PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

湿り気たっぷり日記

続きです。
先生たちの工夫によって、少しずつ力を入れて線を書くことができるようになってきたようです。
自分の名前だけでも、なぞり書きではなく見本を真似て書けるようになってほしいということで
名前の模写も頑張らせてくれ、模写も上手になってきました。
しかし『ショマ』に使われている『ょ』と『ま』が難しいらしい。
『ょ』と『ま』は字形が似ているので、スムーズにいけそうなものですが
似ているだけに混乱してしまうようです。

_49679705193b3.jpg _496797065aa0f.jpg
そこで書き順の提示となるわけですが、ショマは数字にとても弱い。
去年までは1~20までの数唱しか出来ませんでした。
今学期は物の数とマッチングしながら、30まで数唱することを目標にすえました。
私もショマが数字に弱いこと、
なぜか数字だけは昔の日本語表記 『んほえのこいよ』 のように
右から左に読んでしまう(『13』→『31』と読む)ことがわかっていたので
数唱は難しいだろうなと思っていたのですが、70まで理解できるようになったようです。
逆から読む傾向も少しずつなくなってきました。

今年度の学習の成果を先生から伝えてもらい
来年度の課題の要望を私から伝えることになっていたのですが
この時間、最高にぼんやりしてしまい
来年もこの調子でお願いします、程度の曖昧な感じで終わらせてしまいました。

家に戻り、その日の夜に子ども達が寝てから
改めてファイルに収められたプリントを一枚一枚眺めていると
いろいろな思いがこみ上げて涙がポロリンとこぼれました。

自分の仕事が忙しくなってくると生活がうまくまわらない実感があります。
最初は小さな不満玉も、キツイとか大変とか口に出してしまうと
それが不満玉にどんどん貼り付いていって、でっかい不満ダルマになってしまう。
スズはまだ小さいので、もう仕事はやめてほしいと口にすることがあり
お母さんがお仕事やめちゃうと保育所出ていかないといけないんだよ~と
小さな子どもに理解できない事情を訴えてみたり。

私の仕事も多少子どもに関わる分野なので
自分の子どもすら面倒みきれていないではないかという葛藤もあり、
また、よそ様の子はここまで出来ているのになーなど比べてみたり。
障害のある子を育てる時、他と比べてはいけない、
自分の世界の価値へと引き寄せて考えてはいけないと
分かっているつもりなのですが
チラと同年代の他の子との違いが頭をよぎることがあります。

先生がショマのために夜遅くまでかかって作ってくださったプリントを見て
筆運びから手の動きまで予想して、
書き順が理解できなければ数字を読ませるところから始めて、
「糊」と「海苔」など同音異義語が難しければ
それぞれの写真を撮って貼り付けてくれたりとその労力を考えると、
キツイキツイと言っている自分が恥ずかしくなってきてしまいました。
字を書くという小さな一歩にここまで熱意をかけてくださる方がいるということ、
親が先立って、他の子と比べてどうこう考えるのはやっぱりイクない! ですね。

翌日の連絡帳で、ぼんやりしてしまったことの非礼を詫びて
ショマと先生の努力を見て自分ももう少しやってみようと思えたことを書きました。
先生からは

 探究心旺盛なショマ君に負けないように、一緒にトライ・トライ!の気持ちを持って
 日々の生活に望みたいと考えています。


と返事がかえってきて、また泣けてしまいました。
子ども達のこれから何が始まるの?という目の輝きが好きだとも仰っていました。
お任せしても大丈夫、安心という指導者に巡り逢えることはなんと幸せなことでしょう。
としんみりした日記になってしまいましたが
今は睡眠こと足りて元気いっぱい、人間睡眠が足りないと湿り気たっぷりになってしまいますね。
睡眠調整しながら頑張る!!

| 自閉症関連 | 09:17 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

>最初は小さな不満玉も、キツイとか大変とか口に出してしまうと
それが不満玉にどんどん貼り付いていって、でっかい不満ダルマになってしまう。

うん、うん。
それ、よくわかる。
最近になって、不満を作っているのは自分なんだ。。と気がつくようになりました。
そっちの方へはいくらでも、転がれるんだ。
ダルマは作らなければ、いいだけなんだ。
と、ようやくこの年になってわかりました。

良い先生に恵まれて、よかったねぇ。
でも、学校にミラーボールって・・^^;
ミラーボールを買って、熟睡してください。
睡眠中はある説によると、すべてのものと
繋がる時間らしいよ。^^

| びりはは | 2009/01/24 15:41 | URL |

こんにちは。
うまく書けないけど、ジーンときました。
頑張ってるムーコさん、ショマくん、一緒に頑張ってくれる先生に。
元気も回復されて良かった☆
またこの前のメンバーでご飯でも食べれるといいですね♪

| Plumerian | 2009/01/24 15:41 | URL |

びりはは様
不平、不満の扱い方は難しいね。
口には出したくないけど、ためこみすぎてもいけないし
吐き出しすぎても周りを不快にさせちゃうしね。
竜と小梅に吐き出すか。
小梅の顔がますます不満顔になってしまうかしら。

養護学校っていろいろなものがあるのよ~。
さすがにミラーボールまで備えているとは
木曜日まで知らなかったのでした。
さて、そろそろ寝ようと思うのですが
小梅が元気よく遊んでいます。
うちの犬達は夜更かしに付き合っていて大丈夫なのかしら。
特にお爺ちゃまの体力が心配です。

| ムーコ | 2009/01/24 15:42 | URL |

Plumerian様
ありがとー、元気になりました。

自分の子に関しては、冷たいようですが
障害があるけどキミが毎日頑張ってるから私も頑張る
という風には普段は考えないようにしているんですね。
生きていくためにもがくのは障害のあるなしに
関わらず皆同じですものね。

それでも彼の世界は私たちとはちょっぴり異なっているのは事実で
私の方へと近づけようとするのはこちらの都合かもしれないし
彼にとっては辛い部分も不思議に思う部分もあるでしょう。
自分が弱ると、そのことに思いを馳せて
うちの子ども頑張ってるじゃん、
私も頑張る~みたいな方向に一気に傾くのでした。
我ながら自分勝手だわ。

あっ、何を言いたいのか意味不明になってきました。
続きはご飯を食べに行ったときにって
いや、ご飯を食べるときは前回同様軽めの話題でいきましょう(笑)

| ムーコ | 2009/01/24 15:42 | URL |

忙しくて、きーっ、となっても、
どうぞムーコさん、お仕事、続けてくださいね。
よくわかんないけど、
仕事って、自分と対峙するものだから、
そのときは追い込まれても、
結局は心のリハビリになるような気がするんです。

そして無理をなさいませんよーに(矛盾してるけど)。

| lotta | 2009/01/24 15:43 | URL |

lotta様
lottaさんありがとうございます。
スズがこの先、保育所を終えた後どうするかというのは
まだ決めていないのです。

もともと夫が探してきた仕事なので、夫は続けてもらいたいようです。
収入面ではなくて、やっぱりlottaさんが仰っているような理由でだと思います。
ご飯が手抜きでも文句を言わないのでそこは本当にありがたいです。
家族が応援してくれるなら続けようかなと思うのですが
お盆などに休めないので、嫁としての立場が危うくなりそうで(^^;)
来年の今頃、うーんと悩みそうです。

| ムーコ | 2009/01/24 15:44 | URL |














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/347-a096d6c0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT