PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

マイワシーズ

4日の日曜日の話になりますが、また夫が釣りに行きました。
今回も狙いはヒラメ。
今回のヒラメ釣りでは夫が楽しみにしていることがありました。
餌が違うらしいのです。

本来、宮城近辺では釣り船屋の方が獲ってきた
カタクチイワシーズをヒラメ釣りの餌として使うことが多いらしいのですが
カタクチイワシが不漁のため、
釣り船屋さんが買い付けてきたマイワシを使うことになったようです。

マイワシはカタクチイワシよりずっと大きな魚ですから
かかるヒラメも大きなサイズのものが期待できるらしく、
現に夫が乗る船では1m超えのヒラメもばばんとあがっていたと。
さあ、それでは釣果を見ていただきましょう。

【ボクたち、1m超級のヒラメ?】
_496791968bc78.jpg 
いいえ。

【ボクたち、マイワシーズだよね?】
_49679198715d1.jpg 
そう、よくわかっていらっしゃる。
ヒラメの餌となるはずのマイワシーズですよ。
この日、クーラーの中に入っていたのは餌の残りのマイワシでした。
ヒラメは釣れなかったけれど、今晩のおかずは心配するなと言葉付きで渡されました。
上段、上から二番目のマイワシのなんという眼光の鋭さよ。
魚に弱いと書いて鰯なんて嘘みたいに男らしい。

_4967919a645fd.jpg 
イワシの半分は、酢漬けにして、同じく酢漬けにした菊花とあえました。
東北の人はよく菊花を食べます。これは実家から送られてきた菊花。
姉の家でもたくさん栽培していて、秋になるとどっさり抱えて私の家へと持ってきたものです。
菊花は下処理が大変なので、半ば押し付けられていたような。
砂の粒と見間違えるような、小さな小さな虫がいることがあるのですが
生まれてから何度も菊花を食べているので、私のお腹の中にも虫が入っているかも・・。
でも生きているので細かいことは気にせずいきましょう。
残りのイワシは、子ども達用にトマトソースとパン粉を載せて焼きました。

そして
_4967919c43db2.jpg 
イナダのお刺身。
イナダは一緒に行った釣り人仲間からいただいたものです。
なんでも、マイワシのついた夫の竿に待望のヒラメが喰いついてきたものの
そのとき、このお仲間の竿にもイナダがかかっていて
イナダがヒラメの前を横切って、ヒラメは逃げていったという経緯があるのだそうです。
それを申し訳なく感じてくださったのか、釣り終了間際に
ちょちょいとイナダを釣ってプレゼントしてくれたとか。
釣り人の美しき友情をイナダに見ました。

えー、特にオチもないのですが
このイナダのアラで、イナダ大根を作りました。
そのときに余った大根で、スズが料理を作りました。少し続きます。

| | 23:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/207-b1e2f5d8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT