PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

第6回ちびちゃんず成長記録・17

赤ちゃん5 
昨日、灰白のちびちゃんが自分のおうちに巣立っていきました。

赤ちゃん1 
なんとなくいつまでも幼い風情で
家での呼び名はそのまんま 「赤ちゃん」 で、
この子が走ると、永遠の幼児タラちゃん走行時の効果音が聞こえる気がしました(笑)

赤ちゃん6 
他の子猫ちゃんたち同様、薄荷にべったりの毎日。
さーくん 
時々、お気に入りの場所がかぶった左馬介を微妙な顔にさせていました。

ゴンちゃん2 
ゴンちゃんとも遊んでみたくて
ゴンちゃん 
よいしょよいしょ。
ゴンちゃん1 
ぺろりいただきました~♪

灰白ちゃんのお母さんは、
ショマが利用している放課後ケア施設のスタッフさん。

送迎の際の時間を利用してお見合いをしていただき、
猫を飼うのははじめてながら、息子さんはずっと飼いたいと願っていたようで
灰白ちゃんをお迎えくださることになりました。

なにしろ少し成長が遅めのような気がした灰白ちゃん。
ケア施設で働いていらっしゃる方ですから、
お留守番の時間も比較的長めになります。
一人で留守番しても大丈夫なところまで育ってからということで
お渡しするまで少し時間がかかってしまいました。

それでも送迎のたびに成長の様子をお見せしながら、
迎えるまでにあったほうがよいものなど相談しながら進めてきたので
お迎えいただく昨日までに
万全の態勢を整えてくださったのではないかと思います。

ケア施設でどのようにショマが過ごしてきたのかの報告を聞くより、
猫のあれこれを話すほうが長い母ちゃん

赤ちゃん4 
どうもカリカリが好きじゃないようで
ウェットばかり食べたがるので顔も汚れがちで
とっても綺麗な子で、ここまで毛の柔らかい子もはじめてくらいの女の子。
毛づくろいがもっと上手くなったら美しい女の子に成長しそう。

赤ちゃん3 
成長の様子を聞くのが楽しみです。←知り合い宅なので、聞く気まんまん(笑)

******
灰白ちゃんが巣立ってお預かりの子猫はいなくなりました。

今年は少しシーズンが長引いていて
ポツポツと子猫が入ってくる可能性も捨てきれないとのことですが、
ひとまずの区切りはついたのかなと思います。

次回はお預かりした子猫さんたちと活動の振り返りの予定です

| ミルクボランティア | 18:11 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ムーコさん、偉いなぁ

いままで、何びきのお世話をしてらっしゃったのでせう。
今日、風が強くて散歩の途中で
子猫が二匹ないてるのが聞こえました。
一瞬、ヘルプしたくなりましたが
母親がそばにいるかもしれないし、
我が家は
要介護の母がおりますので、
グッとこらえて。

散歩の帰りには
声も聞こえなくなっていました。
お母さんに会えたのでしょうね。

| ソフィマリア | 2015/12/11 23:41 | URL | ≫ EDIT

ソフィマリア様

ソフィマリアさん、こんにちは。

収容された子たちをお預かりしているだけなので
精神的にも経済的にもほとんど負担はないわけで
えらいなんてことはないです。
私も近隣で増えている子たちにも目を向けなければと思っているのですが
本当に覚悟が必要なことと感じます。

おちびちゃんたち、お母さんに会えていたらいいですね。

| ムーコ | 2015/12/14 11:00 | URL |














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/1913-2f06dc3c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT