PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

牛乳屋ケン


ブログを始めて数ヶ月、日記を読んでもらい、さらに温かいコメントを
頂戴するのは本当にうれしいものです。この場を借りて御礼申し上げます<(_ _)>

昨日の夜もコメントが届いたよーと携帯にお知らせが来たので、ウキャッと確認したら
家の人ではありませんか。俺とお前の交換日記ではありません、
あなたは※入れないようにときつく言っているにもかかわらず、なぜ入れる?
友達いない人みたいではないですか。

妻に成人男性の友達がいないと思っているな。豆腐屋タケシだけが友達だと思って
安心しているな。私にはケンという友達もいるんだぞ。

ケンは我が家に牛乳を宅配してくれる男性です。7年位のお付き合いになります。
牛乳を配達しているだけで友達扱いされるのでは、ケンは友達だらけになってしまいますが、
普段成人男性と話す機会の少ない私にとってはもう親友。
ちなみに本名は知りません。○○屋ときたらケン、それだけでつけた名前です。

ケンは私より少し年上くらいで、4人の子を持つ子だくさん。
ウチに来るようになってから、2人、子が増えているので、牛乳飲んで昼も夜も
頑張ってるのね~など気のきいたことを言ってやったこともあります。
あるときは子のオムツはずれについて語り合い、ウサギのマモちゃんが亡くなった時は
お悔やみの言葉を戴きました。昨日も集金に来てくれたので、
竜の怪我についてここでは書けないようなあんな愚痴やこんな愚痴を聞いてもらいました。
こんなにフレンドリーに語り合っていて、あなた、私に惚れないでヨーンと心配しているのですが、何も言われたことがないので残念ながら惚れられていないようです。

私は人見知りなのですが、ケンには最初から人見知りせず話していました。
なぜかなぁと考えてみたのですが、似たもの同士のような雰囲気があるからかもしれません。
我が家は高いところに家が建っていて、強風の煽りをモロにくらう場所です。
玄関に置いてある牛乳箱は度々強風で飛ばされ、もう蓋も外れ瀕死の状態です。
c1aec83a.jpg

「奥さーん、今度新しい箱持ってくるからねっ。」
と明るく笑うケンさん、あれから幾年月経過したでしょうか。
蓋が外れて牛乳入れるの面倒だからって、箱の上に載せたままにするのはやめてください。
暑くなってきたこの頃、私の愛する家族の皆がお腹を壊してしまいます。
集金が終わった次の配達日、配達を忘れることが多いのはなぜなの。
届いてないと電話するの面倒くさいやんか~。
お互いに漂うメンドクサガリ風味、この人にならだらしない主婦と思われてもいーや、
これが仲良くできている秘密のようです。

| 未分類 | 17:18 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ムーコさんちは、牛乳を配達してもらっているんだあ! いいな・・・。
こちら横浜は、配達してくれる牛乳屋さん、あまりないみたいなんですよ。我が家の牛乳は 100% スーパーまで出向いて購入した、紙パック入りです。
娘時代は、確かに牛乳箱が玄関付近にあって、毎朝配達されてきて、瓶を洗ってお返ししていました。涙が出るほど懐かしいです。

| おぼっちゃま犬のママ | 2009/01/12 14:23 | URL |

おぼっちゃま犬のママ様
結婚して間もない頃は、相手の生活習慣や価値観に驚かされることがよくありました。その中のひとつに、夫が異様なまでの牛乳好きだったということがあります。

食事のお供に牛乳、スポーツの後に牛乳、二日酔いに牛乳、胸焼け解消に牛乳、牛乳をそんなに飲まない私はびっくりいたしました。そんなに骨太になりたいのかしらと。小さなスズもその傾向があり、検診で牛乳飲ませすぎですと言われたこともあります。スズが牛乳を飲み干したといって夫が心底ガッカリしている姿は微笑ましいというより、大人げのなさも感じる私です。

だから、配達だけではとっても足りなくてスーパーでもかなり買って飲んでいます。夫曰く牛乳は命の水なんだそうです。牛を一頭飼って毎朝搾ってあげたら喜ぶだろうなぁと思います。

| ムーコ | 2009/01/12 14:24 | URL |














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/525-aa2cd40f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT