PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

想像の翼を広げて


金曜日、スズが夏用の青いタオルケットにくるまってブツブツ独り言を言っていました。
お母さんもいらっしゃいとタオルケットの中に入れてくれました。
スズの言うことには、青い海の中の魚やタコやイカが見えるのだそうです。
わぁ、想像の翼を広げているね、子どもらしい遊びじゃないの。
でも、お母さんの心は汚れちまっているのかな、ババくさい花模様しか見えん。
想像遊びもいいけれど、本物のお魚を見に行こうかというわけで、
昨日は松島水族館に行ってまいりました。

いつ来ても、松島水族館は昭和の匂いがする。
私が小学生の頃に訪ねた時とそんなに大きな変化がない気がする。
仙台にも近代的な水族館があってもいいのではと思うのだけど、
変わらないままのものがあるのもいいことなのかも。
_49679b18f40b5.jpg 

天井からはワイヤーで、
氷山と氷山の上で直立不動のペンギンとアザラシが吊るされています。
アザラシとペンギンの大きさ比率がおかしい気が・・。
いや、下から見やすいことか大切、でっかいペンギンも現実にいるし。
これが可動式だったら、ジャニーズのステージみたいではありませんか。
レトロな雰囲気だから、香港スターの歌謡ショーとも言うべきか。
どんな仕事も全力で、のアンディ・ラウならこのステージで笑顔で歌ってくれるに違いない。

母の想像はさておき、肝心の子どもたちはというと、そんなに喜んでないっっ。
なして? 楽しいのに!! 動物園と水族館ほど楽しい場所はそんなにないよ。
ショマはワニが怖い、怖いと言って柱の陰からこっそり覗いているし、
ズズもふらふらしているだけでありました。楽しんでるの母ちゃんだけか・・・。
51b31ece.jpg

ニシキエビ、美味しそうだなぁとか、
e6d3eefd.jpg

【カワテブクロ】ってナイスネーミングだなぁ、とかダラっとして羨ましいなぁなど
何か感じるものがあってもよさそうなものなのに・・。

今朝は保育所の先生に、水族館に行ったものの、
あまり楽しくなさそうだったことを告げておきました。
スズちゃんはシラッとしていても後で思い出して言葉に出してくれることもあるから、
無駄になんかなっていない筈ですと先生は必死にフォローしてくれました。
先生に余計な気を遣わせてしまいました。
今晩、タオルケット遊びをして、想像力がさらに広がったかどうか確認しようと思います。

| 自閉症関連 | 11:23 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

私も先生のご意見に賛成! 

子供たちにとって、『無駄な経験』は ない!って思ってるんです。実際に見たこと、聞いたことは柔らかな脳みそに確実にインプットされているはず。お母さんたちと一緒にお出かけをしたことは、いつまでも忘れならない思い出になるはず。すぐには感動の表情となって現れなくても、いいと思うんです。
休日を親子で一緒に過ごせたことだって、素敵なことでよ~。

| おぼっちゃま犬のママ | 2009/01/12 14:59 | URL |

表情や言葉で楽しかった~と表現してもらえないと、また一人ではしゃいでしまったぁとショボンとしてしまうのですが、先生やママの言うとおりですよね。後でそういえばそんなこともあったなと思い出してくれればいいなぁと思います。
今日、スズの方は「昨日、皆で動物園行ったのよね~」と多少の思い違いはあるものの報告してくれたので、○○に行ったというより、皆で出掛けたことを喜んでくれたのかもと受け取りました(^-^)ママ、元気の出るお言葉ありがとうございました。

| ムーコ | 2009/01/12 15:00 | URL |














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/499-4cdf37a6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT