PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

豚汁パーティ

我が家では夜九時のテレビタイムはショマのお気に入りということで
『今日の料理』を視聴していることが多いのですが
最近の月曜夜九時は福山雅治さん主演のドラマ『ガリレオ』を観ています。
福山さん演じる、天才物理学者の湯川さんが、うちのスズに似ているのです!!
顔の造形も含めて姿形は残念ながら、それほど、ん?
ええ、それほどは似ていないのですが
エンドロールで流れる空中に字(数式)を書く湯川さんの仕種がそっくりです。
テレビの前で湯川さんとともに、スズが空中に字を書いていることもあり、
これはもしかして、スズったら天才なのかしらーんなんて。
スズは何を書いているのか、お母さんに教えてくれるかなと尋ねたところ
虹 という答えが返ってきました。
虹、レインボウ、それは七色に輝くお空の架け橋。
天才ではないかもしれないけれど、ロマンチストのようです。

先週の月曜、『ガリレオ』が放送される前に食べたご飯のおかずはイナダ大根でした。
イナダはブリの出世前の仮の姿、大根と煮付ければ美味しく食べられるはず。
そして日曜に、大根狩り大会で掘ってきたという新鮮大根を隣のお宅の方から頂戴したので
まさに、イナダ大根を作れと魚の神様から訓示を受けたようなものです。
イナダは道半ばというところで釣りあげられたわけですから
大根と煮付けるには脂のノリが今ひとつだろうかとも思いましたが、家で食べるには十分十分。

お腹もいっぱいになり、くつろいでいたところ
私が台所に捨てておいた大根のしっぽを包丁で切ってみたいとスズが言います。
危なくない? と母は心配しましたが
大きくなったらレストラン屋さんになりたい と夢を語っているだけのことはあり
ボクは危ないことなんかないんだよ!! とどこに根拠があるのかが謎の自信を見せてきます。
じゃあ、お母さんが見ているからやってごらんということで

切ったのがコチラ↓
_4967918c56936.jpg 
うわーすんごい、すんごい、上手~~♪ 褒めるときは大げさにがモットーです。
褒められて得意満面のスズですが、もともと捨てる大根だったし、
切ったら満足して終わりだろうと思っていたのは私だけでした。

明日は豚汁パーティだからね。
だそうです。ええっ聞いてないよぅ。豚肉ないよぅ。買いに行かなきゃ~。
そもそも大根って豚汁っていうより、けんちん汁ではないのかしらん。
と母は心でつぶやいてみますが、スズはすでに誰を呼ぼうかしらとウキウキしています。
平日の豚汁パーティに呼ばれても、かえって迷惑ではないでしょうか。
夫も翌日は飲み会の予定だし、揃えられるメンバーは

【肉類なら任せろの竜】
_4967918e529e4.jpg 

【野菜ならアタイが!! の小梅】
_4967918fd3f95.jpg 

【甘味ならばショマ! でもチョコを食べた翌日は鼻血が出ちゃう♪】
_49679192203a4.jpg 
そして、白米なら母さんに!! という食4レンジャー、
つまり4メンバーしかいませんがいいですかと尋ねたら、スズから了承を得られました。
いつも通りの食事ということですね。
でも、いつもと同じだよね~などと不粋なことを口にして
ロマンチストの心を傷付けたくはありません。
名称は豚汁パーティのままでいくことにします。

そして肝心のパーティの写真を撮り忘れました・・_| ̄|○
残りの豚汁にて再現してみました。
_4967919403de4.jpg 
スズが切った大根は小さなものだったので、
他の具材に埋もれていましたが、なるべくスズに見えるようにして盛りました。
僕が作ったんだよと食事中に何度もスズは皆に自慢していました。
保育所の先生には、火曜日の夜に豚汁パーティをすると張りきっていることは伝えており
水曜日の連絡帳には

 豚汁パーティの話を聞いてみたところ、「楽しかったし、おいしかった」と
 教えてくれました。「先生はパーティをしましたか?」と聞かれたので、
 「しなかったんだ」と言うと「アラ~」と言われました。
 かわいそうに・・という感じでした。


とありました。
どちらかというと、モジモジしてしまうスズですが
このときは先生に豚汁パーティのことを得意気に伝えたのだろうなと思います。
大人にとっては些細な出来事でも
小さな子どもは楽しさを感じたり、自信を深めていくものなのですね。
大根を切ってから豚汁を食べ終えるまでの、ずいぶん長い間
心が浮き立って、やる気を見せているスズを見て、私もちょっぴり嬉しくなりました。
が、つい今さっき、今日の夕方はシメジをスズ一人で裂き、すき焼きパーティをすると。
ええ、聞いてないよぅ。でも大丈夫。今日は即パーティです。
今日はたまたま実家から肉が届いたからね。豚すき焼きなのですが。

| 料理・食べ物 | 19:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/206-3c5aecdd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT