PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

嬉しい再会

動物病院はなるべく縁のない場所でありたいものですが、
待合室でほかの飼い主さんと情報交換したりする時間は
診察を待つ間にほっとできるひとときでもあります。

先月、動物病院にゴンちゃんのフィラリアの薬を取りにいったときのこと。

待合室には確か2頭の犬がいて、
やはり飼い主さん同士で話が盛り上がっていらしたので
私も耳を傾けておりました。

私は薬を取りに来ただけだったので、すぐに名前を呼ばれ帰ることに。

お金を支払うときに、
ふとカウンターの上の診察券のワンちゃんの名前に目がいきました。
待合室にいた犬のうちのどちらかのワンちゃんの名前なのでしょう。

そのときは特になんとも思わなかったのですが、
帰りの車の中で、その名前と待合で見たワンちゃんの姿が気になってきて。
もしかして私の知っている犬だったかもしれない、と。

その後、友達のSさんとランチをする機会があって、
この間こんなことがあってね、もしかして…とSさんには打ち明けていたものの、
知っている犬かどうかの確証もなく、
そのままこの先月の出来事は忘れてしまっていました。

*******
そして、先週。

私のスイートなめーちゃんが結膜炎になってしまい病院へ。
スイートなのに、目薬差すときは猛獣みたいになるのよね…。話が逸れました。

診察券を出すときに、
先月気になっていたワンちゃんと同じだろうと思われる子の診察券が
カウンターにあがっているのを発見。
あっ…この名前。

待合には私と愛姫しかおらず、どうやらそのワンちゃんは診察中の模様。

診察からワンちゃんが戻ってきたら
間違っていてもいいから、
勇気を出して私が知っている犬かどうか聞いてみようと、そう思いました。

柴君1 
いきなり失礼なことをお尋ねしますが、

柴君2 
若いころ、迷子になったことはありませんか?と。


聞いて聞いてよかった!

2007年の出来事で
もうこのときの日記を覚えていらっしゃる方はいないだろう…くらいのものなのですが、
仙台ではじめて動物を保護した出来事、私にとってはとっても衝撃的な出来事でした。

あまりにも衝撃的すぎてやたら長い記録を残していたという…
*********
迷子の柴君が自分の家に戻れるように尽力したのは
私ではなく、ほぼ友達の沢さんなのですが、
この出来事があって、沢さんと友達としての距離が一気に縮まったと感じています。

柴君を飼い主さんにお渡しするときは
どしゃ降りの雨の中で、暗いスーパーの駐車場だったので
お互いに顔を認識していなかったのです。

それなのに、迷子になったことは…とうかがったときに、
もしかして○○さんですかっ? と即座に私の名前を返してくださったことにびっくり。

実はこれこれこういうわけで、と先月から気にかかっていたこともお話しました。
柴君、柴犬にしてはかなり大きいんです。
そして以前教えていただいた名前がすごく可愛くて特徴のある名前で、
あの大きさの柴犬にあの名前…とひっかかっていたのです。

柴君はもうすっかり落ち着いた雰囲気を醸し出していて
もう10歳になるとのこと。
迷子になったときはやっぱり若かったんだねぇ

こんなことってあるんだと嬉しい再会にまだ少し興奮気味の私です。
あのとき保護してよかった。
…実質、何もしてないので、沢さん、ありがとう  と〆たいと思います。

| 犬関連 | 17:38 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

まさに夢の様な…

2007年の柴君保護のこと、覚えていますとも!
しかしぼんやりと霞んでいる部分があったのでリンク先に行ってみまして
その後の記事も読んで感動して、またこちらの記事に戻ったら…
まあまあまあなんというファンタジックな出来事でしょうv-344

2007年の6月…
仕事の早い沢さん、無事に家族のもとに戻った柴君、
別れを惜しむスズくん、よろしくねと言ってくれたパパさん

そして今もムーコさんをしっかり覚えてくれていた柴君のおかあさん。
なんと素敵なお話かと、ほんとに嬉しくなってしまいました。

いまワタクシも静かに興奮しております。

| みゆこ | 2015/10/19 19:40 | URL | ≫ EDIT

暖かい秋の日です

とっても嬉しい出来事ですね。
当時の記事も読ませていただいて、
ムーコさんご一家の優しさこそ
変わらず続いている素晴らしさなんだと再認識いたしました♪
2日間の君は、ゴンちゃんにも似ているような。

ふわふわちゃんやきじちゃんに良いご縁があったようで、
私も嬉しく思っています。
新入りの愛くるしいたわしちゃんの不思議なお話も
お待ちしていますね!


| 若奈 | 2015/10/20 12:51 | URL | ≫ EDIT

みゆこ様

みゆこさん、こんにちは。
お返事が遅くなってごめんなさい。

私もジョコ先生のもとに通って20年弱になりますので、
これまでもどこかのタイミングですれ違っていたのかも…と思うのですが、
たまたま今回は先月にあれ?と思うことがあって、
またたまたま同じ時間に居合わせたことでの再会なんですよね。
このまま会えずに終わっていたかもしれないと思うととても不思議な気がして。
柴君の飼い主さん、今日はいいことありそう~♪とお互いに喜んでしまいましたi-179

会えたことも嬉しいことで、
あとはやっぱり、私たちの知らない時間だけれども
並行する時間の中で柴君が元気でいてくれたっていうのがほんとにね、嬉しくて。
という話を沢さんとしていたら、功労者の沢さんが涙ぐんでいました。

みゆこさんも興奮の中に身を置いてくれて、
私もとっても嬉しいのですが、
興奮しすぎて、ナムーギルかっこいいi-178なぞ言わないでくださいよぅi-278

| ムーコ | 2015/10/22 16:55 | URL |

若奈様

若奈さん、こんにちは。

当時の日記までお読みいただいてありがとうございます。
まだFc2ではなく、別のブログサービスで日記をしていたころの話なんですね。
1000字以上は字数制限にかかってしまって、細切れになっているのですが、
どれだけ長い記録残してるのかとびっくりします(笑)

ゴンちゃんも柴犬より少し大きいのですが、
2日間の君←素敵なニックネームi-189も、
体の長さでいったらゴンちゃんより大きいのもというくらいなんです。
飼い主さんも正確な年はわからないけれど10歳くらいとおっしゃっていたので
保護犬なのか、どこかで拾われたのか、
もしかしたら純血種ではないのかもしれませんね。

我が家にはたったの2日間しかいなかったのですが、
家を出て1週間以上は経っていたらしいのでもうあきらめていたと。
その飼い主さんの気持ちを思うと少しばかりですが
ご協力できてよかったと改めて思いました。

ふわふわちゃん、キジちゃんについてありがとうございましたi-179
実は昨日の夕方、急遽お見合いの予定が入り、
黒白ちゃんずの男の子「小さなぱっちゃん」のおうちが決まりましたi-179
明日、明後日の譲渡会で「はんちょうちゃん」にもよいご縁をと願っているところです。

「たわしちゃん」もすくすくと大きくなっております。
びっくりするくらい手がかからない子です。

加えて、今日新たに子猫をお預かりしていますので、
明日くらいにはご紹介できたらなと思います。
久しぶりの乳飲み子ちゃんたちでとってもかわいいですi-178

| ムーコ | 2015/10/22 17:09 | URL |














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/1899-c866d9a7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT