PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

学校見学とちょこっとお知らせ

中学3年間はあっという間とはいうものの、
日々そのことを実感しているこの頃です。

スズも中学2年生、
秋がきたらその2年生も後半期にはいることになります。

今年は進路先のひとつとして考えている
仙台市外の高等支援学校の学校見学にスズとともに行ってみました。

昨年は夫婦だけで見学に行った学校です。

スズも少しずつ自分の進路をどうしようか考えるようになり、
できれば高等支援学校で作業など学びたいと話すようになってきました。

木工の作業棟、クリーニング技術の作業棟、清掃技術作業棟などなどを見学。
本物のお店みたいだなぁと圧倒されていました。

寄宿舎も見学。
今の家での生活のように好きなときにゲームをしたりはできないわけで
そんな生活が自分にできるのかと自問しているようでした。
あとはお手洗いに神経質なところがあるので
寄宿舎のお手洗いにウォシュレットがないことに不安がある模様。
そんなのカッと拭いてパッと流せ! と思ってしまうのは
田舎のボットン便所で育った世代だからでしょうか。

3日間開催された学校見学での見学者数は約700人だとか。
3年生だけの見学者数ではないとはいえ、
この学校への関心の高さがうかがわれる数字だと思いました。

学校見学を終えて…
ランチの約束をしていたので、学校近くの中華料理屋さんへ。
日月タン3 
ここは何度か家族で食べに来ていて、
ボリュームたっぷりを求める我が家にはぴったり。

そして、「日月潭」という店名は
台湾の湖の名前に由来しているものと思われ、
その昔金城武さんと志村けんさんが台湾の日月潭でCMを撮影したのだよ。
そして、母さんのブログ名はこの日月潭にひっかけてあるのだよ…と
スズに説明しても何が何やらだと思うので説明せずにひたすら食べる。

日月タン4 
くーーっ、このボリューム!
見学に来たのか、ご飯食べに来たのか目的があいまいになりつつ、
スズと見学の感想を話しながらのランチとなりました。

*******
そして、6月下旬には家族でドライブがてらに
来年度春、女川町に開校予定の高等支援学校の見学に行きました。
女川見学1 
見学と申しましても
女川見学3 
まだ校舎が建設途中なんですけれども^^;
女川見学2 
こちらの学校は3年間の寄宿舎生活を送ることになるのだそうです。
寄宿舎といっても週末や祝日は家に戻ってくるわけですから
入学希望をしても通えなかったらしょうがないということで
学校の位置や駅からのアクセスなどを確認。

女川見学5 
帰りは女川さかな市場へ。
女川見学4 
ほやチン…魅惑的。
女川見学8 
焼きホタテを食べる見学者。

女川は仙台市からは少し距離があるので
希望先としては現実的ではないのかなとも思っていましたが、
静かな環境で親元から離れて学ぶ機会を得るというのもいいのではと思いました。

女川には夫が以前仕事で出かけたり、
釣りをしていた頃に女川の方たちにお世話になったので、夫の思い入れも強く、
早く見学に行こう行こうという感じで、完成前からの見学となりました。

スズはやっぱり三年間の寄宿舎生活に不安がある様子。
親元から離れて何でも一人でやらなければならないこと、
可愛い左馬介と離れなければいけない不安も覗かせていました。

もう自分のことは自分でやれる力はついてきていると思うし、
自分で自分のことをやらなければいけないこと、集団生活への適応、
不安はあると思うけど、うるさい親から離れる気楽さはあると思うけどねぇと
サラッと伝えておきました。
進路の方向性を決めるまであと1年もないくらいかな、
本人の意思がどのように向いていくのか話を聞いていきたいと思います。

女川見学6 
夜は女川さかな市場で買ったホヤ20個を料理。
ホヤ大好き~幸せ~女川のホヤ激安~
女川見学7 
ホヤご飯とホヤ卵。
火を通すと独特のクセが少し抜けるので子どもたちも美味しくいただきました。
また目的が何のためかわからなくなってきた…。

********
こちらの女川の高等支援学校の説明会が7月上旬に開催されました。
まだ校舎が完成前なので
ショマが通う支援学校での説明会。

女川支援学校の開校準備室にいらっしゃる方が
以前にショマの学校で大変お世話になった先生で、えーっっとびっくり。
スズのことも知っている先生なので
よかったら来てね~とスズに声がけしてくれました。

行くよ~といって入学できると嬉しいのですが、こちらもたぶん狭き門になると思います。

この説明会でテレビ局の方に声がけいただき
知的障害者をめぐる学習環境についてお話することになりました。

現在、支援学校の数は不足していて
特に比較的障害の軽い児童のための支援学校が仙台市にはないので
仙台市外の支援学校入学への競争率があがる要因のひとつになっていると感じます。

私もタイプの異なるふたりを育てて
障害が重い、軽いという言葉でははかれないそれぞれの困難さはよく知っているつもりです。

けれども、本人たちができること、親ができるようになってほしいとその子に望むことは
知的障害の度合いや、自閉症ならその部分でも違ってくるのも確かです。
それぞれが何を学びたいか、親が何を学ばせたいか、
すべての子どもがストライクゾーンにぴったり入るということは難しいかもしれませんが、
その希望に近づけて寄り沿う形の学校のあり方、支援の方法があるのではと考えています。

一保護者ですので、難しいことはわかりませんが
今考えていること、こうなったらいいなという形でお伝えして。
その話が下手でどうにこうにも…なのですが
もういいや、話のプロじゃないから仕方ない(笑)!

今日の夕方6時台の仙台放送のニュースで放送されますので
ご覧になれる方はよかったら^^

| 自閉症関連 | 16:08 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

仙台放送今から観ます!!

こんばんは…すいません!!またまたお邪魔させて頂きます。

高等学園見学…私も見に行きました!!設備も整っているし、一年の寮生活を経験する事で凄く大人になるだろうなぁ…と就労に必要なスキルも色々身に付くのだろうな…と思いながら見ておりました。ただ、我が家の息子にはちょっとハードルが高いなと…集中して課題に取り組むのが難しく授業中もふらふら~と居なくなる子なもんで(笑)光明支援か鶴谷が良いのでは…と考えている母であります。

テレビに出られるなんて凄いですね!!見逃すまいと…テレビの前にスタンバイしてます♪

| よっちゃんの母ちゃん | 2015/07/27 18:09 | URL | ≫ EDIT

よっちゃんの母ちゃん様

よっちゃんの母ちゃんさん、こんにちは。

高等支援学校素晴らしいですよね。
何度見ても設備に圧倒されてしまいます。
友人のお子さんが以前に通っていて、とてもよい学校で、
寮生活もお子さんにとってよい経験になったとお母さんがおっしゃっていました。
入学できたらいいなと思いますが、全然入れる気がしないっていうi-201
中学校で過去問対応もしてくださっているのですが、うーんあとは本人次第i-229
鶴谷もあまり定員多くないですよね。
市立はまた別の動きがあるのかもしれませんが、こちらも枠が少し増えたらなぁと思います。

昨日よっちゃんの母ちゃんさんからコメントいただいて
うわぁありがたいなと思って、私もテレビの前に。

ドキドキしていたら、薄荷がウ●コして、なんでこのタイミングi-282
もう始まるってときに母K子から電話で、おい勘弁してけろi-282
実際に放送が始まったら自分のぶすっぷりと訛りっぷりに気を失うかと思いましたi-282

| ムーコ | 2015/07/28 17:54 | URL |

観ましたよ〜!

ご無沙汰しています。ムーコさんのブログ楽しみで欠かさず読ませて貰ってますよ〜。やっとコメント出来ました。
えっ、TV出演ですって?観るわ、観ますとも!と思ったのに気付いたら時間が過ぎてました💦ならば、と仙台放送のホームページにお邪魔して、ニュース、宮城県、と進んで行ったらジャ〜ン!5分何十秒、全部観れました、。当日限りかしら?と今日も同じく観てみたらオッケーです、スマホからも大丈夫。
パソコン、スマホあれば宮城県外の方も観れるのではないかしら?ムーコさん、イメージ違った!勝手にセミロングで乙女チックな方かと。もう凄く大人っぽく(大人って当たり前か)素敵でシッカリした優しい母、の印象でした。ぶすっぷりとは?とーても綺麗でしたよ。ショマ君の、はにかんだ笑顔も良かったし、スズ君の受け答え、しっかり者だわ。ゴンちゃん、キャ〜!登場してましたね。感動!
御主人、猫さん達観れず、チョッピリ残念でしたが。
高等支援学校もっと増えて貰いたいですね。I市の支援学校、あそこだったのですねー。あそこの山の中のリゾート、気に入ってて良く行くのよ〜。学校の周りでゴミ拾いしているの見かけた事もあり。学校の環境は最高ですね。
そしてあの台湾料理屋さん。我が家も利用しましたよ。ボリューミー!
ショマ君スズ君、将来それぞれの特性を生かした仕事に就けると良いですね。
この4月から従姉妹の孫娘が太白区の小学校の支援学級に入学しました。
元気一杯のお嬢さんなの、明るい未来が開けます様に、見守ります。







| dora | 2015/07/28 23:11 | URL | ≫ EDIT

ステキですよ♪

ムーコ様、とてもステキです♪

お母様がしっかりされてるのでショマさん、スズさんも日々安心して過ごせるのだろうなぁ~と思いながらいつもブログを読ませて頂いております!!


| よっちゃんの母ちゃん | 2015/07/29 00:36 | URL | ≫ EDIT

ムーコさんこんばんは。ねもい。

高等学園・・・あんまりよく知らなかったけれど、手厚いイメージ!いろんなニーズがあるし目指すものもそれぞれだから、その選択肢の一つとしてありがたいことと思います。あまりに狭き門というのが、現実なのですねぇ。

障害の程度が軽いと選択肢の幅が広がるかもだけど、すごく難しいあれこれが発生するね。うちみたく知的障害がなくても社会生活が困難な人もたくさんいるし。本人の頑張りだけではどうにもならないけれどなかなか支援の仕組みに乗れなかったり、商業ベースの支援は見極めが難しい。あれ、愚痴った。

子供たちにはいろんな道が拓けて欲しい。ストライクゾーンでなくても、拓けていけばいいなぁ。

おやすみなさーい

| ココタマ | 2015/07/29 23:37 | URL |

dora様

doraさん、こんにちは。
お返事遅くなりまして失礼しました。

HPの情報教えてくださり、またわざわざ見てくださったとのこと、ありがとうございますi-179
doraさんが教えてくださったので、青森の甥っ子たちもHPで見てくれました。
ぶすのところでスマホが固まった!と大騒ぎしていたので今度会ったらゲンコツですi-191

ショマの学校でも毎年PTAから県への要望を提出する機会があるのですが
高等支援学校開校の要望は毎年のようにあがるもののひとつです。

選択肢が少ないため、
ショマのような子どもに対する教育に強みのある特別支援学校にも人が集まることにもなり
ともに学ぶ良さももちろんあるとはいえ、
子どもの様々な実態に合わせてカリキュラムを組んだりするのは大変だろうなと思います。

こうした事情もあって、
ショマの学校の友達からもメディアを通して訴えてくださりありがとうという声もいただいて
ほんのほんの少しでも役立てたなら嬉しいなと思いましたし、
自閉症・知的障害者について伝える難しさをたぶん感じながら
熱心に聞き取りをしてくれた記者の方、
この問題にスポットを当ててくれた放送局にも感謝しています。
ゴンちゃん可愛く映ってたしi-178←趣旨と違いますがi-229

I市の支援学校、学校周りのゴミ拾いに力を入れていると説明会で言っていました。
地域社会から理解を得るのは大切なことですものね。
そして、dodaさんもあの台湾料理屋さんに行ったことがあるなんて~。
私たち、見学に関係なくそちらのほうに行くとたまーに行くのです。
家族4人で行くとあれもこれもと頼んでテーブルの上が大変なことに(笑)

ご親戚のお嬢様成長が楽しみですね。
小学校はたくさんの刺激が得られる場所、
思うままにならないこともあるかもしれませんが、
元気いっぱいの自分をどんどんアピールしてほしいですよねi-179

| ムーコ | 2015/07/31 14:38 | URL |

よっちゃんの母ちゃん様

よっちゃんの母ちゃんさん、こんにちは。
お返事遅くなってすみません。

見ていただいてありがとうございます。

しっかりしてないしてない(笑)
放送内容には関係ないけれど、すごく訛っていたので
北東北出身の友人たちみんなから
緊張すると訛り出るのよ、そういうものよi-278とメールが。
ただ私、喋ると最後語尾がはっきりしなくなってしまう癖があって
尻切れトンボみたいになっちゃうことが多々あるのですが
そういうところはうまーく編集してあるんですね。
プロって素敵i-189と思いました。

| ムーコ | 2015/07/31 14:48 | URL |

ココタマ様

ココタマさん、こんにちは。
放送中のドキドキを共有してくださってありがとうございましたi-278

高等支援学校、すごくいいんですよ~入ったわけじゃないけど(笑)
私は、女川もいいなと、自分が通うなら女川!と
女川推しなのですが…まだできてもいないけど(笑)
最終的に決めるのはスズなのでどこにするのかねぇ。

うちは普通高校や通信制をスズが希望していないので
実情に疎いところがあるんだけど
実際そういうところに通っているお子様もたくさんいるだろうし、
そういう子がどういう風に頑張っているのかっていう情報が入ってくるといいなぁと思うの。
個人情報もあるから難しいだろうと思うけれど。

それこそ、ウチはこんな風です!と丁寧に情報を開示してくださるのは
商業ベースの支援体制関連の話に限られてくるのかな。
まだまだお母さんどうしの、
ここはいいらしいよ、ここなら受け入れてくれるかもという情報に頼らざるをえない部分が多いので…。

新しい支援学校の開校も予算や用地の問題いろいろあるでしょうけれど
小松島も私たちの上の世代の方たちが何年も訴えてきて開校が実現した経緯もあるので
次の世代の人たちには間に合うように開校できたらいいなと思うi-179

| ムーコ | 2015/07/31 15:06 | URL |

えへ

見ちゃいました。ムーコさん、かわいい♪

きっとものごくドキドキしながら、でも誰かが声をあげることで少しでも今の状況が良いほうに変わっていくきっかけになれば…でもでもドキドキ…をくり返しながらの取材だったのではと勝手にいろんな想像をしながらドキドキしちゃいました^^;

ショマくんもスズくんも、自分らしく笑顔で過ごせる場所が見つかりますように!

| じゅん | 2015/07/31 15:30 | URL |

じゅん様

じゅんさん、こんばんは~。

いやーんじゅんさん、わざわざ!
恥ずかしいよぅとおばさんぶりがバレてなお乙女ぶる(笑)
時間を割いて見てくださって本当にありがとうございます。

まさにご想像の通りで
私は喋るのがあまり得意でないので
事前に記者さんに自分の考えをメールで長文で(笑)お伝えして
そのやりとりで記者さんが伝えたいことを絞って質問してくださったという感じなのです。
確か記者さんが部署異動の予定で、今の部署での最後の取材ということで
いろいろお忙しいところだったと思うのですが
とても誠実に対応してくださって感謝感謝です。

今すぐに実現ということは難しいかもしれませんが、
ここが自分の居場所だなぁ、自分には合ってるみたいという選択の幅が
広がってくるといいなと思います。

放送直前に記者さんから最終確認ということで電話があり
私の年齢確認がありました。
そこは念押しいらないのに…という思いが乾いた笑いになり、
記者さんにも通じたのか、ハハハハハハハと言葉なく電話で笑いあうという。
でも私の年齢は放送されなかったはず。ヨカッタ!

| ムーコ | 2015/07/31 20:07 | URL |














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/1878-8329ce86

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT