PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

こんなことを書こうと思っていました!

小梅が入院する前の日記、5月18日(金曜日)の日記にて
私は『たけのこ』について書きました。
たけのこについて書くと見せかけて、
内容は土井先生&石倉三郎さんについての私なりの考察を書いたものです。
実はこの日の朝、新たに大きなたけのこをいただきまして
夕食に土井先生お勧めのたけのこチャーハンも作りました。

たけのこチャーハンの写真も残っているのですが
今見返すととりたてて趣のある写真でもなく、母K子に押し付けられた、もとい、もらった
中華料理屋でも今どきこんなベタなチャーハン皿出てこないわ~という皿の六角形状と
ラーメン大好き小池さんが使っている丼にも刻印されている模様しか見所のないものでした。

たけのこに関してはもうひとつ、先日の食育にも関係することなのですが
スズが保育所でたけのこの皮を剥き、その皮で作品を作りました。
【作品名 たけのこの皮でタコの足 一本、横】
4fa43235.jpg

母さんも負けていられんな!と小梅入院前に作っていた物語を今日は紹介したいと思います。

~~~竹取物語~~~
1182244415.jpg 
今は昔、竹取の翁といふ者ありけり。
野山にまじりて竹を取りつつ、よろづのことに使ひけり。
名をば、さぬきの造となむいひける。
 (監督注・これは小梅の入院中に撮ったものです。普段は若々しい竜ですが
  おじいさんらしさがつい出てしまった写真を選びました。)

1182245171.jpg 
その竹の中に、もと光る竹なむ一筋ありける。
 (再び監督注・たけのこの皮を重ねて作った擬似たけのこです。
  根元が光っていたということで、その輝きは金色ではなかったかと予想されますが、
  金色の折り紙がなかったので銀色に輝くアルミフォイーールで輝き再現。)

1182245456.jpg 
あやしがりて、寄りて見るに、筒の中光りたり。
 (これはよい感じで再現できているのではないかと…。竜いいぞ、カンヌに行こう!)

1182245724.jpg 
1182245798.jpg 
それを見れば、三寸ばかりなる人、いとうつくしうてゐたり。

1182245855.jpg 
こちらのタイプの姫もおります。どちらがかぐや姫にふさわしいか迷ってしまいます。
くだらなさすぎて、ベタなチャーハン皿の画像の方がよかったでしょうか?
                     
                               
たけのこ皮名作劇場 劇終 

| 料理・食べ物 | 17:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/283-fdeb8c5e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT