PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

川遊び~子ども編

昨日は仙台も猛烈な暑さに見舞われました。
それでもこの暑さもあとわずかだといいます。
夏を満喫する遊びをしようと、昨日は川へ遊びに出かけました。
場所は、リンクをいただいている『5人と1匹~お気楽家族』のれんママ★りこさんから
教えてもらった、仙台方面から山形へ向かって、作並温泉手前にある川です。
去年は行くことができなかったのですが
この川へと行きたくて行きたくてどうしようもなく気になっていました。
なぜなら私が川が好きだから。
青森では季節問わず、奥入瀬渓流へと度々出かけていたのですが
こちらでは清流あれど、清流のそばまでたどり着く術というか道を知らなかった。
りこさんが道を非常に丁寧に教えてくださったので、すんなりとたどり着くことができました。

狭い道を下っていくと、一面に広がる川が目にとびこんできました。
たくさんの人が川で泳ぎ、川原で楽しんでいます。
が、教えてもらった場所はここではなく、より穴場的なポイントのはず。
車が入れるのんかという道をさらに下るとありました穴場! いました先客!
車から私一人降りて、先客の様子を葦の陰からそっと覗きます。
うわわわわ、よく日に焼けた裸体の男性が! そこだけに目釘付け!
若い男女がBBQをしています。ちゃんとBBQの道具があったことは目に留めておきました。
やぁやぁおいしそうですね。肉はありませんが私たちもこの場所いいですか
という図太さに多少欠けるので、穴場はあきらめ、人が大勢いる方へと移動。
_496793a1bdd3d.jpg 
大勢といっても広い広い川。
十分にスペースをとって遊ぶことができました。
川原に座っているのがショマ。ショマ約130cm、雄大な川との比較にお使いください。

_496793a3dad35.jpg 
小さな滝にも打たれてみました。ショマ、無心になって煩悩を断ち切れ。お母さんには無理。

_496793a60bbd4.jpg 
苔でつるりと体のバランスを崩しても頑張れ、頑張れ。

_496793a84d5ad.jpg 
浅いところでも無理に泳ぐぞ頑張るボク。

_496793aa52ac8.jpg 
浅い所の多い場所でしたが、深くなっているところもあり
ショマは存分に素潜りをしていました。
一方のスズは、ほんのちょっぴりだけ水に入ってみました。
決して水遊びが嫌いなわけではないのですが、
スズの危険回避能力アンテナが作動しました。ここは虫がいるというアンテナが!!
潜るショマ、虫から逃げるスズ、去年の海水浴と同じ展開。
また上の写真でおわかりかと思いますが、水に浸かる黄色い生き物。
川遊びワンコ編は次回に譲りたいと思います。これも去年と同じ。
海と川の違いはあるので、マンネリズムをお許しくださいね。

日差しが弱くなった午後の遅い時間を狙って行ったので
あっという間に夕方になってしまいました。
虫も多くなってきて、スズのアンテナがフル回転する前に帰ることに。
帰る前に、もう一度穴場スポットに寄ってみました。
_496793ac7ba25.jpg 
もう人影はなく、水の流れる音だけが静かに響いていました。
ショマと二人、水辺に降りてみました。

_496793ae91501.jpg 
私たちが遊んだ場所の水よりもいっそうの透明度があり、深いところも多いようでした。
やっぱりやっぱり川はいい!
なぜそんなに川が好きなのと夫に聞かれることがあります。
勝手にお名前を出してしまって申し訳ないのですが
ここでお話をさせてもらっている、みゆこさんは海が好きだと言い、
みゆこさんの文章を読むと、海の姿に自らの心を投影させていらっしゃるのかなと思います。
うちの夫も海が好きといつも言うけれど、彼は海よりヒラメが好きなのではないだろうか。
ヒラメに人生を映しだす、それもありなんか。話が逸れました。
lottaさんは京都の鴨川の流れに、現在までの自分の歩みを重ねていらしたことがありました。
うまく説明することはできないのですが、人間の生き方に風景を重ね合わせる気持ち、
それが私には川がしっくりぴったりくるということなのかもしれません。
私は急流が好きかな~。渦になり、ぶつかって、また元の流れに戻っていく。
波乱な人生を生き抜きたいとは絶対に確実に思っていないのになぜなんだ。

_496793b0df9e4.jpg 
ショマは何度も何度も石を水に投げ込んでいました。
水面のきらめき、ゆらぎはショマの目にはどんな風に映っているのかな~。
川が流れているのを見ると、小さい悩みなんてお母さんどうでもよくなってくるよ。
このまま一緒に流し流されて気ままに生きていこう。
っていうわけにもいかないんだけど~まぁ気持ち的にはそんな感じで。だ、だめかな。

| 自閉症関連 | 18:57 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ムーコさんの文章のなかに、我が名を発見するのって嬉しいなぁ!!
有難うございますm(_ _)m♪

海には力があるから、なんか元気をもらえそうな気持ちになって好きなんですが
川も大好きです(ヲイ!!

>このまま一緒に流し流されて気ままに生きていこう。
それって、全然だめじゃないと思いますっ。
上流から下流へそして海へと流れていく川は、とどまることを知らず
よどんでいるとしたら底が深すぎて淵になっている場所・・・ですよね。
そういう場所ではゆったりと流れを止めて、また急流に向かっていく。
おお、なんか人生そのものではありませんか。

キャ、なんかエラソーなこと書いちゃった。
来週の旅行では京都にも立ち寄るので、lottaさまの大好きな加茂川べりを歩いてこようかな。
暑くて喉が渇いたら、ビールの売り子さんにからんでるヨッパな男前の居る店を探してみます~。

| みゆこ | 2009/01/31 15:24 | URL |

わあ、ここも泳げるんだね~。
ヒトのみだとあまり場所を選ばないけれど、
ワンがいると場所選びに苦労しますよね。
でもでも、込み合うような場所であっても、
朝早い時間に行くとスカスカ。
先日は朝7時には河に入っていました。
さすがにヒトは誰もいなかったよ~。

| 沢 丸芭 | 2009/01/31 15:24 | URL |

みゆこ様
お忙しい中、コメントありがとん♪

みゆこさんも、lottaさんも私より少々年上なので
海や川に人生を重ね合わせても言葉にものすごく重みがあります。
私が書くと、私が書くと、適当に生きていけばいいか~的になってた・・。
そういうつもりでもなかったのだけど、おかしいな。
みゆこさんが素晴らしき解釈を加えてくれてありがたく思います。

>暑くて喉が渇いたら、ビールの売り子さんにからんでるヨッパな男前の居る店を探してみます~。
みゆこタン、長い御髪にはぜひキティちゃんの髪飾りを飾って京散策を!
私だって、私だって、口の大きさだけならスーチーには負けないのに。
ヨッパな男前にひと声かけたら、ぎゅいんと吸い込めるくらいなのに残念。

| ムーコ | 2009/01/31 15:25 | URL |

沢 丸芭様
うんうん、私もワン連れで行ける川を知らなかったので
この場所を教えてもらってありがたかった。
梅田川に離してみようかと思うこともあるのだけど
住宅に囲まれている中で犬が川下りしてたら、住民の方がびっくりしてしまうかなと。

朝は狙い目なのでしょうね。
犬の体にも負担にならないし。
私とショマと小梅と竜だけなら朝でも行けそう。
スズと夫は無理だ。二人とも驚異の寝起きの悪さです。

| ムーコ | 2009/01/31 15:26 | URL |














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/255-865fe92f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT