PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

順応性の高い犬

小梅はまだ入院中です。
土曜日と今日の午前見舞いに行きました。
昨日も行ったのですが、診療時間が午前だけということもあり混雑していて
スタッフさんの手を煩わせるのも申し訳なく、
土曜日に先生と話をしてもうしばらくの入院をということを決めて帰ってきたので
まぁ今日はいいかと顔を見ることなく帰ってきました。

そして今日もう一度先生と話をしてきました。
土曜日の時点で体にショウ液を吸い取るガーゼを巻いてもらっていました。
家でもガーゼを当てた形で過ごし、
毎日通院が出来ればそろそろ退院を…という話だったのですが
体に通した管を小梅が自分で一度引っこ抜いたこと、まだ熱もあり、
竜といることではしゃぎすぎることも考えられるのでしばらくの入院を決めたのでした。
それが土曜日の夜、体に当てていたガーゼをひっぺがして飲み込んだとのこと…。
小梅、小梅や…。

おのれは治る気あるのかーー

先生も発見したときにかなり焦ったようで
すぐに吐かせる処置を取ってくれたようで大事には至りませんでした。
ショウ液を体外へ誘導する管はやっぱりしばらくつけておきたいので、
管が抜けたら退院を考えることになりました。

そんな小梅ですが、見るかぎりでは元気いっぱいです。
土曜日に先生は少し言いにくそうに、小梅ちゃん本当にいい子でね、
ここでの生活に馴染んできたみたいなのですよと打ち明けてくれました。
私は苦笑いするしかなかったのですが、
ガーゼを飲み込んだことで先生の【小梅はよいこ幻想】は打ち砕かれたかもしれません。
が、病院の暮らしには恐ろしいほどに馴染んでいます。

_496794f448fe1.jpg 
看板マダムを差し置いて、お客さんの接待も忘れません。
今日はトリミングにいらしたお客様もいらっしゃったので入院室にて接待していました。

_496794f620e5e.jpg 
お友達の様子見もかかしません。
_496794f7e5244.jpg 
お前がな。
_496794f99e4bc.jpg 
お前の家じゃないんだから、その顔はやめろー。
というように看板犬のように元気にいきいきと振舞っております。

_496794fb95f20.jpg 
今の生活に馴染めずにいる子もいるというのに…。

| 犬関連 | 15:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/293-a4c2d563

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT