PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

狩りの後

私事なのですが、今年の7月に学生時代の同窓会がありました。場所は東京!
最近になって学生時代を懐かしく思うこともあり、行ってみたいな~と思いつつ
この夏はどうなるかわからない予定がひとつ控えていたので、今回は見送りました。

【おばさん、行かないで~哺乳哺乳♪】 
e8ac3870.jpg 
出席は出来なかったのですが、
今回の同窓会で幹事として奮闘してくれた友人と久々に連絡を取り合うことができました。
聞けば、陶器やガラス工芸などの作家さんをプロデュースしているとのこと。
なんかカコイイ!と思って、以来、ちょくちょくHPも覗いたりしていました。
そして、この九月、彼女がプロデュースしている人気作家さんのひとり
水野幸一さんが仙台三越で個展を開くというのでいそいそと出かけてまいりました。 

d86247b7.jpg 
こちらはメールで案内をいただいたときに添付してくれた水野さんの作品写真です。
薄くろくろを引いて作るのが特徴ということで、実際に手に持って触れてみましたが
見た目の予想に反して軽い! そして和食でも洋食でも合いそうなお皿だなぁと思いました。
開催中、二度足を運んだのですが、二度目には水野さんご本人にも会うことができました。
陶器のお話を素人の私にもわかりやすく丁寧に教えてくれました。
水野さんの柔らかなお人柄に触れることができ、
外出に対して腰の重い私ですが、ああ来てよかったなぁと心温まった秋の日。

水野さんのプロフィールはこちらです。→http://www.ironihofu.com/artist/mizuno.html

ここからいきなり話が飛びます。
今回、個展が開催されたのが三越。三越といえば私の母の聖地でもありますから
失礼があってはならないと装いも(自分的には)
少々ランクアップして出かけようと思ったのです。
きらり☆と光るお飾りのついたスカートを履いていこうかしらと。
それで家の中で身につけたのですが、真生にゃんにきらり☆を狩られました…。
狩り取られ、まではいかなかったのですが、スカートにぶら下がる真生にゃん。
真生の体調はとてもよくなってきて、
以前とは見違えるように狩りへの欲求が高まってきました。

誰ですか! 猫用お掃除ペーパーをボロにしたのは! 
a931d856.jpg 

真生だけどぉ?
 
da7a3404.jpg 
私も猫を飼うのは真生がはじめての経験なので
交際を始めたばかりの初々しい男女のように、
真生はどんなことが好きなんだい?と探りを入れる毎日です。
いつかは真生の眼鏡に叶う男に、いや飼い主になりたいと思っているのです。
長い紐が好きなことはわかりました。猫ですものね。
パーカーの紐をだらりと下げてウロウロしていると、もれなく真生ちゃんがついてくる!
ついてくるというか、ぶら下がってくる!ということは学習済みです。
光るものもお好みのようです。
ペンダントトップ、髪の毛を留めるスケルトンのクリップ、ベルトのバックル…。
身につけていると、もれなく真生ちゃんがついてきます。

猫に慣れている人の遊び方って素敵だなぁと思うのです。
友人のSさんなどもチラシを丸めたり、そのあたりに転がっているもので
真生の欲求を満たすように遊んでくれるので真生は大満足のようです。私はまだまだ。
身につけるものでしか上手く気を引けないようでは。
そして市販のおもちゃに頼ってしまうようでは。 
531be7bd.jpg 
ふふっ、見てる見てる。 

b9cb3bce.jpg 
どうですかー。くっくっ、ネズミさんがいっぱいですよ。 

b576f157.jpg  
ee839827.jpg 
高校生のときの部活の先輩が、目が合うとなぜか足で 『4』 を作ってくれたのです。
ただ素知らぬ顔で『4』とやるだけだったのが、なぜかおかしくて。
時と種族を越えて 『足4』 を見ることができ嬉しく思います。 

5dc8ec83.jpg 
私の拙い遊び方でも、満足してくれたようです。
真生はいろいろなものを現在狩っていますが、真生の名誉のために言うと
壁をバリバリしたりはしません。
写真の壁紙、人間の小さいほうの子どもの幼き頃の狩りの後です。
今後も真生の写真とともに、このような壁紙箇所が多数出てくると思うのですが
真生ではなく、そこは小さい子どもが狩ったとふと思い出してくれれば幸いです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 障害児育児
ありがとうございます。よろしくお願いします。 
131043f7.jpg 
310e670d.jpg  
姉弟デュオ狩猫も現在、お母さんとお揃いのおもちゃで狩り練習中です^^

| 猫関連 | 17:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/47-598d192a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT