 
親戚のおじさん二人から、ホタテが届きました。
毎年私のもとに訪れるホタテマン。
ぱっくりと貝を開けると白い貝柱がピクピク動き、よい夜を! と微笑みかけてくるようです。

_496790d5840a1.jpg 
ホタテ料理を作り、鶏もも肉を焼いて乾杯。
クリスマスらしくチキンの丸焼きを作りたかったのですが
丸焼きよりピザがよいという要望が私以外の家族から寄せられ、
今年はピザを二枚焼きました。
毎年作ってきた鶏の丸焼きがそれほど人気がなかったなんて…。

_496790d760d5e.jpg 
いいのです、ただ茹でただけのチキンでもこんなにも
期待して待ってくれている者たちもいるのですから。

_496790d98372b.jpg 
リング型のスポンジを焼いてモンブランを作りました。
子どもたちは少しだけクリームを絞って、キノコを飾ってくれました。

_496790db9a966.jpg 
去年も登場のボディスーツサンタ、今年は栗を割っています。
リングの中央部にもぎっしりと生クリームを詰めたので
甘い、甘いという声が漏れる中でケーキを食べ続け、パーティも終了です。

クリスマスの夜はサンタさんがやって来る日、私は子どもたち二人と先に床につきました。
この日の夜はとても冷え込んでいて、三人で布団の中で体を寄せ合い眠りました。
寒い夜でも小さな体から温もりをもらって眠ることのできる幸せ。
今夜はこの後、もしかしたらホワイトクリスマスになるかもしれないな~
明日の朝起きたら一面の銀世界、神様からの小粋なプレゼント、なんてな~。
というようなことを思いながら眠ったのですが
午前二時頃、二階にあがってきた夫に起こされました。
なんかこの部屋寒すぎない?とブツブツ言いながら部屋を確認しています。
そんなの布団に入っちゃえばいいのと冷たく背を向ける妻に夫から一言。

窓が全開だよ…。 

翌朝、サンタさんからのプレゼントを抱えて喜ぶ小さな子どもに尋ねましたら
サンタさんが入ってきやすいように早くから寝室の部屋の窓を開けておいたのだそうです。
我が家には煙突もないしね、サンタさんの進入経路として考えられるのは窓。
スズは気が利くね!!! 来年は窓を開けないで心配せずに眠ってね! 寒すぎるから。

| 料理・食べ物 | 07:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/187-0bdaadb5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT