PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2017年度預かりちびちゃんず⑥

6月8日、おめめちゃんは元気に巣立っていきました^^

おめめちゃんの里親様は最初におめめちゃんを
ご自宅の庭で保護してくださった方。

夜遅くに庭でひとりで鳴いている子猫がいるということで、
保護主さんと私の共通の友人を介して、
我が家でお預かりすることになったのがおめめちゃん。

おめめちゃん、元気になりましたが、
かなり重い風邪症状でしたので、
季節の変わり目などには保有しているウイルスによって
今後も風邪症状が出るかもしれません。
これはたぶんおめめちゃんが一生付き合っていくことになるもの。

こうした事情もあり、
保護主さんはまだ猫を飼ったことがないということで、
里親さんになることにもずいぶん悩まれたのではと思います。

けれども保護主さんのお嬢さんが里親になると
強く望んでくださったこともあって、
おめめちゃんを家族に迎え入れてくださいました

*********
お渡しの日を迎える前に、
里親さんのSさんには、おめめちゃんが食べるご飯の用意をお願いしました。
食べるのが大好きな子なので、少し多めにと^^

そして、100均ケージ職人を自負するわたくし、
Sさんから材料費を頂戴して
お留守番もあるというおめめちゃんが入るケージを作りました。
久しぶりの100均ケージ作り、腕が鳴るぅ。

おめめちゃん7 
しかし、100均業界も日々刻々と変化や進化を遂げているわけで、
私が精力的に100均ケージを作っていた時代
ワイヤーネットのサイズが変わっているのであった。
どうも作りにくいサイズで…変化・進化と言いつつ文句垂れる
職人としては不本意な出来ではありますが、
ご家庭に慣れさえすれば、
すぐにフリーで暮らせる子だと思うので簡易ケージということで^^;

お渡し当日は、Sさんと共通の友人Iさんが
おめめちゃんを我が家に迎えに来てくれました。

おめめちゃん8 
ゴンおじさん、さようなら…。おめめ、行くね。

我が家にいらしてくれた奥様たちに夢中で一瞥もくれないゴンおじさんである。

おめめちゃん9 

おめめちゃん10 
車に乗って、いよいよお別れのとき。
幸せになるんだよ~ !!! 

******
その後、ご自宅でのおめめちゃんの様子の詳しい報告をいただきました。
どうもトイレを失敗してしまうことが多いよう。
実は今いる子猫ちゃんの中でも
おめめちゃんはトイレを覚えるのに時間がかかったのでヒヤヒヤ
また、誰よりも早起きして寝ている旦那様の顔の上を飛んでいったとかで、
旦那様の顔に傷もついたらしくヒーッ

アニパルの子たちは、譲渡直後の様子を聞くことなどはないので
今回いろいろ様子を聞きまして、冷や汗をかく思いでした(笑)
アニパルの子たちも、譲渡直後はいろいろあるのでしょうね。

おめめちゃん6  

おめめちゃん5 

おめめちゃん4 
Sさんから頂戴した写真です。

まだまだ小さくて、見るもの触れるものすべてが新しく楽しく
そして何もかもが彼にとっては勉強で、お騒がせな日々になるかと

里親さんが、「案ずるより、育ててわかるこの可愛さ」とおっしゃってくれて。
これ以上嬉しいことがあるでしょうか。 
おめめちゃん、よかったね お預かりできて楽しかった!

***********
話題変わりまして、サビちゃんとハチワレちゃん。
サビちゃん3 
可愛い。かくれんぼしているところです。
どうも愛姫と印象がかぶるわ~ 
町内会イチの美人(自己申告制)になるのではと思っております。
ハチワレちゃん3 
体重は800gになりました。

ハチワレちゃん5 
ハチワレちゃん4 
こちらハチワレちゃん。体重が1㎏を超えました。

昨日、またネブライザーをかけに病院へ。
サビちゃんはまだ左目が腫れていて瞬膜が露出している状態。
リンパの腫れも若干残っていて、
左の鼻も詰まっているので、まだしばらくは薬の服用と点眼が必要です。

ハチワレちゃんは元気ではあるのですが、
鼻周りの毛が抜けているのがおわかりでしょうか。
汚れは取っているのに、どうもしっかり毛が生えない…。

真菌の疑いありということで、先生がブラックライトを当てて検査してくれました。
真菌に感染していれば、このライトで菌のいる部分が光るのです。
うっすら黄色く光ってしまった…orz 今回いろいろなことがあるわ

色は薄かったものの、免疫が落ちると悪化してしまうことが考えられるため、
抗菌シャンプーをいただいて帰ってきました。
今日は朝からシャンプーのハチワレちゃんでした。

今週の土曜日17日はアニパルで譲渡会です。

昨日の診察の結果もふまえて、
譲渡会に2匹を参加させるかアニパルに相談してきました。

結果、2匹とも参加することになりました。
サビちゃんの目のこともありますし、新たにハチワレちゃんは真菌疑いということで
これらのことをご理解いただいたうえでの譲渡になりますが、
もう大きくなってきているので参加の機会はあったほうがいいと。

今回の譲渡会、申し込み制になっておりまして、まだ参加者数が少ないとのこと。
子猫はたくさんいる状態らしいので、
猫を家族にと検討されている方はぜひお気軽に申し込みいだければと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

| ミルクボランティア | 19:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/1987-860b3882

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT