PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2016年度預かりちびちゃんず⑲

前回、太志がキャリーに入ってくれるかだけが
心配というところで終わったのですが、不安的中

いつもとなんとなく空気が違うと感じていたのか
普段は行かない2階まで行き逃げる太志。

結局洗濯ネットに大きな体を包んで
まさに搬送という形で、新しいお家に旅立っていきました。

大捕り物になってしまって
Iさんご夫婦には不安なスタートにさせてしまったのではとドキドキでしたが、
その後届いた写真で太志が思ったより早く
リラックスして過ごしていることがわかりました。

太志&デコ白ちゃん 
こんなに立派なタワーを用意してもらって
愛姫…いやいや 誰に遠慮するでもなくのびのびと過ごしているんだなぁと

デコ白ちゃんのまた愛らしいことよ

正直、太志ばかりが心配で
デコ白ちゃんはすぐに新しい環境に馴染んでしまうだろうと。
お父さんのめんこちゃんになって、楽しく暮らしているようです

太志2 
ふっくらとして
太志1 
気が弱いけれど心優しい太志。
名前は変えてもらっていいのですよ~とお話したのですが、
どうやら「ふとちゃん」とそのまま呼ばれているようです(笑)

きょうだい写真 
これは4きょうだいで写した最後の写真になるかな。
デコ白ちゃんと末永く仲良く幸せにね。

*******
先週の金曜日は譲渡会。
譲渡会1 
キジちゃん、女の子ちゃん、気が弱い子ちゃんで参加。

譲渡会4 
この時期は譲渡会の来場者が減少してくるので
決まるのは厳しいかと思いましたが
譲渡会2 
気が弱い子ちゃんのご縁がつながりました。
あだ名そのまんまですが、きょうだいの陰に隠れてしまうような子で
最初のうちはずいぶん心配していたのだけれど
譲渡会3 
ゴンちゃんとも仲良しになって
かなり積極性も出てきたところでの譲渡。
きっと大丈夫、幸せになってくれるでしょう

********
女の子ちゃん&キジちゃん 
家には女の子ちゃんとキジちゃんが残っています。

今、猫が6匹か…すごく少なく感じる。
これが感覚の麻痺というものか、よくないですね(笑)

キジちゃん1 
女の子ちゃん、キジちゃんともに風邪が長引いております。
特にキジちゃんはずっと鼻グスグスの風邪目で、
HP掲載用の写真もよい状態で写せていません。
この写真はまだよいほうなんだな。もっと青っぱなさんなのです。

今季、風邪が長引いている子が多いとのことで
飲み薬と点眼を継続して様子を見るしかないのですが
あまりよくなる兆しがなくてちょっと不安になってます。
明日の譲渡会にも参加するのですが、譲渡はもしかしたら厳しいかなぁ。
根気よくよい状態にしていかねば。

*******
風邪ひきさんがいるのにいいのかと思うのですが
赤ちゃん1 
昨日の夕方からお預かり。
まだ220gほどで
生後2週間経ってないかな?くらいの乳飲み子ちゃん。男の子です。

赤ちゃん2 
寒気も入ってきているところ、無事保護されてよかった。

可愛いけれど、小さい子はやはり緊張します。
ミルクを飲んで大きくなろうね。

これで猫が7匹ね。でもまだ少なく感じる…感覚の麻(以下ry

| ミルクボランティア | 18:41 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

11月16日

「水玉」改め・・・「水玉の母」です(笑)こんにちは。
灰白ちゃんへの初コメントからもしばし立ち直れず、やっとまた遊びに来ることができました。

太志くんおめでとう!
ムーコさん宅に辿り着くまで、きっといろんな事を乗り越えて生き延びてきたんでしょうね(涙)
新しい家族と一緒にいっぱい幸せになってね。
そしてちびちゃん達、みんなそれぞれ個性が違っていてめんこいですね~
一年前の自分を重ね合わせてウルウルしてしまいました。

私、ムーコさんのご察しの通り水玉きょうだいの中の・・・
お風呂にダイブした牛柄にゃんこの母です。
この子と出会って今日で一年になります。
我が家に来てくれてありがとう。。

おっと、自分の自己紹介のようになってしまいましたね(汗)
今後ともよろしくお願い致します。



| 水玉の母 | 2016/11/16 11:07 | URL |

水玉の母様

水玉の母さん、こんにちは!
あ~やっぱりとニマニマしていますi-179
譲渡のときのこともよく覚えています。一年経ったんですね。
大切に育てていただき、また可愛がっていただき感謝の気持ちでいっぱいです。

太志もとっても可愛がられてデコ白ちゃんと仲良く暮らしているようです。
今日は夕方から、キジちゃんと女の子ちゃんのお見合いなのです。
2匹一緒にと望んでくださっているので、たぶん決まるのではないかな~とi-179
今、やんちゃ盛りで、お利口にね(特にキジちゃん…)と昨日から言い聞かせていますが
たぶん無理かも(笑)

水玉ちゃんのときも、お利口にねとみんなで言い聞かせたように思います。
お転婆だったけれど、とてもとても明るくて楽しくてよい子で…
思い出深い子だったので、いっぱい書きたいことが(笑)

とても落ち着いていた灰白ちゃんとは
行動は違う水玉ちゃんでしたが(水玉ちゃん、ごめんねi-201
どちらも薄荷に長く育てられたせいか、水玉ちゃんと灰白ちゃんは醸し出す雰囲気が似ているんですよね。
水玉ちゃん、また1年また1年とお母さんと仲良く元気に暮らしてほしいなぁi-179

水玉ちゃんずのうちの一匹、長毛ちゃんの成長後の報告も
夏くらいに頂戴したんです。
小さいころから大きめの子だったのですが、
一緒に暮らしているわんちゃんより大きくなったとか。
わんちゃんと並んでいる長毛ちゃんの姿に…でかっ!と声が出てしまいました。

| ムーコ | 2016/11/18 15:29 | URL |














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/1967-fd145605

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT