PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

なんでどうして

もうずいぶん前に日記に留めておこうと思ってボツになっていた話題です。
昨年の秋ごろから、今年の春にかけて、スズは多くの疑問を口にするようになりました。
問われる私にとっては質問と変化するこの疑問、答えるのがけっこう難しかったのです。 
fbd206b1.jpg 
疑問を投げかけられていたのは私だけではなく
この写真を撮ったとき、ツチノコはどこにいるのか? と問われていた小梅嬢。
どこにいるんだろうねぇ。竜と小梅が見つけてきてくれたらすごいねぇ。
一体ツチノコってどこで覚えてきたのだろうねぇ。私が聞きたい。

このほかに当時印象的だった質問があります。
床屋の看板はなぜ赤・青・白なのか?
これはなかなかポピュラーな質問ではないでしょうか。
確か~赤は動脈、青は静脈、白は包帯を表現しているのだ!
それがどうして床屋の看板になっているのかは詳しく調べないとわからぬが!
でも、どうわかりやすく伝えるのかと迷っているうちに新たな質問が私に畳み掛けられました。
床屋の看板は回っているのに、どうして他の店の看板は回らないのか?
………。なんで回っていないんだろう。

そのほか、またまたポピュラーなところで
月はどうして大きくなったり小さくなったりするのか?
う、うーん。咄嗟に聞かれるとなんと答えていいか難しいな。
月の中のウサギさんが食べちゃったのかな? だめだだめだ、こんなファンタジー。
以前に雷はどうしてゴロゴロいうのかと聞かれ、
雷様がおへそ食べちゃうよ~って言ってるのかもと教えて以来、本気で怖がっています。
自分はおへそを洋服で隠すからいいのだけど、お腹が丸見えの小梅は危ないのだそう。
なるべく事実をわかりやすく教えてあげたい、でも咄嗟には答えられない。
という悩みが生じ、スズの病院の先生に相談しました。

答えはお母さんはわからないって言ってもいいんですよ、でした。
えーいいのかー。いいのか?
ちょっと難しい質問は後で調べてみようって誘うのもいいかもと。
調べて理解できるかはさておき、
スズの場合は理論的に答えてもらって、知りたいというタイプだから
調べることで納得できるかも…ということでした。
その後しばらくは、お母さんはわからないわからないばかり言うよ!!
とスズから非難ゴーゴーゴーの母。ふ、ごめんよ理論的じゃなくて。

さて、夏休みに入ったくらいから、ショマにも
なんで、どうしてという質問ブームが訪れました。
夏休み明けの先生からの連絡帳にも

 「どうして?」「なんで?」が多くなってきました。
 納得して物事を受け入れたいという気持ちが出てきたのでしょうか?


とありました。なるほど~。
ショマは与えられた環境に適合しやすいというか
なんでも疑問をはさまずに受け入れるタイプです。
小さなときは多動や奇声で悩まされてもきましたが、
気が付いたら穏やかないつもニコニコしている子になっていました。
昨日はスズの学校の参観にショマも連れていったのですが
先生にスズ君とはまったくタイプが違うね~と言われました。
親としては楽です。(家では)気の強い弟を立てて譲るので喧嘩になることもない。
楽だからいいというわけでもなく、本当に君はそれでいいのか、納得しているのか?
と思う場面も多々あります。
どうして、なんでという疑問を表出させてくる―
流されていくだけでなく、ショマがある程度の主体性も持って決めるということにもつながる、
このことはショマの今後の変化に通じてくるのではと思いました。

ただ、まだ理論的に考えることが必要とされる質問ではなく
これやってみようか? という提示に対して、どうして、なんで?というかわいらしいもの。
そして、先日はこんな疑問もありました。
じゃがいもや人参の皮を剥いて【今晩は肉じゃが!】と決めた母に対して
どうして肉じゃが? なんでカレーじゃないの?
という疑問。カレーにしてほしいという主体性を秘めた疑問でしょうか。
えーとお母さんは肉じゃがにしたい気分なのです、と答えるしか…。
一見単純な質問であっても、答えるのはけっこう難しいものです。

最後に…かつてのスズの疑問に今答えておきたいです。

【小梅隊長は見た! キッチンの奥地にツチノコに似た生き物が!】 
_49678be1ab2c0.jpg 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 障害児育児へ
よろしくお願いします。
今晩はサンマの刺身。塩焼きより刺身の気分だから♪

| 自閉症関連 | 16:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/54-aea9ca0d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT