PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

よろしくお願いします。

真生、元気になりました! と書いた矢先に
膀胱炎を患わせてしまいました……_| ̄|○
薬を増やしての治療です。
完治までには普通の子より少し時間がかかるかもしれないとのこと。
先週の木曜、久しぶりに真生を見た夫は、ダルマみたいになってる、
太らせすぎじゃないの!!と驚いていましたが、それは先生に伺ったところ大丈夫でした。ホッ。
実は急激に太らせすぎたかと気になっていて。
白血病ウイルスによるリンパ節の腫れはまた小さくなっていました。ワーイ。
はじめての育猫にヒヤヒヤすることの連続です。でも頑張る。

前回の続きです。
真生に赤ちゃんを生ませると決めてから、無事に生まれるという前提の上で
いろいろなケースを想定しながら、獣医師の先生も相談に乗ってくださいました。
大雑把に書くと
  
   1 無事に生まれても、感染していたら、我が家で継続して飼う。
  2 無事に生まれ、感染していなくても、我が家で継続して飼う。
  3 無事に生まれ、検査をして、感染していなかったら、里子に出す。
  4 無事に生まれ、検査前でも、すべての事情を呑み込んでくださる方に里子に出す。


といったところでしょうか。
1は新しい環境に馴染みやすく、里親さんが見つかりやすいのは
月齢二ヶ月くらいという話から出たものですが、やはり検査前の子猫を出すというのは
良心が咎めますということで、これは無し。
いろいろなケースを考えつつ、検査の結果が出るまではと結論を先延ばしにしてきました。
結果が出てみても、喜ばしい結果なのに悩む。
めご&さまより優先して里親さんを見つけたい子猫ちゃんもいたりなんかして、
複雑に事情が絡みあったのですが、皆で話し合い、今後も我が家で飼うことに決めました。

感染予防のワクチンも打ったし、後は問題なし~といけばいいのですが
残念ながらワクチンの予防効果は完璧ではありません。
感染予防にはやはり隔離が最も効果的であり、少なくともチビニャンズに
病気に対する免疫力が備わる生後一年までは真生との隔離が必要です。

ここで問題になるのが我が家の構造でした。
真生を一生涯に渡ってひと部屋だけに隔離するのはかなり厳しいと先生もおっしゃっていて
私もなるべく二階だけでも自由に遊ばせたいという希望がありました。
それなのに… どうしてどうして僕たちはリビング階段なんかにしちゃったんだろう…。
我が家の二階へは、リビングからそのままダダダと駆け上がれるようになっており
二階に行くのが面倒だなということはなくて重宝なのですが
まさか、築数年後にこの構造で悩まされるとは。
私が面倒なく二階へスタタタと上れるということは~~真生はもちろん、
チビニャンズも一階、二階ともに出入り自由ということなのです。

突っ張り棒を立てネットを張る、アコーディオンドアを取り付ける、パーテーションで仕切る、
最後の手段、施工業者にリフォームをお願いする(これは予算の関係ですぐ却下)。
いろいろと自分なりに知恵を絞りましたが、手すりが出っ張っていたり、
取り付けるドアの高さが足りず隙間が出来てしまったり、
突っ張る場所がなかったりどれもこれも駄目なのです。
結局、今採用しているのが

【養生パネルと私】 
547831bf.jpg 
天井部から丈の長いロールスクリーンを下げてみたのですが
あっという間にこれはなんだーと
チビニャンズが顔を横から差し入れていたので意味なし。
そこでホームセンターで売っていた養生パネルを使い、出入り口を塞ぎました。
養生パネルって野菜かなにかの栽培に使うのでしょうか、
でっかいのに398円くらいなのです。
見た目いまひとつではあるけれど、壊れても安心。 
  
9aa3661b.jpg 
養生パネルを立ててからは、
この先に部屋があることをチビニャンズにはまだ気付かれていません。
今は完全隔離ではなく、時間差で遊ばせる方法を採っています。
竜や小梅や、チビニャンズがケージ(ちなみに100均ケージ増築しました。)で
寝ている時間は養生パネルも取っ払って真生は好きにさせています。
どうしても真生と、竜&小梅とはお互いに慣れることができないので
基本的に真生は下には降りてきません。
が、夕刻になると寂しかったり、そろそろご飯だよ~というお知らせの目的もあるのか
竜と小梅が熟睡しているのを確認して降りてくることもあります。
そして子どもたちが気にもなるのでしょう。 
  
12ca0f22.jpg 
こんな風にじーっと不思議そうに見ています。
私の子どもだわ…というより、
こんなところになぜ猫? という気持ちに近いように思います。
あまり近距離には近付けられないので私も傍についています
が見て確認した後は、抱っこされてパソコンデスクの前で静かに座っています。
遊ばせる時間を双方に配分しなければならないので不便は不便だし、
二階に行きたいときにすぐに行けなかったりという場合もあります。
それらのことも家族で話しました。特にスズはずっと一緒にいたいと切望していたので、
そのまま猫と暮らすには我慢しなければならないこともあるよと教えました。
でも、なんとなく不便って慣れてくるもので、不便だなと最初は思っても
日にちを重ねると、それが当たり前になってくる。
何よりも負担を強いられているのは動物の側であって、
私たち人間は不便を分け合いながら、暮らしの方法を改善できるところは改善して
一緒に暮らす楽しさや幸せも彼らと分け合っていきたいと思います。
ということで、家族が増えました。

 【これからもよろしくお願いします。】 
456b9de3.jpg 
ご挨拶の写真なのに、二匹並んでボケてない写真はこれが精一杯という悲しさよ。
改めて、よろしくお願いします。

 人気ブログランキングへ
 にほんブログ村 障害児育児へ
ありがとうございます。よろしくお願いします。
長くなりすぎちゃうのでタイトルは変わらない予定です^^ 

| 猫関連 | 15:49 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ムーコ 様

あぁ、ムーコさんのお家でずっと暮らせる
めごちゃん&さまちゃんは幸せ猫。
いろんなものを柔軟に変化させていくムーコさんは
アイデアウーマンですね♪
増築ケージもいつか是非お披露目ください。

写真は左がさまちゃんで、
右がめごちゃんでしょうか。
どっちかな~ってジーっと考える、考える・・・。
(そしてRさんブログを思い出しました)

この間PCでムーコさんのブログを開いたままに
していたら、友達が見つけて、
『猫かわいい~~~、かわいい~~~』
を連発していました。
うん、確かに。
かく言う私は、コメちゃんが顔に種を
くっつけた写真がお気に入りです☆

| JOE | 2009/01/31 16:43 | URL |

ムーコさんのブログを読んでいると
サスケをもっとうちの中で自由にさせたくなります。
小梅ちゃんのソファの写真なんてもう・・・
うちの妹が、「久しぶりにムーコさんのブログを見たら
猫が!!!」と夕べ驚いておりました。
チビでなくなりつつあるチビニャンズは
、それぞれ個性が出てきてますますかわいいですね。
みんな一緒にくらせるなんて、幸せだなぁ・・・

| keia | 2009/01/31 16:43 | URL |

JOE様
JOEさん、コメントありがとう。
もっとよい工夫が絶対にあるはずなんだけど、今はこれが精一杯で^^;
でも子どもたちが、今はめごちゃんたちの時間だねとか
柔軟に対応してくれるので助かってます。
ケージの写真も最初に載せてみたのですが、
大きくなって周りのものが写り込む範囲も広がって…
鍋の蓋とか、梅酒瓶とかもういろいろ。
梅酒瓶はいいとして、鍋の蓋はいかんな~と。
いつか機会があれば(笑)

写真は右がめごで、左がさま、大正解です!!
Rさんブログはお団子さんどっちかな~でよかったかしらん?
まっ、お友達の言葉嬉しいな~♪♪
左馬はおっちゃんみたいですけど、実物はもう少しキュートですとお伝えくださいね。
コメ種つけ写真もまた懐かしい!!
あれは私がくっつけた写真なんですけど、この時期
毛足長めの竜は種がいっぱいくっついて…ああ晩秋だなぁと思います。

| ムーコ | 2009/01/31 16:44 | URL |

keia様
keiaさん、おはようございます。冷えますね~。
うちもあんまり自由ではないですよ^^;
竜はフリーにさせるといつまでも寝ないし、
小梅は留守番中にフリーにさせたらと思うと恐ろしいです。
ちょっと話がずれますが、昨日コメントいただいたときに
ちょうどサスケ君と竜の友情ベッドを買ったホームセンタービバ!にいました。
完全閉店ということでセールしてまして、いろいろまとめ買い。
寂しいなぁと思っていたところでした。
だがしかし、肝心のベッドはもうボロボロww
サスケ君のもボロボロだろうなぁと(笑)

妹さんにもよろしくお伝えくださいね。
日記をはじめた日のことを思い出します。
あの頃はこんなに家族が増えるとは思っていなくて。
最初の日、竜と小梅をお見知りおきくださいとか書いて
なんか偉そうで、読み返すとカーッとなります。
しかも読んでいるのが数日は自分ひとりだったので
もう竜と小梅のことは私は知ってるよ!みたいな。ああ恥ずかしい。
今後もよろしくお願いします。

| ムーコ | 2009/01/31 16:44 | URL |

ブログ名「自閉症児2人とラブラドールレトリーバー2頭とにゃんこ3匹(うち2匹はちびにゃんから脱皮しかかっているちびにゃん)の暮らし」さんへ

ああ、長っ。

いま、ちこっと「竜と小梅をお見知りおきください」を見て、笑ってきたとこ。
いいじゃん。素敵なムーコさんだったよ。
まもちゃんのお話も、スキ。

あ~、膀胱炎なっちゃったんだ…文面からすると大事ではなさそうですが、痛かったよね、真生ちゃん。
ちびも、やらせちゃいまして、かわいそうなことしました。
お薬(と療養食)で治ったから、真生ちゃんもお薬ちゃんと飲むんだよ。

胸いっぱいのご報告記事でした。ありがとう。

で、全然関係ない話だけど、タワーの"さまくん&めごちゃん"の後ろは、イヤープレート?

| 納言子 | 2009/01/31 16:45 | URL |

納言子様
長いタイトル、代わりに言ってくれてありがとう^^
福岡は雪だったとか。青森もずいぶん積もったようです。
わざわざ遡って見ないで~(/▽\*)恥ずかしいわw

今日は友達のSさんが来てくれて、夕飯をともにしました。
めごがあなた誰?とSさんを見上げていたので、
Sさんはお腹の中にいるときからの仲じゃないの~
初診は私よ~と教えておりました。
うにゃうにゃ動いているだけだったのにね、
大きくなったよねとしみじみ語り、
ニュー首輪にプラス迷子札をつけて二人で取り替えましたが、まだ大きかった、残念。

真生にゃん、おしっこ出てきました。
薬をご飯に混ぜても抵抗なく食べてくれるので助かります。
水はけっこう飲むほうだと思うのだけど
冷えてきたので、定位置のクローゼットから出るのが
億劫になっているのかな。
繰り返すかもしれないということだったので注意していかないとですね。

うんうん、イヤープレート。
イヤープレートや干支プレートを集めるのが好きな母からもらったものです。
確認したら1999年、2000年、2004年と飾ってあります。
最初の二つの年は記念だからともらった記憶があるんだけど、2004年って?
と思ってまた確認したら2001年でした。
やーね、埃がついてていてちょっと見えづらかったよ…。

| ムーコ | 2009/01/31 16:45 | URL |














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/25-ff6da8fe

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT