PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

私の夏休み課題

アロハ~~
今日は仙台も暑くなりました。
こんな日の夕食はロコモコやマヒマヒのステーキなど良いかもしれませんね。
私はハワイに行ったことがないので想像だけで述べていますが。
ホカ弁のロコモコは食べたことあります。ホカ弁大好き。

仙台に越してきばかりの頃、友達もいなかったので
家に居ることが多く(それは今もですが)
何か趣味を見つけたいなぁと思っていました。

ボタンつけや巾着作りなど針を持つことが大嫌いだった私が
選択したのはなぜかパッチワーク。
特にハワイアンキルトは色づかいが明るく、おおらかなムードで作ってみたくなりました。
キャシー中島の本を参考にして挑戦。
_49679a8a73226.jpg 

針目はでっかいです。またモチーフが左右非対称になっている部分は写していません。
ハイビスカスのタペストリーが完成すると、大作にも挑戦したくなってきました。
キャシー中島の著書『ハワイアンキルト』のパンの木のモチーフのところにこんな記述が。
  
  大切な食料や生活必需品を与えてくれるパンの木は、ハワイの人にとって豊かさの
  象徴。このモチーフのキルトを作ることは、成長と豊かさ、そして知識を増やすこ
  とだと信じられています。(以下略)


豊かさの象徴 ! ! 確か男の子の成長を願って贈ると良いモチーフだとか。
これはショマとスズのために、パンの木モチーフのベットカバーを作らねばなるまいて。
ショマには青色、スズには緑色で作ることに決めました。
まずはお兄ちゃんであるショマのベットカバー作成からスタート。

時は流れ・・・・。
_49679a8c4faf8.jpg 
作りかけのまま階段の手すりの上に。い~い感じで埃が積もってまいりました。寝具なのに。
何かを記念に残してあげたいという志までは立派だったんだよね、うん。
実は夏休みに入る前、この作りかけを進ませると日記で宣言しようと思っていました。
気が付くと夏休みも終了目前。
ショマのエプロン、スモッグ、犬達が鎮座する座布団カバー作成もまだ終わっていません。
あぁん、これから夏休みの課題こなすの大変だなぁ。

ところでパンの木のモチーフはちょっぴり犬のふぐりを連想させます。
ふっくらとして丸みを帯びていて可愛らしいです。
だから男の子のためのモチーフなのかな。また下品なところに着地してしまいました。

| 趣味・嗜好・TKC | 17:32 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

アロハー!
わたしもほか弁大好き。
きのう、コメントを入れ忘れましたが
ブッフェも大好き。
吐くまで食べます、いつも。

へ~、いろいろな趣味をお持ちで
好奇心が強いんですな。
キルトといえば思い出すのが
高校時代。
カレとおソロのキルトバックを持つのが
はやってませんでしたか?
時代が違うか?

なのでキルトにはいい思い出がありません。


それにしても本当に大作だ。
こんなに大きいのを。
途中でやめられるところがすごい、と思いました。
かわいいのができそうなのに。
もったいない。

ところでふぐりって??

| びりはは | 2009/01/12 16:38 | URL |

びりはは様
おっ、びりははさんもほか弁&ブッフェが好きでしたか。うちのショマは一度ブッフェで食べすぎて吐いたことがあり、それ以来連れていっていません。

>おソロのキルトバッグ
う、うーん。少し時代がずれているかも。今日からびりお姉さまと呼ばなければなりませんな。

好奇心旺盛というか熱しやすく冷めやすい人間の典型です。これだと思うと即始めて、ハマるとこれで身を立てるくらいの気持ちになるんだけど、飽きるのが早い。ハマっているときは、将来はNHKの『おしゃれ工房』に出演するんだとか思って頑張ります。夢見がちな女の子ともいうでしょう。

この夏はブログを通して知ったお友達に関するものをふたつばかり作ろうと目標を立てていたのですが、まだ実現してません。そのうちのひとつは『紙粘土』といったら思い出していただけるかしら。微妙なの作ってみたいんだけどな。

あと『ふぐり』ですが、ちょっと恥ずかしいけれど書いた以上は説明申しあげましょう。タマタマです。びりびり君は確かなかったですよね。うちの竜もです。びりびり&竜は THE★男顔なのに皮肉なものですね。

| ムーコ | 2009/01/12 16:39 | URL |

自慢ではありませんが、家庭科の成績はずっと~悪かったです。主婦になってからもそれを発揮しています。パッチワーク憧れます。私には絶対無理だけど・・。義母がパッチワークやっています。もし自分が器用だったらアメリカンカントリー&ラブグッズ的な物をいっぱい作りたいです。
ハワイアンキルト、素敵な色合い!元気が出る感じですね。
関係ないことですが、私の親戚が登米市に住んでいます。ムーコさんのおうちとわりと近いのでしょうか?
あと23日のコメントにある、”竜のことを考えると涙腺がゆるんでしまいます~。”その気持ちよくわかります。私もバンフが大人になる度に別れが近づく寂しさを思うとウルウルしちゃいますから。バンフを撫でながら涙していると、バンフがどうしたの?っと首をかしげながら涙をペロペロなめてくれます。そしてまた涙が出てしまいます。

| バンフママ | 2009/01/12 16:40 | URL |

バンフママ様
家庭科の成績、私も5段階評価の2に輝いたことがあります!!
中学生の時、なみ縫いのスピードを競うという種目? が家庭科の授業であり嫌で嫌でたまりませんでした。

上手な人 ----------    がこうだとすると、
  私   ̄  ̄  ̄  ̄  がこんな感じ。実際はもっと大きい針目。

何かを作ることは好きなんですけど、好きだから上手いとは限らないんですよね。伝統的なキルトもいくつかあるんですけど今後upすることはないと思われます。

宮城の地理にあまり詳しくないのですけど、登米市だと北の方ですよね。すごく近いというわけではないと思いますが、車ならそんなにかからないと思いまーす。いつかバンちゃん達が来たら逢えるかな?

ほんとにねぇ、早泣き競争があったら、私は竜のことを想像して勝負に挑みます。バンちゃんのどうしたの?ペロリで、また涙もよくわかります。自分のために泣いているなんてもちろん知らないけれど、何かおかしいなと感じているんですよね。その無垢なところが涙を誘いますよね。夫は最初小梅を飼うのは反対していたのですが、今では竜がいなくなったら小梅の世話でもしていないと立ち直れないだろうから良かったと言っています。

| ムーコ | 2009/01/12 16:41 | URL |

ムーコさんをはじめコチラに集う方達はきっと、家庭的で料理が上手でそして何より手先が器用なんだろうなぁ・・と思っておりました。
料理と家庭的なのは間違っていないとしても、手芸関係の腕はほとんどワタクシと変わらないと知って、思わずコメントしたくなっちゃいました~。
なぁ~んだ、皆さん同じなんだぁ~、でへへ。

私も家庭科はアヒルさんでした。で、センセに「あなたはほんとーーーに不器用なのねっっ!」と何度も怒られました。
キルトにも憧れて作品展も見に行ったし、アートフラワーがやりたくて一日体験もさせてもらったんだけど、どちらもダメでした。。。
一緒に行った友達には凍るような白い目で見られました。しょぼん。

でもムーコさんちの「階段の手すりカバー」(ごめんなさい!)を見ていたら、またしてもキルト熱が・・ああ、懲りないワタクシ。

| みゆこ | 2009/01/12 16:42 | URL |

ほか弁、大好きです。その他にはコンビニ弁なぞも。
だって、主婦には本当に強い味方。
支度も後片付けもいらないしね。

私も昔から手芸物には手をだしました。
しかし、元来面倒くさがりの私、自慢じゃございませんが、完成したことはただの一回もございません。

一時期はやりにはやったビーズアクセにも手を出しましたが、本を買い材料を揃えるだけで飽きてしまったのです。

毎年秋になると何かしたくなる、私。

三年前はタイル。
一昨年はビーズ。
昨年の秋も「そうだ、色えんぴつ画にチャレンジしよ~っと」と、思い立ち早速本を購入。
でも大人用?の色えんぴつの値段の高さにすぐに意気消沈。

もう本当に本と材料だけは色々あったりします。
我が家の押入れ、ちょっとしたカルチャーセンターが開けたりして・・・。

| ガブリエル | 2009/01/12 16:44 | URL |

みゆこ様
あ~~みゆこさん、私のことを家庭的と思っていらしていたなんて。今から刷り込みし直すの大変だなぁ。

みゆこさんにはキルトに関する特別な話をひとつ。ハワイアンキルトっていうのは人や動物をモチーフにしてはいけないという決まりがあるそうなんですの。しかし海の生物は例外。海の生物、みゆこさんが飼っている亀なんかもそうですね。

そして、イルカ。イルカ。イルカといえば縁の深い方がいらっしゃる。私、ハワキルが上手くなったら、イルカのモチーフを縫って送りつけてやろうと思っておりました。事務所が NO! !と言ってもです。キモいという言葉は美しい言葉ではありませんが、まさにキモいとしか言いようのないことを考えていた、愛燃え盛る時代がありました。

みゆこさんも手すりカバーを見てキルトへの情熱が蘇ったところで、私と一緒にイルカモチーフどうですか?

| ムーコ | 2009/01/12 16:45 | URL |

ガブリエル様
あっ、またほか弁好きが! ! 私、朝にショマとバスを待っている場所がほか弁前ですの。ですから、お昼用にちょくちょく購入しております。バイトのあんちゃんは、また来たと思っているに違いない。女性への夢も失くしているに違いない。ちなみに好きなのは天丼です。

ガブリエルさんとは私と双子か何かに生まれる運命だったのでしょうか。タイル細工にはもちろん手を染めております。そして、色鉛筆画。某通信販売の女性を磨く講座で確か3万円程出して受講したことがあります。お手本のレモンを塗った時点で才能のなさに嫌気がさして提出すらしていません。

でもビーズは手を出してないんだなー。そこが双子に生まれなかった運命の別れ道かな。細かすぎて性に合わないのは分かりきっていたので。でもヘンプアクセサリーには手を出しました。

もちろん家には手芸本が山積み、50冊はあると思います。手芸キットも山積み。一緒に商売できますね(^∇^)店の名前は小梅屋だな・・。

| ムーコ | 2009/01/12 16:46 | URL |

かっかっかっ~。
「小梅屋」なんて、危ない・・・、い、いえ よい店名。
でも、すぐに破壊大魔神がやってきそうな・・・
ものすごい在庫をかかえて倒産しそうな・・・
いや、儲かるかも。
そして食いつぶされるかも。

| ガブリエル | 2009/01/12 16:47 | URL |














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/471-65e23e8e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT