PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2017年度預かりちびちゃんず㉕

 ちびちゃんず1

 ちびちゃんず3

 ちびちゃんず2

保護主様よりお預かりしておりましたちびちびちゃんず、
昨日保護主様にお返しいたしました

真菌の症状も幸い悪化せず、
体調も安定してきてそろそろ里子に出してもよい時期。
里親様は保護主さんが探してくださいました

ここまでかかった費用も
保護主さんが全額以上負担してくださるご様子だったのですが、
当初の保護数が4頭と多いこともあり、
お返ししてからまだワクチン代などかかることも考慮しまして、
保護主さんと、杜ねこ会とでおよそ折半という形にしました。
後日、杜ねこ会のHPで収支報告をしたいと思います。

保護主さんと成長の様子など報告しあいながら
保護主さんもご自身ができることを考えてがんばってくださいました。
まず捨てられていたからといって
4頭拾って何とかしようと考えて奔走するというのがすごいなぁと。

哺乳の継続が難しいというときには
可能な人が行うという支援分担でいいと私は考えているので
とてもよい形で相互協力ができたのではないかなぁと思っています。
本当にキジ白君のことが申し訳なくて…
昨日のよき日をきょうだい4頭で迎えられたらよかったのですが、
キジ白君の分も、元気に育ってくれた3頭の幸せを願って送り出しました。

DPP_0032_20171219175423971.jpg 
玉三郎は大好きなキジ君がいなくなって寂しくなったみたい。
年上の猫の仲間と暮らしたことは、
ちびちゃんずの成長にもプラスになっていると思うよ。
玉、ありがとう。でも連れ去りはだめだ(笑)

******
話変わりまして、

IMG_20171213_142722_717.jpg 
我が家からアニパルの獣医さん宅に移動した茶色ちゃん(♀)、
11月の譲渡会で里親様が決まったそうです。

11月の譲渡会の日、スズの学校の学園祭もありまして
私は譲渡対象猫もいない状態だったので、お手伝いもお休みしました。
まさか茶色ちゃんが参加したとは

同じく哺乳ボランティアをしているご家庭で
高校生のお嬢さんがいらっしゃる方がいるのですが、
そのお嬢さんが、
「茶色君、参加してます ! 里親さん決まりました !」と
リアルタイムで細かく報告、参加の様子の写真↑も送ってくれました。

いやもうほんと、このお嬢さんがよい子で可愛くってねぇ。
おばちゃん、譲渡会でお会いする度にめろめろ(笑)
私の友達のお嬢さんも茶色ちゃんの譲渡を
我がことのように喜んでくれました。

あとでアニパルの獣医さんに聞いたところ、
体調が安定していたので譲渡会に参加させたとのこと。
里親様には長らく体重が増えずに推移してきたこともお伝えし、
それでもと茶色ちゃんを強くご希望されたとのことで、
譲渡の運びとなったようです。

弱々しい雰囲気があり、体重が増えるのがゆっくり、
ボランティア仲間の皆さんも心配し、成長を見守ってくれた茶色ちゃん。
次第にしっかりとしてきて、よくあの体重で命をつないできたと、
様々な成長のしかたがあるんだと勉強にもなりました。

ずっと茶色ちゃんのことが気になっていて
譲渡会の日にお顔を見られなかったのは残念でしたが、
望まれて巣立っていくことができたのが本当によかったと

今月は年内最後の譲渡会が23日(土)に開催されます。
我が家からはキジ白ちゃんず3頭が参加予定です。

キジ女の子ちゃん 
キジ白女の子ちゃん。

キジ白君ほっそりちゃん 
食べるの大好き。キジ白男の子君1号。1号ちゃんは顔がほっそり。

キジ白君まるちゃん 
キジ白男の子君2号。1号君より丸顔ちゃん。

キジ白ちゃんず、アニパルに連れて行くと
職員さんがざわざわするほど、実物はころころむくむくで可愛いです。
私も毎日見ているのに、可愛い可愛い! とひとりざわざわしております。

他にも新しいおうちで新しい年を迎えたい可愛い子が多数参加予定です。
クリスマス前のひととき、
ぜひ心の中の「可愛いざわざわ」状態を譲渡会で体感いただければと思います。

******
長くなりましたが、もうひとつ。

昨日の午後はアニパルで
「猫の行動・習性を知ろう」というセミナーがありました。
講演された先生のお話が面白く、すごくためになった~
たくさんの猫をお預かりしていますので、先住猫の精神的ケアも気になるところ。
特に我が家はめーちゃんが…
いろいろな事例をめーちゃんにあてはめて聞き、
今後の接し方の参考になりそうです。

そしてセミナー終了後に乳飲み子ちゃん2匹お預かりしてきました。

黒ちゃんず 
アニパルからの物資にミルク缶しか入っていなかったという
まだミルクしか飲まない乳飲み子ちゃん、黒2匹です。

黒女の子ちゃん 
黒女の子ちゃん2 
これは黒男の子ちゃんかな。色がちょっと薄め。

黒男の子ちゃん1 
黒男の子ちゃん3 
これは女の子ちゃんだったかな
写真だとわからなくなってしまうけれど、
実物の見分けは比較的容易な子たちです。

4匹きょうだいを、
前述の女子高生ボラさん在住のお宅と2匹ずつ分けてお預かりしました。
さっき女子高生お嬢さんから写真いただいちゃった
向こうのお宅の子たちも、やっぱり黒ちゃん2匹で、
4匹すべてのお預かりだったらたぶん区別できなかった

こんな時期にここまで小さい子がまだいるなんて。
まず保護されてよかった。
年越しもたぶん一緒、一緒に元気に新年を迎えたいなぁ。

| ミルクボランティア | 18:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/2011-545101c5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT