PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

トレーニング

_496794125fa0c.jpg 
小梅はリングと一緒に寝てしまうほど、リングおもちゃ好きなので

_49679414151f9.jpg 
でかリングをひとつ増やしました。

_496794162df86.jpg 
小梅は引っ張りっこを仕掛けてきますが、弱いです。弱すぎです。
かつて引っ張りっこにおいて
竜と血が流れるまで死闘を繰り広げてきた身としては物足りない。

_49679418595f0.jpg 
恐るべき強さを私に見せつけてきた竜ですが、最近足腰がめっきり弱くなってきました。

_4967941a99c43.jpg 
散歩のスタート時点では私たちに歩幅を合わせていても、最後は必ず遅れてしまいます。
小梅が入院したくらいの時期から、顔の白さも目立ってきました。
ちょっとした段差にも躊躇して降りられなくなってきました。
最近の蒸し蒸しした天候も体に堪えるようです。
分離不安も強くなり、洗濯を干しに二階へ上がってもムーコや、ムーコやと探しています。
そんな爺ちゃんが、爺ちゃんがいとおしいです。お口も多少臭くなりましたが臭いもまたよし。

先日のNHKの生活ほっとモーニングだったでしょうか、
番組で愛犬の老いと暮らすという特集を組んでいました。
ご覧になった方も多いかと思いますが、
保育所にスズを連れて行く前だというのに涙が、涙が出ちゃうという内容でした。
実際に寝たきりのラブと暮らすご家族が紹介されていました。
床ずれを防ぐために体の向きを30分ごとに変え、
乳母車を作り、愛犬に外を眺めさせるという工夫もされていて
自分に老いを見届ける、ここまでの覚悟があるのかと考えさせられる内容でした。
別に、足腰のトレーニングの内容、後ろ向きに歩かせるという方法が紹介されていました。

実際は狭い通路に最初に犬を入れて、少しずつ体を後退させるという方法でしたが
小梅にも協力してもらえば、後ろへ歩く動きはできると思いでかリングを買ってみました。
竜はすぐ熱くなるので、よかれと思ってやらせた事が
ぎっくり腰を誘発しても怖いので監視付きで、時間を決めて引っ張りっこをさせます。
_4967941ce0c0b.jpg 
はい、くわえて~

_4967941f6cb89.jpg 
はい、後ろへ引っ張る~。そうです、そうです、この動き。

_49679421144cd.jpg 
小梅はやる気はあるのですが、本当に弱い。
体格差もあるので仕方がないのですが、すぐに倒されてしまいます。
でも今の竜にはこれくらいの弱い相手がちょうどよいでしょう。
時間を私が決めずとも、竜も疲れるとさっさっと遊びは切り上げてくれます。

_49679422d5dba.jpg 
リングで足腰を鍛えるよりも、小梅ちゃん、違う方法でお願いという思いが
竜には常にありありとしていて、
遊びが一段落すると小梅は竜に追いかけまわされています。
そういう面ではまだまだ若いなと思います。好色一代男なのです。
残念ながら男じゃないのになぁ。
己をいまだ知らずに邁進する、そういう一途さがまた好きです。

| 犬関連 | 17:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/265-91af394e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT