PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

デカ盛りに夢も盛る

チビニャンズと今後も一緒に暮らすことを決め、
気持ちも落ち着いてきたので気分も一新、溢れかえった物を整理することにしました。
一昨日の夕方は、二階の本棚を整理。
子どもたちが学校から戻ってきてから作業を始めたので
辺りは次第に夕闇に包まれ、暗くなってきました。
あ~急いで片付けねば…と思いながら、作業を続けていると
スズがビデオテープを手にして、作業を続ける私のもとへと現れました。
ビデオテープに録画されている番組は、
我が家の子どもちが愛してやまない『いきなり! 黄金伝説。』。
こちらが気付かないうちに木曜日の夜に録画しておいて、大事にしているようです。
そして、金城君が出演したスマスマも上から黄金伝説が録画された、と。グスン。

最近は彼らの好きな濱口君の獲ったどー編が少ないのか、
デカ盛り料理の回ばかりを何度も何度もショマとスズ、二人で楽しそうに見ています。
黄金伝説見たいなら、一階でも二階でも好きなテレビで見なよ~と言ったら、
お母さんのいるところで見たいのと言います。
おっ、なんか胸にキュンとくることを言いよるでないかと思い、
嬉しかったので作業を中断して一緒に一階でビデオを見ることにしました。

一階でショマとスズと並んでビデオテープを流してみました。
スズセレクションでここは面白いというところを巻き戻したり、早送りして見せてくれました。
ええ、ドラえもんが泣いて喜ぶデカどら焼き、
小池さんも箸を置く暇もないだろうバケツラーメン、
義経も驚いて橋の欄干に飛び乗っちゃうだろう弁慶デカ天丼だとか、そりゃあもうデカい。
それでですね、二人とも大笑いして見ているのですよ。
スズはお母さん面白いでしょう?と何度も確かめてくるので、
はっはっはっー面白いね~♪と一応一緒に大笑いしてみるのだけど…
面白いというよりは、デカさに驚くのみなのです。
童心を忘れてしまった私。

お母さんはどっちが食べたい? ともデカ盛り一品ごとに聞かれます。
恐らく子どもたちはデカ盛りと答えてほしいのでしょう、そんなに期待に目を輝かせていたら、
デ、デカ盛りです…。と答えざるをえないではありませんか。
そして、回りくどい話なのですが、デカ盛りと答えると
お母さんも作ってみたらいいんじゃない? と提案される。
前回も書きましたが、家でデカ盛りは無理です。無理なんです…。

代わりに今晩はデカ盛りメニューのひとつ、
ドリアを作ってみたらいいんじゃない(チビ盛りで)?と提案してみました。
スズもショマも張り切ってお手伝いしてくれました。
片付けやビデオ鑑賞で夕食の支度が遅れていたので非常にラッキーです。
玉ネギの皮を剥いていたら、スズの目が真っ赤になってショボショボしてきました。
野菜をフライパンで炒めながらスズが
 
 「僕は大人になったらパパちゃんになりたい。」

と言います。ああ、早く大人になりたいということだなと思い、
スズは大人になったらお仕事は何をしたいの?と訊ねたら
 
 「いっぱいいっぱいご飯作る人になるの。  お母さん、朝は任せてね。」

と答えるので、玉ネギを炒めながら涙が滲んできました。
抱っこしていっぱいいっぱいご飯を作れる人になれるといいねと言うと、
22歳は大人かしら、23歳かしら、20歳かしら?と言うので笑ってしまいました。
夢を抱き続けられる人生であってほしいと願います。
この夢が続いていたら朝はデカ盛り料理に。それもいいかななんて思うのでした。
 
※担任の先生にこの話を教えたところ、給食もバケツ盛りはどうだ?  と
 早速問いかけてくれたのですが、全力でスズに拒否されたそうです。
 給食はデカ盛り適用外のようです。

 人気ブログランキングへ
 にほんブログ村 障害児育児へ
ありがとうございます。よろしくお願いします。 

dfb4d5c0.jpg  
今日、めご&さまの二回目のワクチンが終了しました。
今日はゆっくり休ませます^^

| 自閉症関連 | 13:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/24-c1a187e6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT