PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スズよ、もののふたれ。

動物園の続きを少々。
動物園には人間用の檻があり、スズに入ってもらいました。
_496797d8962c8.jpg 
パネルには

 ヒトとは…道具を使い、高い知能を持った高等な動物である。
       しかしその知能と道具を使い、
       他の動物を危険な目にあわせることもある。


と書いてあります。高等動物とは思えないほどお気楽なポーズである。

動物園を後にして宮城県岩沼市にある竹駒神社へと初詣に向かいました。
神社周辺は車が渋滞していました。
路上駐車をしている車がいっぱいです。
マナーが悪くて残念なことよ、と思いましたが
普段は駐車禁止と明記されているであろう標識にカバーがかけてあり
なんと路上駐車可となっているではありませぬか。
岩沼市の商店街のなんと太っ腹なことか。
さっさと道路に停めてしまいました。

商店街を進むとほどなく神社が見えてきました。
仙台に来て、私は初めての初詣です。
_496797da8dd2a.jpg 
今までの分までいっぱい拝むどと思っていたのに
たくさんの露店が出ていたことですでにショマとスズが落ち着きません。
スズはDSを買うと騒いでいます。なにを言うか、このような神聖な場所で。
と思ったらくじびきの商品として露店に並んでいるのを発見したようです。
ショマはショマでたこ焼きを買うと落ち着きません。

今年も家族みんなで笑って過ごせますように、
早送りのように神様にお願いしました。どうか早廻しの願いごとでも叶えて下さい。
露店へとそそくさと向かおうとしましたが、夫が子ども達を見ているから
せっかくだからお守りでも買っておいでと言ってくれました。

えっ、そうですか。
ではお言葉に甘えてとお守りを選んでいたところ
神社中に響きわたる泣き声が聞こえてきました。
周囲の目もはばからず信じられないような大きな声をあげるのはショマしかありえません。
急いで戻って理由を聞くと
ショマが「たこ焼きなんか買わない、DSを買うんだ」とスズにきつく言われて
悲しみがこみ上げたらしいとのこと。
それで、たこ焼き~!!と大きな声をあげたようです。
早廻しのお願いにより、早速子どもが泣いています。
しかし、夫から聞いた話によると側にいたカップルさんが
そんなに泣くほど、ここのたこ焼きは美味しいのかしらと
ひそひそ話していたということですから、
もしかして、もしかすると、露店の売り上げに協力できたかもしれません。
新年早々良いことをしたかもと、参拝客のご迷惑になった親子は良い方に考えます。

たこ焼きをなんとか並んで買い、ショマは落ち着きましたが
今度はスズがDSDSDSと唱え続けています。
DSは買うのではなく、くじで当たらないともらえないことを教えてからくじを引かせます。
DSの箱はたくさん置いてあるものの全く当たる気がしません。
キミは箱に釣られているのだ、スズに教えたいところですが
これは商売の事情ですから黙っておくことにします。

そして、当たったものはというと
ここで小梅に紹介願いましょう。

_496797dc22d96.jpg 
形状から見てもDSではありません。
なんと恐れ多いことか、葵の御紋入りの刀ですぞ、スズ。

_496797de040a1.jpg 
素材の特性上、くの一小梅に咥えられたことで少々曲がったものの
刃こぼれはなしのようですぞ。

えーと、どうでしょうか。
どうもこうもなく、スズはその場に泣き崩れました。
今の時代、地べたで泣いている子どもってあまり見かけんなぁと呆れつつ
くじにもルールがあるからとなだめます。
なかなか泣き止まないので、スズを背負ってその場を離れます。

お母さんからHOTな提案があるんだけど…。

スズ、お前

今日から武士にならないか?


眉毛もちょうどいいことにつながっているし…

背中のスズに語りかけたところ

武士はいやぁぁぁ

とますます泣いてしまいました。
母のいい加減な提案を呑まないスズに高等動物らしい知恵がついてきたのを感じました。

| 自閉症関連 | 15:53 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは!
青森には動物園がないのかぁ。。
寒すぎるのかしら。

ショマくんもスズちゃんも新年早々泣いたのね~。
たこ焼きのエピソードは笑えたわ。

ダンナさんも結構冷静に周りの状況を見ているのだね。そのことがすごく感心しました。
スズちゃん、武士はかっこいいぞ~!

| びりはは | 2009/01/20 10:11 | URL |

武士がいやなのはハゲだから?
あれ、変だよね。
周りハゲで真ん中長髪だもんね。
スズ君でなくともイヤだよね・・・

私もね~、このこのこの可愛いノン吉を授かるまでは地面に寝転がる子供を見ては「信じらんな~い」なんてほざいてましたが、その失言ドラえもんに頼んでタイムマシーンで取り消しに行きたいです。
ノン吉は私が目指さない育児をすべてしてくれてます。
現在進行形ですけど・・・
女のコですけど・・・

デパートで靴下履かずに靴はいてる子供にはしたくなかったよ・・・
服はちょー可愛いのに足元素足だもん。
「お前は石田純一かっ!?」

| ガブリエル | 2009/01/20 10:12 | URL |

はじめまして。lottaと申します。

昨年の12月から、サイレント読者をしておりまし
た。ムーコさんのblogは長文なのに一気に読める。
ただならぬ文才を感じます。
内職は、文書を書く仕事だったりして。
あるいは編集者。

ただの主婦とは思えぬ、構成力がありますよね。今回
もヒト科の檻が、最後のオチにちゃんとつながってい
る。このオチを考えるために、どのくらいの時間を要
したのだろうか、などと突っ込むのは、よけいなお世
話というものですね。

でも、重たい題材のときにも、そういう遊びがあるか
ら、私のような読者もわーい、わい、とノー天気につ
いていけるんだと思います。

ところで、
お正月早々、子どもの元気な泣き声を聞くのは、縁起
がいい、なんてこともいいますよ。エネルギーに満ち
あふれているからでしょうか。

どうか今年一年、ショマくん、スズくんが健やかに成
長してくれますよー。親戚のおばちゃんのような気持
ちで、応援していきたいと思います。

| lotta | 2009/01/20 10:12 | URL |

ガブリエル様
本当はね、武士とはなにかもわかっていないと思うわん。
先日、探偵ナイトスクープ見ていたら、武士に憧れる子どもが出てきて、
髪を伸ばしているからチョンマゲを結って下さいって依頼があったの。
もうその子のチョンマゲ姿が可愛くってさ~。
世の中にはチョンマゲにした子どももいるんだぞと
夫となだめながら帰りました。
ますます何が何やらでしょうな。

ノン吉ちゃんとはシンパシーを感じるわ。
私もひっくりカエルタイプの子どもだったの。
今ではすっかりおとなしい奥様に変身したけどね。
純一スタイルも一緒、一緒、ワーイ。
よそ様のお宅とショマの参観日には靴下履いてるけど裸足万歳派だよ。
ノン吉ちゃん、蒸れにだけはお互い気をつけましょうね。

| ムーコ | 2009/01/20 10:14 | URL |

びりはは様
青森にも動物園建設の予定があったとは聞いていたのだけど、まだ建設されていないみたい。
北海道にもあるから無理なことじゃないのにね。
建設されたら飼育員として潜りこみたいな。
可愛い可愛いばかり言ってるダメダメ飼育員だと思うけどねっ。

ショマは学校などではにこやからしいのだけど家族だけになるとよく泣くの。
特に食べ物がからむと泣かれて。
絵本でね、おむすびころりんの話を読んであげると
おむすびが転がっていく場面で
悲しみがこみ上げて涙してるんだもの~。

>ダンナさんも結構冷静に周りの状況を見ているのだ
>ね。そのことがすごく感心しました。
このことには私も驚きました。
私は子ども達と一緒にいる時間も多くて、
こういう場面も度々遭遇するけれど
父親はなかなかないから、注目浴びて恥ずかしいとか
そういう気持ちも前はあったように思うの。
たこ焼き~って泣くからさ笑っちゃったよなどと苦笑いしていて、慣れとはすごいものだと思いました。

| ムーコ | 2009/01/20 10:14 | URL |

lotta様
lottaさん、はじめまして。
サイレント読者という言葉、うまいぃぃですね。
でもコメントいただけてとても嬉しいです(*^^)

それにたくさん褒めてもらって。
人から褒めてもらえる機会が減ってきたのでうっとりしています。
印刷して枕元に置いて眠りたいくらいのものです。
主婦は世を忍ぶ仮の姿で、実は編集者と夢見てしまいそう。あっ、編集者ではございません。

長文癖、直したいのですが
順を追って説明していかないとうまく日記が書けないみたいで…。お付き合いいただいて感謝です。

>お正月早々、子どもの元気な泣き声を聞くのは、縁起
>がいい、なんてこともいいますよ。エネルギーに満ち
>あふれているからでしょうか。
そうですか! 
それはよいことを聞きました。
場をわきまえるということも教えていかなければいけないのですが
泣くことも感情表現の手段ですものね。
私も良い方に考え、動じないだけの度量を身につけていきたいなと思います。

lottaさん、よろしければまた遊びに来てくださいね。
元気が出る言葉をいただいて嬉しかったです。
今後ともよろしくお願いします。

| ムーコ | 2009/01/20 10:15 | URL |














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/372-3b137707

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT