FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

なりきりゴンちゃんお出かけ日記⑦

ゴンちゃん2 
これは今日のぼく。お布団は自分でふたつにたたみ、枕にします。
茨城~青森の旅を終え、ぼくにもいつもの生活が戻ってきた。

ゴンちゃん・玉ちゃん2 
これもつい最近のぼく。玉ちゃんと茶色ブラザーズなのである。
旅のあと、膀胱炎になって体調を崩してしまったけれど今は元気。
ピンク色のおしっこシーツに膀胱炎を患った余韻が…

旅の疲れもあっただろうし、
茨城~青森と移動して寒暖差も体に堪えたかな?とおばさん。

ゴンちゃん 散歩 
5月6日、仙台に帰る日だ。
八甲田山を見ながら元気に朝の散歩。
でもとても寒くて、おばさんはばあちゃんからフリースを借りていた。
風をさえぎるものがなにもないこの道で、
おばさんは地吹雪で命をとられると思ったことが何度もあるらしい。
雪国は通学も命がけなのだなと思った。
たまに「別荘・かまくら」を作るくらいの積雪量が望ましいのかも。

家に戻ると「寒いなら火をつけなさい。」とじいちゃんが言う。
火をつけるだって!?とぼくはびっくりしてしまったのだけれど、
この家では「ストーブ=火」なのである。
暖かさへの渇望が「火をつける」というストレートな物言いに
詰まっているような気がする。火をつけて家の中は暖かくなった

朝食 
ばあちゃんが作ってくれた朝食を食べたらそろそろ仙台へ出発だ。
スズ男がばあちゃんが作るひき肉が中に入ったオムレツが好きなので、
青森の朝食はオムレツが出てくることが多いようだ。
ケチャップ習字で「ショマ」「スズ」と書いてある。

右側手前はおばさんの分。
単に無造作にかけられたケチャップに
孫と娘に対する愛情格差が感じられるのではないだろうか。

今回の青森滞在、ぼくはおじいちゃんとおばあちゃんに
「本当におとなしいいい子だ」とたくさん褒められたよ。
お客さんがきてもウンともスンとも言わないのね~と。
仙台の家ではけっこう吠えるんだけどね、よその家だから…えへへ。

おじいちゃん、おばあちゃんともに
ぼくを褒めると同時に「竜太と違う」という言葉を笑いながら添えてくる。
竜太先輩が誕生してから20年以上の月日が流れているというのに
一体何をすればここまで語り継がれる存在になるのだろう。

ゴンちゃん・青森2 
竜太先輩の声が聴こえたような気がする。
伝説になるために次回滞在時には
思いきって何かを破壊してみるというのもいいかもしれない。

6日は連休最終日ということもあって
道もいつもより混んでいたけれど、夕方には無事にたどり着くことができた。

猫のみんなも元気であった。
めーなちゃんは苦手な猫たちと置いていかれて少し怒っていたように思う。
めーなちゃんも猫なんだけどな…。
自分も猫であるという事実をめーなちゃんはどう感じているのか、
もしや猫であるということは知らないふりをしているのか、知りたいところである。

そうだ、猫ちゃんたちにもお土産があるよ !

さーくん1 
キャンディーの帽子。モデル・左馬介君。

……これほど嫌がられるお土産があってよいものでしょうか。

玉ちゃん5 
キッカーに使えるねと浅虫水族館で買った
「ちんあなご」と「イルカ」のぬいぐるみもあるよ。

玉ちゃんはキャンディー帽、キッカーともに大変気に入ってくれたようで
キャンディーに変化させられている間もグーグーと喉を鳴らしていた。
ちんあなごちゃん、いるかちゃんは大事に運搬して
あちこちに連れ歩いていた玉ちゃんである。

青森から帰ってきた日、
おばさんは少し疲れてしまって、おばあちゃんが持たせてくれたお土産を
箱から出さずにそのまま置いておいてしまったんだ。

まさか箱の中に「鯵の焼き干し」が入っていたなんてね。
朝起きたら、焼き干しが箱の周りに散らかっていたんだ。
またしても「玉ちゃん無罪…おそらく真生も…だけど無罪。」とつぶやきながら
部屋を片付けるおばさんを見かけるという旅行後でした。

これでぼくの旅行記は終わりです。
お付き合いいただき、ありがとうございました。
また機会があったら「ぼくになりきってね!」とおばさんに伝えます。わんわん。

| 未分類 | 21:03 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ゴンちゃんお疲れ様!膀胱炎治ってよかったですね。
ゴンちゃんはよそのお家ではとっても良い子なんですって?茨城でも青森でもゴンちゃんの株が上がって何よりです。またおじいちゃん、おばあちゃんたちに顔を見せに行ってあげてくださいね。
ムーコさん、いつもコメントに丁寧な返信ありがとうございます。
夏の青森って結構暑いんだなあ、と棟方志功記念館に向かって歩きながら意外に思ったことを覚えているのですが、冬は身の危険を感じるほどの寒さなんですね。
玉ちゃんの写真も、とっても可愛くて癒されました。ゴンちゃんと良いコンピですね。これからも楽しみにブログ読ませていただきます。

| ゆきママ | 2018/05/26 10:34 | URL |

ゴンちゃんありがとう。

ゴンちゃん膀胱炎と聞いて
心配していたけれど
無事に最後までドキュメンタリー72時間以上に
楽しいレポートありがとうございました。
たのしかったわん。

おじいちゃんおばあちゃんたちとの
楽しい時間、
家族みんなの何よりの思い出になったね。

また、何か面白いことがあったら
おばちゃんにも教えてください!

| ソフィマリア | 2018/05/27 00:50 | URL | ≫ EDIT

ゆきママ様

ゆきママさん、こんにちは! ゴンです。

長い旅行記、読んでいただきありがとうございました。ゆきママさんというお友達ができて、ぼくはとてもうれしくてはりきって旅の記録を記しました。夏の青森の暑さ、まさに「ねぶた期間だけ」であるようです。ねぶたの期間が最も夏らしく、終わったら急激に肌寒い、それが青森とおばさんが申しております。

膀胱炎についても心配いただきありがとうございます。もう元気になったけれど、ついさっき家に小さな猫ちゃんたちがやってきて、今、ぼくの心は動揺でぷるぷると震えています。

わんわんと吠えたり、タオルで見えないよ!とサークルにかけてあるタオルを引っ張ったりしています。そうしながら、なぜゆきママさんにお返事もできるというぼくなのであります!

次回からは旅行記ではないけれど、また声がけいただけたらうれしいです。ゆきママさんありがとうございました。ちなみにぼくが毎朝毎夕会う犬のお友達の名前がユキちゃんですi-178

| ゴン | 2018/05/28 16:49 | URL |

ソフィマリア様

ソフィマリアさん、こんにちは! ゴンです。

ソフィマリアさんも72時間お好きですか? うちのおばさんも好きみたいです。そして先週の72時間見たかったのに見逃した!とソフィマリアさんからのコメントで気づいた模様。けれど、その見たいな~と思っていた内容が思い出せないおばさん、物忘れひどいですな!

72時間の面白さには到底到底かなわないと思いますがi-201、長いシリーズ読んでいただきありがとうございました。

おばさんはいろいろなことをすぐに忘れてしまうので、やっぱりこうして記録を残しておくことは大切なのではないかなぁと思います。少しずつでもぼくも記録に参加していきたいと思います!

| ゴン | 2018/05/28 16:58 | URL |

ゴンちゃん旅行記楽しく読みました!
竜太君の登場に心躍りました。
地吹雪、火をつける・・・
豪雪地帯生まれの私、勝手に共感しまくりです。
(豪雪、と言ってもムーコさんのご実家ほどではないのかな)

左馬介くんの表情と可愛い帽子の対比が最高ですv-347

| keia11 | 2018/07/01 07:00 | URL | ≫ EDIT

keia11様

keiaさん、こんばんは!

読んでいただいてとっても嬉しいですi-179
地吹雪、火をつけたいという日とは程遠いほど暑いですね。
仙台で珍しくこれほど暑いのですから、そちらは蒸しあがってしまうほどではと思います。
どうか、体調に気をつけてくださいませ。

土曜から青森の母K子が来ておりまして、さっき青森に戻ったところです。
ゴンちゃんゴンちゃんi-178と頭をナデナデしていてやっぱりゴンちゃんが好きらしいK子でした。
竜太のことも小梅のことも好きでしたし、犬は好きなんでしょうね。

今、猫がいっぱいいるのでキャーッと叫びながらカンカンに怒っておりましたが、
キャリーバッグに子猫1匹入れていきたいようなこともつぶやいていて
なんだかんだで猫も好きなんじゃないかと思います(笑)

| ムーコ | 2018/07/02 19:12 | URL |














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/2033-81517db8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT