PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

第4回ちびちゃんず成長記録・6

譲渡会1 
6月28日(日)、アニパル仙台での子猫譲渡会に
我が家からは5匹のキジトラーズが参加し、
おかげさまで青君、赤君、レディちゃん3匹のご縁がつながりました。

白君 ピンク君 
残念ながら今回の譲渡会でおうちが決まらなかった白君とピンク君。

今回の子たちは前回も書きましたが、とても運動神経がよくて
なんていうのかな、チャカチャカしているっていうか、わちゃわちゃしているっていうか(笑)

もちろん5匹という数の多さもあっての賑やかさでもありますが、
今回の譲渡会でおうちが決まった青君と赤君の元気の良さがすごくて
5匹のわちゃわちゃの中心を担っていたように思います。

その青君と赤君はきょうだい一緒に新しいおうちに巣立っていきました。
今ごろ、2匹でわちゃっているでしょうか。うんうん。

一方、白君とピンク君はともにちょっと控えめなタイプ。
知らない場所での譲渡会は少し緊張してしまったかもしれません。
譲渡会2 
青君と赤君が出せ~と懇願しながら、新聞紙を蹴り上げている
その新聞紙の後ろにひっそりと隠れていた白君。

譲渡会5  
結局、触れあいの時間に誰にも目を留められないまま
白君の譲渡会の一日を終わらせてしまった
譲渡会4 
レディちゃんと同じケージだったピンク君。
女の子がご希望という方が何人かレディちゃんを見にきてくれたのですが、
途中で寝てしまったコットンフィーーール!
ピンク君、起きてフィーーール!

ピンク君 白君1 
というわけで、一旦元気に我が家に戻ってきた白君とピンク君です。

【白君】
白君3 
白君1 

【ピンク君】
ピンク君2 
ピンク君1 
預かりが私情を挟むのはいかがなものかとも思いますが、
わたくし、白君やピンク君のようなほわんとした控えめタイプが大好き。
今、甘えてもいいかな…?という感じでこっそりそばに来ると
おばさんでも心は乙女に逆戻り、心が甘くくすぐられるというものです。
ピンク君なんて、きょうだいの荒波にわけがわからないまま飲み込まれて
ひげがないんですよ。しかし、それが可愛い

めーちゃん1 
預かりイチ押しの白君・ピンク君、
焦らず自分のおうちを決めましょうね

心機一転、再び決意していたところ、
火曜日アニパルから電話があり、2匹の早期去勢手術をすることが決まりました。

前回の4匹ちゃんの手術をお願いした先生です。
そして、手術後に病院で白君とピンク君の里親様を募ってくださると。
そんなわけで急な話ではありましたが、
昨日の午前中、病院に2匹を託してまいりました。

【白君】
白君2 
【ピンク君】
ピンク君3 
先生のところでもおうちが決まる確率はかなり高いとのこと。
それでも決まらなかったときは、またアニパルと相談ということもあるかもしれませんが
私は今回のキジちゃんずはここでお役御免です。

最初に体調を崩したのが白君で、その後けっこうみんな体調を崩していって。
元気そうと安心していても、こういうことがあるんだとわかった今回の預かりでした。
でもみんな元気になって本当によかった。
昨日はひどい雨で、病院の帰り雨の中運転していたら、
賑やかだったちびちゃんたちとの毎日楽しかったなぁと
ちょっとしんみり、涙じわぁでした。

けれど
ちび茶君 
ちび茶くんず 
巣立ちはうれしいこと、寂しい気持ちは忘れてまたがんばろう!

火曜の午前アニパルからの連絡で白君とピンク君の手術が決まって、
午後再びアニパルから連絡が(笑)

シュークリームのようなぽわぽわの男の子たちです^^

| ミルクボランティア | 18:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/1870-f1bbbcaa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT