FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

再会③

夢のように楽しかった夜が明けて、
みゆこさん・Belleちゃん来仙2日目。

どこにお連れしたらいいかなぁと考えて
朝ドラ「マッサン」でも有名になった
「ニッカウヰスキー宮城峡蒸溜所」に行くことに決めました。

宮城峡蒸溜所は美しい川のそばにある自然を満喫できる場所。
夏から秋にかけては「トンボ」なども無数に飛び交っております。
今のシーズンは寒々しいかな?とも思ったけれど、
「トンボ」が苦手なみゆこさん←いつもトンボ嫌いをからかわれてる
みゆこさんにとっては冬こそがニッカベストシーズン !

夫が運転手は任せて~と言ってくれたのでみんなで飲めるし

ショマが仕事だったのでスズを伴って行くことにしました。
スズもお年頃で人前ではほとんど喋らないし、
スマホばっかり見ていて
スマホからレーザービームが出て前髪がちりちりパーマになってしまえ
思うほどなのですが、
今、学校で食品製造を勉強しているので工場見学はためになるだろうと。

ロクスケの訓練が入っていた沢ハーコさんは後程合流の予定。

*****
ホテルにみゆこさん、Belleちゃんをお迎えにあがり、
車内で楽しかった前夜のことを話して盛り上がっていたら
あっっという間に宮城峡蒸溜所。

ニッカ2 
ニッカ11 
およそ80分のウイスキー試飲付き無料見学を申し込み。

ニッカ3 
この大きなポットスチルで蒸溜するのね! 
理解できたのかどうかはちょっと怪しいわ
いくつかの工程まではビールと同じで、途中で製法が変わるのは理解できたぞ

ニッカ4  
ニッカ6 
未成年者は香りの違いを楽しむのみ。
でもこれが面白かったようで、成人したら違いがわかるか飲んでみたいとのこと。

  ニッカ1
 こ、これは、ニッカ太鼓 !

ニッカ12 
かつて完全に太鼓と間違えていた子どもたちを思い出します。

DPP_0039_20180209174250141.jpg 
蒸溜から貯蔵までの工程を見学して
いよいよ試飲、待ってました !

量としてはわずかなのに、雪がちらつく外を歩いてきゅーっと飲んだのでしみるしみる。
胸がカッカッとなって酔ってしまいました
ウイスキー「宮城峡」はドライフルーツを思わせる香りだそうです。
うむ、飲みやすい、少しクセがあるくらいしかわからないのが残念だけれど
長い時間貯蔵されたウイスキー原酒をブレンダーの方が苦労して作り出したのであろう味。
美味しくいただきました。

ニッカ10 
みゆこさんとBelleちゃんから
うちの夫にとウイスキーとアップルワインのお土産までいただきました。
「よいところに連れてきてくださりありがとうございます。」と言ってくれて。
それだけでうちの夫は嬉しいのに~ウイスキーは私がたくさん飲ませていただきます。

******
宮城峡蒸溜所を後にして次に向かったのは「定義山」。
「定義如来」の参拝もさることながら、
なんといっても宮城のご当地グルメ「三角揚げ」を召し上がっていただきたい。
凍りついた大倉ダムを見ながら、いざ三角揚げ、いや定義山 !
定義山 
写真下左が三角揚げで有名な「定義とうふ店」。

写真右下が定義とうふ店の「三角揚げ」。
七味唐辛子が大変なことになっております。
私は辛いのが好きなので大丈夫ですが、手が滑るとこのようなことになるので
辛いのが苦手な方は唐辛子の容器がツルッと滑らないようご注意ください。
寒さが厳しくなってきて、雪もかなり降ってきたけれど
ここにいらしている皆さん、黙々と三角揚げを食べていらっしゃる。

定義山に向かう道、けっこうな混雑で
「みんなお揚げを目指して走っているの」とお二人に説明しました。
その説明に納得いただける光景だったのではないかと思います。

ニッカ8 

  DPP_0050_20180209181510bee.jpg
お寺で鐘をつくBelleちゃん。
足ながっっと驚きながら下から撮影。長身でうらやましい。
こちらでも参拝を済ませて、
次に沢ハーコさんとの合流場所「秋保」に向かいます。

13時半に秋保で沢ハーコさんと合流。
ここで夫と別れて運転手はハーコさんにバトンタッチ。
皆さん、夫にまで様々お気遣いくださり本当にありがとうございました。

 木の家 
少し遅めのランチで、
秋保の「木の家」で「はっと汁」をいただきました。
冷えた体が温まるぅ。美味しかったなぁ。 

我々の世代では気になる親のこと、
子育ての相談、趣味のこと、美容のこと、
話は尽きることがないのに夕方の新幹線の時間まであとわずか。
お別れの時間も迫っているけれど話し足りない~という時間でした。
今度は秋保でゆっくり温泉もいいねと。

新幹線の出発まで見届けたかったのですが、
みゆこさんもBelleちゃんも
「見送られたら泣いちゃう…」と、仙台駅構内でお別れ。
見送ったら私も泣いてたかも
ずっと無口であったスズも、Belleちゃんとハグハグ、
みゆこさんと握手をしてお別れしました。
以前もスズはハグハグしてお別れしたなぁ。

みゆこさんは毎日のようにご自身のお母様のもとに通われていて
Belleちゃんは旦那様のお仕事の都合で居住地が世界各地にわたる方、
お二人とも時間が自由になるときばかりではないのに
仙台に会いに来てくれました。

いつもいつも会えるわけではないけれど
久しぶりに会ってもお互いに笑ったり、時にしんみりしたり、
くだらない冗談を言い合ったり…
楽しい時間を胸いっぱいに詰め込むと
新たにやってくる毎日も楽しく生きられる気がする。
友という存在の素晴らしさよ。

ショマはいつかみんなと「台湾」に行きたいと。
約束していなかったかもしれないけれど
私とみゆこさんの間の

「スマスマに出演したときの金城武は目を見張る美しさだった。
 そんな武が生まれた街にいきたいわん」

というような会話を耳に挟んでいたものと推測されます。
そして、「みんなで台湾=約束」 になったかと。
ショマにねちっこく(勝手な)約束を覚えていてもらい、
年老いてからでもいいので心の友とその約束を実現したいものと思います

| 未分類 | 19:33 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

久しぶりの皆さまとの再会、とっても楽しそうです。
私もいつかムーコ様とお会いできれば、と願っています。
仙台へ行く機会があれば是非!お願いいたします(o^-^o)♪

まだまだ寒い毎日ですが、
陽射しにほんのり暖かさを感じるようになってきました。
猫ちゃんわんちゃん、ムーコご一家みなさま、
体調にはどうぞお気をつけて。

| 若奈 | 2018/02/23 15:05 | URL | ≫ EDIT

若奈様

若奈さん、おはようございます。

なかなか会える機会がないのですが、会えば楽しくいつも会っているようにお話ができる、友達っていいものだなぁと実感した2日間でした。

若奈さんもぜひぜひ仙台にいらっしゃる機会があればお声がけください♪
会いたいと言っていただけるなんて、なんて嬉しいi-176

こちらも少し春らしさを感じるようになってきました。
ゴンちゃんがちょっと体調を崩し、先週末まで1週間ほど養生しておりました。
このまま介護生活になってしまうかなぁと覚悟していたのですが、
また元気にお散歩ができるようになりほっとひと安心。
というものの、ゴンちゃんも年齢による影響が出ることが多くなりました。
穏やかに日々暮らせるようにと思っていますi-179

| ムーコ | 2018/02/26 07:48 | URL |














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/2019-2fc41677

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT