PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ウルトラマン


_4967960077544.jpg 

今日からショマの学校が始まりました。
ショマたちの学校では一クラスにだいたい二人の担任の先生がつきます。
今年度は昨年までの先生が二人とも替わってしまいました。
毎年一人の先生が残り、一人の先生が替わるという
変化の少ない形で推移してきたので
昨年度新しく受け持ちになった女性の先生は残ると思っていたので驚きました。
転校生も二人入り、五人編成のクラスになるとのこと。
ショマはお出かけの予定が変わるなど急な予定変更に対応する力が弱いのですが
大きな環境の変化には強くなってきたので、まぁなんとかなるかなという感じがします。
しばらくは不安定になることはないか見守る必要はありそうですが
今日も特に変わった様子もなく、元気に放課後ケア施設へと出かけていきました。

ひと足先に新しいクラスと先生へと替わったスズのことが気になっています。
今年度は統合保育枠のお子さんが多く、サポートの先生が二人つくことになりました。
全体のクラスの統括をする先生が一人、
統合枠の子どもをサポートする先生が二人で三担任でのスタートです。
_49679602188e4.jpg 
もともと何でも口に入れる癖がスズにはあって
ストレスがかかると洋服の袖口を噛んだりすることが多くなります。
袖口をしっとり濡らして帰ってくるようになってきました。
また私が愛用しているグレーの素敵なスウェットを握ると安心できるようで
ここ数ヶ月は執着しなくなっていたのですが
新年度になってからスウェット依存が出てきて、着ていると脱がされてしまいます。
OH!

周りにいるお友達も替わったことで、まだどう遊んでよいかわからないのか
身の置き所もないような様子を見ると心が締め付けられる思いがしますが
先生も頑張ってくれているなかで、
こればかりは次第に慣れてくれるのを待つしかないようです。
連絡帳を見るかぎりでは、先生の席はこっちですよ~と促してくれたなど
新しい先生にも少しずつ慣れてきているような記述もあるので
私が不安に思うよりは柔軟に対応できているのかもしれません。

保育所ではクラスごとに帽子の色が変わります。
どのクラスに所属しているのかひと目でわかるようになっています。
スズは保育所入所当時 緑色の帽子 でした。
昨年はひとつ飛び級して
上の年齢のクラスに入ったので 黄色の帽子 になりました。

今年度、本来の年齢のクラスに戻り、また 緑色の帽子 をかぶることになりました。
一年黄色の帽子をかぶって過ごしたら、緑色の帽子はかぶらなくなってしまいました。
かたくななまでにかぶってくれません。緑色はかっこ悪いといってききません。
2007は緑色らしいよ ? とスズの好きな数字を使って促してみました。
一瞬かぶってくれました。
しかし、先生に格好いいと褒められた直後にまたかぶるのをやめてしまいました。
なんでなんで ??  褒められているのに。この辺りの心理が母にはわからないよ~。
帽子のことは先生と相談して、そのうち抵抗なくかぶれるようになったらということで
落ち着いたのですが、炎天下のもとで帽子なしは不安すぎるので
夏までに緑色の帽子を受け入れてくれたらいいなーと思っています。

一昨年度までかぶっていた帽子がまたなぜか緑と黄色のリバーシブル。
なんで黄色があるのに緑をわざわざかぶるのかという疑問があるのかな。
一度こうと決めたら貫くところがあるので緑帽子をかぶることは今後難しいのかなぁ
などと、帽子をくるくるひっくり返しながら母もスズの心理をいろいろと考えていたのですが
同時に紅白帽でウルトラマンってやる男子っていたなーと懐かしく思い出しました。
_49679603bd8d4.jpg 
女子は冷ややかだったりするのですよね。

| 自閉症関連 | 16:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/318-38bb57bf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT