PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

さよなら、柴君。

ほぼ間違いなく柴君の飼い主さんが見つかったこと
沢さんや夫、心配してくれた保育所の職員の方にも伝えました。
あとは柴君を無事に送り届けるだけとなりました。
スズも最後に遊びます。
_4967949bb1106.jpg 
_4967949db4eb4.jpg 
突然に家に犬が現れたこと、そしてもうすぐ帰ってしまうこと
状況はいまいちよく把握できていないようでしたが
もうすぐお母さんに逢えるからね、と私の真似をして話しかけていました。

飼い主さんはこちらまで引き取りに来るとおっしゃっていたのですが
我が家はとてもわかりにくい場所にあるため
双方が場所のわかる生協の駐車場で待ち合わせをすることになりました。
柴君のお宅と我が家のある場所は、そう遠く離れてはいないのですが
ここまでたどり着くには大きな道路をいくつか越えて、
さらに狭い見通しの悪い道路も通り抜けてこなければなりません。
柴君、よく無事だったと思います。

生協に着き待っていたら間もなく飼い主さんが現れました。
柴君、喜びを爆発させています。涙が出そうというより、私もただただ嬉しかったです。
雨が強くなってきて詳しい状況をお互いに伝え合うことができなかったのですが
ご家族に高齢者の方がいるお宅で、扉を開けてしまったとのことです。
我が家のような小さな子どものいる家庭でも十分にあり得る話です。
飼い主さんは非常に優しげな方でした。
いろいろなところに連絡して行方を探し、いなくなって一週間ほど経っていたので、
斎場にも連絡して該当する犬がいないか問い合わせもしていたとのこと。
その心情を思うと、私は何をしたわけでもなく、楽しいところばかり引き受けた感じですが
保護して本当によかったと思いました。
保護されてからの状況も知りたいだろうと思い、わずか数日の間でしたが
とっても賢くてかわいらしくて、皆が夢中になりましたよと
プリントアウトしておいた写真をお渡ししてお別れしました。

スズが買い物していこうと言うので、店舗へと向かい
少しずつ柴君との距離が開いていったのですが、柴君追いかけてきてくれます。
その気持ちがうれしく、そして少し寂しさを覚えつつも
今日からは安心して慣れ親しんだ家で眠れるだろうと思いました。
ショマが髪を切った生協とは店舗は違いますが、生協で最近よいことがあります。
なんだろう、今年のラッキープレイスでしょうか。
めったに生協で買い物をしないのですが、宝くじのひとつでも買ってみようかと思います。

柴君が帰り、なんとなく寂しさを覚える私と夫。
もちろんとってもよかったけれど、柴君はかわいすぎました。
夢のような出来事だったねと夫とも話しました。
すぐに飼い主さんも見つかり、私たちにとってはファンタジーのような二日間でしたが
現実に犬の保護活動を続けれられている方の苦労も同時に少しだけ知った気がします。
まず竜や小梅を責任を持って飼っていくのはもちろん、
地域の保護犬の情報などもっと目を向けていこうと思いました。

さて、今朝、柴君保護の実質的な功労者 沢さんからメールが入りました。
今日の朝、別の柴君を保護したと。
びっくり。びっくり。
でも飼い主さん見つかったそうです。仕事早いものなー。

| 犬関連 | 16:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/278-42d1f554

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT