PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2017年度預かりちびちゃんず㉗

2017年度最後のお預かりになるだろう黒ねこちびちゃんず2匹の
おうちがバレンタインデーのよき日に決まりました。

お見合い場所はアニパル仙台。

男の子ちゃん 
会議室を閉めきっての自由すぎるお見合い。

女の子ちゃん4 
女の子ちゃん6
里親希望者様は以前にも黒猫を飼っていらした方。
19歳でその猫ちゃんが亡くなり、寂しくなってしまったので、
また黒猫をご希望とのことでした。

私は黒猫の預かりの経験は少ないのですが、
譲渡会でも大変人気のある毛色のひとつと感じています^^

女の子ちゃんと男の子ちゃん、どちらにするか迷われているご様子。
けれど2匹が一緒に楽しく遊ぶ様子を見て、
2匹一緒に迎えていただけることになりました。自由すぎるお見合い万歳!

女の子ちゃん、男の子ちゃんともに知恵が働く子たちで、
またその知恵ゆえに「ピコーン ひらめいた!」と思うことを
上手に実現できる素晴らしい運動神経の持ち主。
たとえば食卓のぼりとか、人間にのっかって移動するとか

預かり家族みんな、生傷が絶えない元気っぷりでしたので
人間が1匹にかかりっきりになるより
この子たちは2匹でお迎えいただいたほうが楽だろうと思っていました。
やんちゃすぎると里親様が心配になってしまって(笑)

人間にぐいぐいとのぼるのが好きな子たちなので
お渡しの前にアニパルの職員さんに爪切りをお願いしました。

女の子ちゃん5 
男の子ちゃん2 
職員さんの一人に爪切りのプロがいらっしゃるのです

たぶん最初は見分けがつかないということで
譲渡記念にアニパルから贈られるビーズの首輪を早速つけてお別れ。
女の子ちゃんはピンク、男の子ちゃんはブルーとよく似合ってました

********
  女の子ちゃん2 

女の子ちゃん 
女の子ちゃん2 

  男の子ちゃん1 

女の子ちゃん3 
もう今年度はシーズン終わったなぁと思ったところにやってきた黒ちびちゃん。
小さくて小さくて、完全な乳飲み子でしたし、
春からのお預かりした子猫ちゃんのなかでも最も小さかったかな?という2匹。
優しいお母さんのもとに送り出すことができて心からほっとしています。

いやいや長いシーズンでした。肩の荷がちょっと下りた~
次回は「しっぽゆらゆら写真展」についてお伝えしたいと思います。

| ミルクボランティア | 18:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/2020-8e047d4f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT