PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

俺専用マット

_4967920547ff0.jpg 
栗の渋皮煮。ショマと私のおやつ。

_49679207296e5.jpg 
マイナスイオン放出中のサンスベリア。

_496792087d22f.jpg _49679209c88ac.jpg
鍋焼きうどんタワーに、筋子タワー。
全て母から送られてきたり、仙台に来たときにお土産としてもらったものです。
離れていても心配して、せっせと私たちのために食べ物を送ってきたり
植物まで車にのせて持ってくる、ありがたいことです。
ちなみにサンスベリア、左が母育て、右側のひょろっ子ちゃんは私育て。
母K子のもとではなぜか植物が大きく育つので、比較で並べてみました。

そして
169c7300.jpg

アルファベットの‘P’からちょろりと顔を出しているゴールデン君。
最近ちらちらと写真に写っているのでお気付きの方もいるかもしれませんが
_4967920d22329.jpg 
笑顔のゴールデン君がいっぱい!! のマットです。

_4967920eeb528.jpg 
もともとは母が溺愛していた犬、ポメラニアンのアズが使っていたマットです。
この写真ではぬいぐるみのようにおすまししていますが
竜太とはじめて対面した日には、みんなの注目が小さな犬に持っていかれる、
マズイ!と察知したのか、即座に脱糞しました。
ちなみに竜も小梅と対面してすぐ脱糞しましたので
新しい犬を迎えると先住犬は脱糞するものと、私の頭に刷り込みされてしまいました。

_4967921076958.jpg 
思えば、竜も独りでソファを気ままに使っていた時代があり

_4967921232ab4.jpg 
このようにぶーな顔になるのも厭わずリラックスして睡眠をむさぼっていました。

_4967921470610.jpg 
ところが現在、ソファはぎゅうぎゅう詰めの人気スポット。

_4967921685140.jpg 
使ってみたいマットは女性優先(と、小梅が決めたらしい)。
という事情を母K子が知ってか知らずか
もう捨てようと思っていたけれど、竜太に使わせなさい、竜太に。
と反復強調のうえ、言外に小梅不可を匂わせて渡されたのが、
このゴールデン君柄のマットでした。

_4967921868387.jpg 
母の愛が通じたのか、竜もここは自分専用の場所と決めたようです。
よかったね~と、ここまでが9月頃~金曜日くらいまでの経緯です。またしても続きます。

| 犬関連 | 06:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/216-6becb771

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT