PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

犬の散歩付き・宿泊プラン

先日、お友達のSさんとMちゃんが夜に遊びに来てくれました。
Sさんは旦那様が出張ということで、お子さん連れで我が家に宿泊することに、
Mちゃんは三人のお子さんを寝かしつけてから、旦那様に後を託して遊びにきてくれました。
二人ともに近所に住む友人、特にSさんは動物好きということで
暇ができると竜と小梅に会いにきてくれるので
いつも顔を合わせているのですが、夜に集まるのは秘密の集会のようで心ときめきます。

さっさと子どもたちを寝かしつけて、夜の部集会を始めようと
絶対に今日は子どもと一緒に寝てしまわないと心に誓い、寝かしつけを始めますが
友達が泊まりに来て心ときめいていたのはショマも同じだったようで
お喋りが止まらずなかなか寝付いてくれません。
『スズ、Kちゃんうるさいよ~。寝てくださーい。』と監督まで始めました。
今、この瞬間寝てもらいたいのはショマ、あなたです。
ショマが騒ぐと皆の笑いが止まらないので、ショマを連れて別室へ移動。
2分で眠りにつきました。無理しなくてもいいのに、監督は無理をしていたようです。

ショマが寝たことで、他の子どもたちも眠りにつきました。
ずいぶんと夜も更けてしまいましたが、Mちゃんもやってきて集会、開始。
_496790f86079d.jpg 
夜の部の監督もやってきました。

_496790fa47099.jpg 
Sさん、Mちゃん女子部員に挟まれて。
いいなぁ竜ちゃん、勝手に両手に花だね!!

_496790fc087e1.jpg 
犬の女子コーチはソファで寝ている夫に付き添って。
お客様がいるのにイビキ! イビキだめ~布団へ行け~!
と進言してくれるれるとありがたいのですが、ただくっついているだけです。
普段から顔を合わせているものの、集まるとやはり話は尽きることなく
Mちゃんは明日お弁当作れるかしらと言いながら、午前三時に家へと戻っていきました。

Sさんと私も枕を並べて眠りにつき、
翌朝、それぞれ子どもたちを養護学校、幼稚園、保育所へと送り届けてから
Sさんと二人でゆっくり竜と小梅の散歩に出かけました。
朝早く起きられなかったともいいます。
竜は力が強いので、Sさんには小梅のリードを持ってくれるようお願いしました。
_496790fe132ed.jpg 
自分の家の犬を客観的に見るのも面白いものです。
小梅は外で竜と離れると怖がりの一面を覗かせます。
近づきつつある『何者か』が気になって何度も振り返っています。

_496790ffde040.jpg 
小梅が気になっていたのは放送を流しながら走る灯油の移動販売車でした。
次第に自分のもとへ車が近づきつつあるので、恐ろしいのか
振り返りつつ小梅は先を急ぎます。
この日の灯油販売価格が18ℓ1800円を超えていたことの方が母さん恐ろしい。

_49679101c87b7.jpg 
ゆっくり散歩ができて、竜も小梅も満足、満足。
ああ、これが犬のいる生活なのねとSさんも笑顔を浮かべていました。

_49679103ab232.jpg 
犬のいる生活は悪くないですよ、楽しいこと多いよ~。
突然ラブが立ち耳になったり!! 続きます。

| 犬関連 | 16:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/191-d81f8fff

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT