PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ケ・セラ・セラとの戦い

先週の土曜日、スズの保育所で運動会がありました。
_49679261ebe0b.jpg 
小さな保育所で、運動場もさほど広くありませんが、
先生や役員の方が飾り付けてくださった万国旗で運動会ムードも盛り上がります。
万国旗のほかに、子どもたちが紙に絵を描いて作った旗も一緒に飾り付けられています。
スズが旗に描いたのは天気図でした。
描いた日に見せてもらったのですが、等圧線の間隔が非常に狭く
中心ヘクトパスカルはかなり低い数値の天気図のように思われました。
去年は雨で運動会がホールでの開催だったので、
スズが描いた天気図のようなお天気になったらどうしようと思っていましたが
風が強く肌寒さはあったものの、まずまずのお天気に恵まれました。

保育所で行う運動会も今年で最後。
体を動かすのは得意ではないスズですが、
今年はかなりの意気込みで運動会に臨みました。
障害物競争で、鉄棒・跳び箱・縄跳び・フラフープどれかひとつ得意なものを選び
途中で演技を披露するということになりました。
今年スズは鉄棒の前回りをやってみることになりました。
でも出来なくて。出来なかったのですが来る日も来る日も回転の練習を頑張りました。
手にマメを作って、血のにじむような特訓・・・というほどではなかったのですが
親から見たらそれくらいの頑張りにも思えました。
あっ、鉄棒によいしょと上りすぎて腹は痛いと言っていました。
運動会の数日前に補助なしで一人で回れるようになりました。

運動会まであと○日と保育所でカウントダウンを進めていたこともあって
家でも、あと○日寝れば運動会、お母さんも見にきてね、僕頑張る!と宣言していました。
おおお、ここまで自分のやる気を見せることはスズにはあまりないことなのです。
失敗を恐れるところがあるのですが
練習を頑張ったという自信を持ってリラックスして本番に臨んでほしいものです。

_49679263b6da7.jpg 
当日。非常に緊張しています。砂に何か書いています。
オープニングはバルーンという布を持って演技をする種目だったのですが
バルーンを左手に持ちながらも、右手は空中に何か書いています。
文字らしきものを書くのは、スズが心を落ち着かせる方法です。
でも、目が合うと多少引きつりつつも笑顔を見せて手を振ってくれました。

今年の運動会は
海賊ケ・セラ・セラ(みゆこタン?)が保育所の宝を奪っていったので
その宝を皆で取り返そう!! というストーリー仕立てになっていました。
運動会の数日前に、宝を奪ったというケ・セラ・セラからの手紙が届けられました。
ちょうど手紙が届いたときに保育所に居合わせたのですが
子どもってかわいいですね。このような設定にわーっと盛り上がる。
スズには少し難しいかしらと思ったのですが、
悪を許せない(自分と小梅除く)性質なので、
ケ・セラ・セラに対して義憤を感じ、宝を取り返すという使命に燃えてきたようです。

  ~手紙が届いた日の連絡帳より~
  
       ・・海賊ケ・セラ・セラからの手紙がきて、
        プレゼントが持っていかれたことを知ると
       「悪い奴だ! やっつけてやるぞ!」と大ハリキリ!
       「スズ君、おねがいね。」と言うと、
       「ダメかもしれない・・ 」


保育所のお宝の運命やいかに!! つづく。

| 自閉症関連 | 15:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/224-dcb7cbad

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT