PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

新しい家族

今日も小梅を見舞ってきました。
だんだんと元気を取り戻し、いつもの小梅に戻りつつあります。
_496794fe314b0.jpg 
病院の看板犬の黒ラブマダムと過ごすひととき。
小梅が尻尾でぶってしまってごめんなさいね、マダム。

小梅が家を空けている間に、早咲きのバラが少しずつ咲き始めました。
_4967950088e0f.jpg 
モッコウバラはウッドデッキをつぶす勢いです。
もう花は散りそうです。
ウッドデッキの塗り替えを計画しているので今年はばっさり切ることになりそうです。
でもモッコウさんは確実にまたボーボーに生えてくると思います。
確かこの場所は、家から庭に抜ける通路だったはずなのですが
モッコウバラの繁殖力のために通路として全く機能していません。

_49679502da5c8.jpg 
_496795051cd9e.jpg 
今年はアンネフランクのバラがたくさんの花をつけました。
羽衣のような色合いは―羽衣見たことないけれど
こんな色なのかしらと思わせられます。

部屋にいると竜と二人きりで静かすぎる時間が過ぎていくので
竜を玄関先につないで気分転換に草取りをすることにしました。
毎年のことながら、君はどこの地下茎からつながってきたの?なスギナと
クローバーが茂りすぎて、他の植物の育成の妨げになっているようです。
クローバーは四つ葉でも探しながら間引きしましょう。
四つ葉が見つかったら、小梅の治癒をお願いしよう。乙女な私です。
四つ葉、四つ葉…
_49679508f02d8.jpg 
君はどこからやってきたのかい。
種族は何、あなたはイモリ、ヤモリ、カナヘビ、蜥蜴? 
壁に釘で打ちつけられまま生きている蜥蜴が出てくる小説があったことを思い出しました。
ついでに、一人暮らしをしていたときドアの前にカナヘビがくっついていて
ずっとずっと夜に部屋に入れなかったことも思い出しました。
言い訳するわけではないのですが、これらの生物が怖いのではなく
ドアノブを動かした瞬間にドアから落ちてきて
ペタッと手にくっつくとかそういう心臓に悪そうな事態が怖いではないですか。

_4967950725968.jpg 
よ、よよ、よく見ると顔もとっても可愛らしいし、つかまえちゃおうか。
小梅がいなくて寂しいときにやってきたのも何かの縁、桜子という名前にして…。
だめだ、出来ない。ついでに四つ葉も探せない。

という出来事が火曜日にあったのですが
水曜日、木曜日も庭で姿を見せてくれました。桜子ちゃん、庭にいる新しい家族です。

| 犬関連 | 18:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/294-d48ec590

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT