PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

うみの杜水族館

7月1日、仙台に 『仙台うみの杜水族館』 がオープンしました。

オープンしたその日から、
ショマの夏休みの予定には〝うみの杜水族館に行く〟が
なぜか自動的に組み込まれてしまったようで、
いつ水族館行きますか?と何度も何度も聞かれ、
その顔は微笑んでいるのですけれども、
早く予定決まらないと落ち着かないという微笑みの裏に隠されたショマの焦燥を母は感じ取り、
プレッシャーに苦しむという、いつもの流れでございました。

水族館、ええ大・大・大好きですよ。
たぶん母のほうがショマスズより好きな自信がありますよ!

けれど報道で見るに、
大変な混雑が続いていて、入場券を買うのもひと苦労と。

そこでまずはお得な年間パスポートだけでも先に買っておいて、
混雑が落ち着いた頃に年間パスポートでさっと入場すればいいのではと考え、
19日の夕方に場所の確認も兼ねて水族館に出向いてみました。

水族館の場所はアニパルのすぐ近く。
これなら、仙台に来てもうすぐ20年になるというのに
道をまったく覚えられない私だけでも子どもたちを連れて遊びに行けそう♪

水族館8
到着したらあれ、夕方だからか思ったより空いている。
年間パスポートも5分ぐいで買えたどんヽ( ´▽`)ノ

イルカショーを見たりするのは時間的に無理だけど
じゃ中を見ていこうよ!ということに。ワクワク。
水族館21 
        水族館2
「いのちきらめく うみ」の大水槽。三陸の海をイメージしているようです。

水族館1 
さすが東北の水族館、北の海女のコーナー。
あまちゃん 
カメラを構えてのぞき穴に入ると、あら! 海女さんになれちゃった! というコーナーも。
実際には、生まれたときからウニ獲ってたのではというくらいに
私の顔がフィットしているのですが、ぶすすぎて晒せないというもどかしさ。
能年ちゃんみたいになんて贅沢言わないけど、もうちょっとなんとかならないものか私。
このフィット感はぜひ水族館でご体感ください。

水族館19 
人気のマンボウさん。
この水族館は閉館した松島水族館から魚が多数お引越ししてきているようです。
このマンボウさんも松島水族館からかな。
私が小さいころはじめて行った水族館が松島水族館でした。
マンボウなんて見たこともなかったものですから、当時本当にびっくりして^^
今度は小さな子どもたちが同じようにここで思い出を作っていくのだなと思います。

水族館4 
ショマスズが夢中になっているのが
水族館5 
自分で色塗りをした魚をスクリーン上で泳がせることができるコーナー。
水族館11 
スキャンして
水族館22 
泳いだ泳いだ!
今後来るたびにこのコーナーで遊びそうな2人です。

水族館16 
こちらは干潟を観察できるコーナー。
小さな小さなカニさんが、砂に穴を掘って出たり入ったり
小さな魚が浅い水辺を跳ねるように移動しているのを見ることができました。
水族館18 
まさにカニのように下から潜って
水族館17 
はい出てきました。
干潟の中心で観察することもできます。

水族館3 
こちらも人気のちんあなご。
水槽の前には人だかりができていました。
水族館6 
大きな穴子の密集感の可愛らしさも人気でした。

水族館23 水族館13 
水族館14 水族館9 
           水族館12 
こちらもいつまでも見ていたいクラゲのコーナー。
この夏はクラゲの水族館、山形の加茂水族館に行きたいのだけどどうかなぁ。 
いつか加茂に行くことも夢見て、こちらを後に。
でも、素敵過ぎて戻って見てしまいました^^;

水族館7 
駆け足で館内をめぐり、
外に出たらちょうどこの日最後のイルカショーが終わったところでした。
イルカショーはまた今度。

         DPP_0205.jpg  

水族館10 
子どもたちにとって楽しい楽しい夏休みがやってきました。
ショマは学生として過ごす最後の夏休み。
始まったばかりなのに何この寂しさ(笑)
夏よ、ゆっくり過ぎていけ。

| | 09:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

オープンしたての水族館に、
早速足を運ばれてきたんですか♪
空いている時間帯に入場できただなんて、
とってもラッキーですね!
ムーコさんの日ごろの行いの良さが現れています☆
年パスを購入されたという事なので、
アニパル→水族館→アニパル→水族館…を
無限に楽しまれてください(o^-^o)b

ムーコさんが日々ご心配されていた
白くんピンクちゃんがセットで迎えてもらえたみたいで
本当に良かったです。
難しいかもしれませんが、
シュークリームちゃんも2人そろってだと尚良いですね。
猫さんをお迎えされるおうちが多いことにも、
いつも感心しています。

神社のシロさん、暑さにも負けずに
ごろんごろんと愛嬌をふりまいているのでしょうか☆
京都御所にもこのような子がいて
心配にもなりますが、人の善意を信じたいです。

| 若奈 | 2015/07/22 13:49 | URL | ≫ EDIT

若奈様

若奈さん、こんにちは。

水族館のオープン前に内覧に当たった友人がいて、
すごくよかった、早く行って来たほうがいい!と言われていたので
駆け足ですが中を見られて本当に嬉しかったです。
水族館の辺りは震災で津波が到達したところのすぐそばなので
人で賑わう様子を見ながら
ちょっと感慨深いよね~という話を夫としておりました。

アニパルにはちょこちょこ行くので
年パスで一人行くことも考えています!
寂しい大人みたいかしら(笑)

白ちゃんとピンクちゃん、ご心配いただいてありがとうございました。
最後までお世話して里親様に託したいという気持ちもありましたが、
今回はアニパルの職員さんに託して
多くの人の目に触れる機会を得てご縁もつながって…最良の結果につながってよかったです。

シュークリームちゃんたちも元気いっぱいです。
今私の足元で爪とぎで爪をといでいます。
猫になってきました(笑)

アニパルに持ち込まれる猫が
新しいご家庭に託される「譲渡数」は
全国でもトップクラスではないかと職員さんがおっしゃっていました。

アニパルに持ち込まれる猫をなくすことが最終目標で
譲渡数を増やすこと自体が目標ではないとはいえ、
お預かりしている身としては、
持ち込まれた猫が幸せになる可能性がきっとあると思うと励みになりますよねi-179

御所にもたくさんの猫さんがいるのですね。
京都の風景に猫さんってとてもしっくりきそうですが
この暑さでは心配になりますよね。
人の手が入って、穏やかに暮らせているとよいのですが…。

| ムーコ | 2015/07/23 17:24 | URL |














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/1876-268c777b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT