PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

姉と私と息子たちと

私は青森市出身なのですが
父の転勤の都合で小学校一年生から三年生までの間、
青森県は八戸市という所に住んでいたことがあります。
八戸という所は積雪はほとんどないのですが
太平洋から容赦なく寒風が吹きつけ、冬ともなると道路がペカペカに
凍るほどの寒さが厳しい場所でした。
冬の体育の時間はプールを凍らせたリンクでスケートをしました。
授業で使うものですからスケート靴も購入します。
大抵の生徒は、刃の厚い、氷上に安定して立つことのできるフィギュア用または
ホッケー用の靴を購入するのですが、うちの姉はスピードスケート用の靴でした。
スピードスケート用の靴は刃が薄くてペラッペラなのです。
スケート上級者にふさわしい、少なくとも氷に初めて立つ子どもには無理だったと思える靴。
母K子がスポーツ用品店のおじさんに勧められるがままに買った靴。
足をハの字にして膝をガクガクさせて滑ることもままならず、
恐らく女子ではたった一人スピードスケート用の靴を履く姉の姿を懐かしく思い出します。
しかも、ものすごく質の良いテカテカと光る黒革を使用した靴。
まだ所有しているならフリマで売れと先日も話をしました。

長くなりそうですがもう一つ思い出話にお付き合いください。
八戸という土地では、現在はどうかわかりませんが、
私が住んでいた地区では子どもが自転車に乗る条件がありました。
免許取得です。

学校において、自転車を上手く乗れる技量があるかテストをして
テストに合格した者は免許が交付され、
ヘルメット着用のもとはじめて自転車に乗れるのです。
テストの内容は、まっすぐに走れるか、ジグザグ運転は出来るかなどの他に
手旗信号のテストもありました。手の動きで車にとってのウィンカーを出す技術ですね。
私は小学校一年生当時、自転車に乗ることが出来ませんでした。
チャリにも乗れんのに、手放しで信号なんぞ出せるかーー!
と思ったかどうか忘れてしまいましたが、早々に自転車の運転はあきらめてしまいました。
小学校四年生になり、青森市に戻ってきて
自転車に乗れないのはどうやらクラスで自分だけらしいことを悟り、必死に練習しました。
一日で乗れるようになったのですよー。
四年生なのに補助輪付き自転車から練習する私、カッコイイ!

自転車に乗れなかった当時の私と同じくらいの年齢に到達しようとしているスズですが、
先日の誕生日のプレゼントに自転車が欲しいと言い出しました。
三輪車にも保育所で乗っているのを見たことがないのに、そこを飛び越えてチャリンコ。
前にも書いたのですが、我が家の前は裏道になっていて、車通りも激しく
坂だらけで見通しの悪い道が多いので、
交通ルールすらよくわからないスズが自転車を乗り回すのはかなり不安です。
_496795cfe43c4.jpg 
先日はついに、こんな落とし物が塀の上に置かれていました。
誰かぶつかったのでしょうか。
そして私が粗大ゴミにいずれ出さなきゃいけないのでしょうね。

家族で遊べるWiiなんかもよいでないの?と提案したのですがスズは自転車がいいと主張します。
Wiiはショマの誕生日にしたら? と代替案まで出されて、自転車を要求するので
しばらくは家の前や公園で練習してからと約束をして自転車をプレゼントしました。
それでは自転車猛特訓の様子を見てあげてください。
_496795d6b9560.jpg 
_496795d8c9657.jpg 
実は下の車輪は動かないように固定してあります。
自転車を進めるために、ペダルを踏んで動かすということがやはり出来ないのです。
三輪車にかたくななまでに乗らない秘密がわかったような。
まずは自転車を固定して、ペダルをまわすために足を交互に動かしてあげるのですが
その感覚が掴めないようで、どうしても後ろにペダルを回してしまいます。
それでも本人は 頑張って練習する! とやる気マンマンなのが
以前は出来ないことはもうやらないとあきらめてしまうところがあったので
出来なくてもやってみようという前向きな気持ちが母としては嬉しかったです。
しばらくは家の前での練習を頑張ってもらおうと思います。

スズに自転車を買ったけれど、やっぱりまだ難しかったみたいという話を
先日姉に電話で話したのですが、姉の家のスズより2歳上の息子も
まだ自転車には乗れず、ペダルを後ろに回してしまうと言っていました。
そんなもんだべーと姉は笑っていましたが、
氷上にうまく乗れなかった姉、自転車に乗れなかった私、ペダルをまだ漕げない子ども達、
血の系譜も感じます。

| 自閉症関連 | 13:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/314-b6d47507

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT