PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

もうひとりのお父さん

今月の11日から12日にかけて、夫の田舎から、夫の母つまり私にとっては姑と、
夫の弟夫婦と、弟夫婦の子ども二人が仙台に遊びに来てくれました。
結婚してから出来た私のもう一方のお父さんとお母さんについて
過去の話もまじえながら書いてみたいと思います。

私の夫、ここでは釣り好きとして登場することの多い人ですが、
夫は三人男兄弟の真ん中として生まれました。
夫の父は、夫が高校生のときに不幸な事故で亡くなっています。
それは不幸としか言いようのない事故で、
まだ40代半ばを過ぎた働き盛りのときだったといいます。
夫は三人兄弟の中でも、自分がお父さんに最も可愛がられていたと
自慢のように話してくれるのですが、その大好きなお父さんを突然に失ったことは、
いまだに夫の精神状態に暗い影を投げかけているように私には思えるのです。
私にはただ話を聞くことくらいしかできないのですが、
夫の記憶語りの中に現れる『お父さん』は私の理想のお父さんになりつつもあります。

お酒が好きで朗らかな人だったこと、会社では駄目人間だったと思うよ~
などとも夫は言うのですが、とても優しい大きな存在の人だったようです。
私の好きなエピソードに『鳩に賛美歌』があります。
夫が中学生のときに、友人の一家が何らかの事情で夜逃げ同然にいなくなり
家にはその一家が飼っていた鳩だけが残され…という状態だったことがあったそうです。
少年であった夫はとにかく鳩を助けたいと奮闘した、
ところがすでに伝染病に罹患していたらしい鳩は
緑の液体を口から出して死んでしまったそうです。
夫は自分のせいだと思い、自分を責めて号泣したそうな。
号泣する息子の姿を見て、お父さんが一緒に鳩を埋葬して、
埋葬した後に、お墓の前で賛美歌を歌って鳩を弔ったと聞きました。
前に聞いた話でしたが、私が真生を保護したときに再度夫が教えてくれました。
自分のお父さんのしてくれたことを思っても、猫を連れ帰ってきては駄目なんて
ショマスズの前ではとても言えないと。
あ、こう書くとめちゃめちゃ夫だけがいい人みたい…。
夫は鳩事件の後、幼馴染の女の子に鳩が死んだのはお前のせいじゃないのかと言われ、
さらにその後、いっさい、その女の子と口をきいていないそうです。
お父さんの話は素敵だけど、
パパちゃんは心せっまいな!と話したことも付け加えておきます。

姑―お母さんにとっては、お父さんは初恋が実って結婚した人なのだそうです。
手紙でやりとりしながら恋を育ててきたこと、
書簡は今でも大事に取っておいてあること、
お父さんとの思い出を大切な宝物のように語るお母さんはいつでもとても嬉しそうです。
お母さんは、お父さんを失ってから会社勤めをはじめ、定年まで勤めあげ、
三人の男の子を社会に出すまでに育てあげました。
お母さんは苦労を多く語る人ではありませんが、食べ盛り、伸び盛りの男子三人を育てる、
並み大抵なことではなかったと思います。
お父さんが亡くなった日は、家族で夫に関するお祝い事をしようとしていた日で
手巻き寿司をみんなで楽しむ用意をしてお父さんの帰りを待っていたそうです。
いまだに手巻き寿司だけは家でやろうという気にならないという、
お母さんや夫の気持ち、喪失感。
大切な人をまだ失ったことのない私に
どこまでその気持ちがわかっているだろうかと思います。
でも手巻き寿司はこの家でもやることはないかな。

お母さんが大事に育てた三人の息子のうち、次男坊に嫁いだのが私であります!
お母さんが結婚前に、はるか彼方青森の私の実家に挨拶に来てくれたときには
眠気に耐え切れずお母さんの前で横になって居眠りをしました。
また、正月にはじめて夫の実家に帰ったときには、出かけた先のつくばワンワンランドから
大きめの子犬を突然連れ帰ってくるという嫁でありました。
嫌味のひとつでも言ったろうという気になってもおかしくないはずですが
息子の選んだ人だからというお母さんの広い心のもとに、私、ただの一度も怒られたことも
嫌味のひとつも言われたことのない幸せな嫁です。

これからショマの学校の避難訓練に参加のため、今日はここまでにしますね。
大きめの子犬の写真をスキャンしました。 
1224558961.jpg 
夫の実家にて撮影。連れ帰ってきた日の写真です。この後雪の青森へ移動。
今見るとあまりかわいくないんだな。でもなぜかひと目惚れだったんだな。
それがもう12年のお付き合い。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 障害児育児へ
ありがとうございます。よろしくお願いします。 

1224559212.jpg 
ちょっとー、更新しないうちに大きくなってきちゃったじゃないのよ~!な、めごひめです。 

1224559345.jpg 
ボクなんて…更新しないうちに顔がでかくなったって言われるんだじぇ!な、さまのすけです。

| 自閉症関連 | 11:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/39-29db8934

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT