PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2016年度預かりちびちゃんず⑬

需要などないと思っていたチビカラー。
需要がありました!

哺乳の先輩ボランティアさんから
8月に預かり子猫ちゃんが目の手術を受けるとのこと。
赤リボンちゃん1 
茶白の子猫ちゃんなので、グリーンを選んでみました。
赤リボンちゃん7 
赤リボンちゃんと同じくらいの大きさの子猫ちゃんですが、
8月の手術ということで少し大きめに作成。
手術が成功しますように。

********
完成したカラーを持っていきながら、22日の金曜譲渡会に参加。

赤リボンちゃん5 
赤リボンちゃん2 
赤リボンちゃんの背中はまだ抜糸が済んでいないので
譲渡対象ではなかったのですが、お留守番も可哀想なので一緒に。

ところが、赤リボンちゃん、
優しいご家族に見初められまして、この日譲渡と相成りました。
抜糸も里親様がかかりつけ医で行ってくれることに。

赤リボンちゃん3 
赤リボンちゃん6 
優しいお父さんに抱っこされて記念撮影

赤リボンちゃん4 
これは譲渡会の前夜に撮った写真かな。
掃除機をかけたら怖くなったようで、茶トラ君に助けを求めて駆け込んだところ。

小さいときは調子が上向かず、預かりには悪い予感がよぎったことも。
元気になってすぐに今度は背中のできものの切除と
こんなに小さなうちにたくさんがんばってきました。
きょうだいたちが先に巣立ち、少し寂しそうだったけれど
大好きな茶トラ君と灰白ちゃんの存在があって寂しさも紛れたのではと思います。

とっても甘えん坊ちゃんで、夕食の支度をしていると
台所までやってきて、私の足の甲に頭を載せて
そのまま寝てしまうことがよくありました

茶トラ君が大好きだったので、
譲渡直後はやはり寂しい思いをしたかもしれませんが、
そろそろ慣れてきているかなと思います。

小さいうちに手術も経験したので、
あとは健やかに育ってくれることを願っています。幸せにね。

*******
灰白ちゃん1 
こちらも金曜譲渡会に参加。灰白ちゃん。

赤リボンちゃんを見初めてくれたご家族が
灰白ちゃんのこともたいそう気に入ってくださり、
2匹一緒にとも検討してくださいました。

願ってもない申し出ではあったのですが、
今回は赤リボンちゃんをお迎えくださることをすでに決めていただいていましたし、
心臓の薬はたぶん一生飲まなければいけないものなので、
2匹迎えたうえに、さらにこの先の医療費・定期健診となると
ご負担もかなりあるのでは…と説明させたいただきました。
そのあたりの考慮もしていただいて、灰白ちゃんはまたの機会となりました。

でも、灰白ちゃんが本当にいい子とご家族皆さんで可愛がってくださって、
2匹一緒にと検討いただき、本当に嬉しかったです

早くおうちを決めてあげたい気持ちはあるけれど、
この先の体調面での不安や、金銭的な負担はどうしても生じるものだと思うので
こちらも丁寧に正直に説明をして、
もし時間がかかっても
ご納得いただける形でお迎えいただけるのがベストかなと思います。

********
灰白ちゃん4 
最近の灰白ちゃんの家での様子はというと…

ゴン先生と交流を深めております。
みんな最初は肝試し的にゴンちゃんに近づいて、
だんだん距離が縮まってくるのね

灰白ちゃん3 
灰白ちゃん5 
ゴンちゃんももう灰白ちゃんに慣れて仲良くしています。
仲良くしてくれるのは嬉しいけれど、必ずのっかろうとする…灰白ちゃんは♂だぞ。

灰白ちゃん2 
灰白ちゃん6 
元気になったぱっちゃんと。

灰白ちゃん9 
ぎゅー
灰白ちゃん7 
ぎゅー
灰白ちゃん8 
ぎゅー

ぱっちゃん大好き三連発でした

| ミルクボランティア | 18:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

やはり

可愛い。猫たち。

| ソフィマリア | 2016/07/28 22:04 | URL | ≫ EDIT

ソフィマリア様

ありがとうございますi-179i-178

| ムーコ | 2016/08/02 16:30 | URL |














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/1951-020b9719

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT