PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

小雪が好きだ。

明日から連休も後半に入りますね。
長い休みに入っても、私の都合で夫婦双方の田舎に帰ることはできませんが
この日曜日に久々にレジャーーらしきことをしました。
近所のMちゃんに誘われ、お弁当を持ってどこかに行こうよ!ということになりました。
候補地をいくつか絞った結果、
宮城県三本木町の『ひまわりの丘』に行くことになりました。

『ひまわりの丘』の名の通り、夏はひまわりが太陽に向かって咲きほこります。
私たちが仙台に来てはじめての夏、ショマが自閉症とは知らなかった頃に
ひまわりが咲き乱れるこの丘に遊びに来ました。
タオル地のポロシャツを着たショマを抱き、オーバーオールを着てひまわり回廊を歩きました。
若いってなぁーー出産を経験してからというものお手洗いの回数も多くなってきましたので
オーバーオール着用は現在は無理です。見た目的にも厳しいことでしょう。

この季節はひまわりではなく一面に咲く菜の花を見ることができます。
_49679592b8a45.jpg 
今年の春は肌寒くなったせいかまだ七~八分咲きくらいでした。

ここでのお楽しみは菜の花鑑賞の他に、
_49679594eb5d4.jpg 
_49679596aec5b.jpg 
白い恋人、ヤギとの触れ合い。ショマは草食動物が大好きです。
ショマも顔が長くて馬ヅラチックなので波長が合うのでしょうか。
Mちゃんのお宅のT君とともに若草を次々と食べさせています。
こんなにもそんなにも愛しいならば、小雪と名付けて庭で飼ってしまおうか…
世話できないことはない気がするのです。
ご飯はドッグフードが置かれていたし、
竜ならば小雪と仲良くやっていけるのではないだろうかと。
でも小梅・小雪シスターズは『あらしのよるに』状態になるだろうという確信が…。
小梅はもちろん欲望を抑えるのが辛い狼で。

さんざんヤギにご飯をあげた後は菜の花摘みをしました。
事務局に100円を払うとビニール袋をもらえるので菜の花詰め放題です。
_496795990027d.jpg 
 道なしとても 踏み分けて、
 道なしとても 踏み分けて、
 野沢の若菜、今日摘まむ。

謡曲の一節を思い出しながら、菜の花の海を泳いで美しい花を摘みとろう。
_4967959b2ff2d.jpg  
実際は北京ダックのことを考えながら摘みとっていたようです。
菜の花を葉でくるんで、北京ダックをどうぞと勧められました。
この黄色い世界を踏み分けていくとちょっとね、足元から匂うのですよ。
プーンと嗅いだことのある懐かしい匂いが立ちのぼります。
絶対に動物がトイレに使ってるな、小雪か?と疑惑を深めつつ、
ショマを追いかけながら花摘みをしました。
私はショマ担当の追っかけ部隊だったのでまたしてもスズの写真がほとんどなかった…。
_4967959d20849.jpg 
菜の花はあまり切花向けではないのかも。すぐに散ってしまいます。
素朴な花だから、野に咲いてこそ美しさが引き立つ花なのでしょう。

_4967959f4008e.jpg 
冷凍食品万歳! ここでお弁当を食べて次の目的地へと向かいました。
狂乱のそりすべり大会へと続きます。

| 自閉症関連 | 18:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/308-d02750c1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT