PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

独奏で琴を弾く

子猫ちゃんの話題は一回お休みをいただいて、うちの小僧っ子の話を。

和楽器カテゴリーを見たら、最後の更新が
「スズがお琴を続けるかどうかはまだわからない」となっておりました。

お琴の先生が土曜や日曜にお稽古の時間を作ってくださり、
高校生になり、寄宿舎生活になった今もお琴を続けています。

[広告] VPS

3月に参加を予定していた「子どもの邦楽コンサート」に
高校の予備登校日が重なり、
中学生として最後の演奏は社中のお弾き初め会になりました。

この頃には高校生になってもお琴を続けると自ら宣言していて
母はとても嬉しかったのです。
スズは努力家ではなく、楽な方へ楽な方へ流れがちで、
一体誰に似たんだ ! 私か ! と突っ込みながら育てているようなもの。
変に冷めているところもあって、物事に夢中になる側面に乏しく、
そこが性格なのか、障害特性なのかつかみづらいところあります。

お琴に夢中というわけではなく(…先生に申し訳ない
腕前に優れているわけでもないけれど
ひとつのことをがんばって続けて、
「できることがあった」という事実はスズのなかに残るはず。
そんな思いからの嬉しさです。

[広告] VPS

今年の夏もゆかた会に参加することができました。


そして、先日、赤ちゃん猫たちが旅先でミルクを堪能した日ですね(笑)、
スズの学校のある町の「町民文化祭」でお琴を弾く機会がありました。

町民文化祭の学校紹介で、「校歌」と「春の海」を演奏しました。

学校の先生から依頼をいただき、自分の意思で参加を決めました。
参加すると決めてすぐにお琴の先生に相談して曲を決め、練習に臨む週末になりました。
先生も予定があるだろう土曜や日曜にお稽古、
時間を分けて1日に2回もお稽古をつけてくださるときもあり、
先生には本当にお世話になってしまいました。

自分で参加すると決めたので文句を言わず(言うことができず…?)
独奏なのでごまかしもきかないことを悟ったか、家でも練習していました。

[広告] VPS

練習すればするほど、
ミスをするところがくせになってまたミスを重ねるとなってきたようです。
そこの壁を破ればまた演奏も違ったものになるのかもしれませんが、
時間が少なく、スズにとっては不安を抱えたままの演奏だったようです。
前日の練習後は弾ける気がしない…と顔がこわばっていました。

当日、リハーサルがとてもよい演奏で、ああ、本番もこのように演奏できればなと
リハーサルを見ていて思いました。
本番は本当に緊張したようで、指が動かなかった…と本番後は残念そうでした。
滑らかな演奏とはいかなかったけれど、
町の方から温かな拍手をいただき、学校の先生からも労っていただき、
また機会があったらやってみようかなという気持ちになったようです。

積極性があまりない子なので、
また…と前向きな気持ちになれただけでも参加できてよかったと思っています。

お琴の先生も演奏当日までのことをブログに残してくれました

先生も喜んでくださって、それも本当に嬉しいのですが
独奏を横でただただ固唾をのんで見守る親の緊張感といったら
来週11月23日はこちらの地域のお祭りで演奏します。合奏なのでちょっと気が楽(笑)

| 和楽器 | 15:32 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

日本の伝統

年頃になると
なかなかお稽古事が続けられなくなることも
多いかと思います。
そのなか、スズくんは続けていて
素晴らしいことですね。
しかも、日本の伝統芸能。
世界に誇れます。
女の人でも弾けませんよ。
私もです。
ずっと習っていたピアノでさえ
育児で遠ざかっていて
楽譜も読めなくなっていました。
両親が高い月謝を払ってくれたのに
なんともったいないことでしょう。
少しだけでも元に戻れるよう頑張ります!

| ソフィマリア | 2017/11/17 00:02 | URL | ≫ EDIT

ソフィマリア様

ソフィマリアさん、こんにちは!

中学生のときは、お琴を弾くと母さんもばあちゃんも喜ぶから…と周りから言われてやめられずにという様子があったのですが、最近はお稽古といっても嫌な顔をせず出かけるようになりました。

長く続けてきたという積み重ねで、「今簡単にはやめないよ」というようなことも言っていたので、そこが成長したところなのかなとも思います。

ソフィマリアさんの元のように弾けるようにという意欲が素晴らしいです。
長く続けて云々、子どものことは簡単に言いますが
幼少のころから続けていることなど私にはありませんでして…
何かあるかなと思ってみれば、漫画を読むことくらいというi-201

| ムーコ | 2017/11/21 15:21 | URL |














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/2005-5c9fe3a0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT