PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

シェパード In みかん箱

住み込みとしての生活といえど、週末にはどのように竜が変わったのか
よく見学をさせてもらいました。

おじいちゃん先生は竜に徹底したハウストレーニングを施していました。
狭い場所でこそ犬は落ち着く、広い場所犬には与えるべからず主義でした。
竜を飼ってから車をセダンタイプから、移動を考えてワンボックスに乗り換えたのですが、

    「犬はトランクでいいんだ
             無駄な買い物してっっ 」

と先生からきつーく叱られました。しかし、高速道路のSAで犬がトランクからビョーンと
飛び出してきては周囲を驚かせてしまうことでしょう。
ワンボックスカーの選択は決して間違いではなかったと思います。
徹底したハウストレーニングの成果か、訓練所入隊後、お陰様で竜はハウス以外では
全くくつろげない犬になりました。高ーい屋根のある室内では、落ちつかねーよオレと
ずっとウロウロウロウロ・・もういいわっていう位のウロウロ犬です。
竜がその辺でスヤスヤ眠っている写真は、体が丈夫なうちは撮影することが出来ないでしょう。

先生が訓練した別の犬を見せてくれると言ったので、ワクワクして待っていたら、
その辺に置いてある「みかん箱」からシェパードが飛び出してきました。
私は今、とんでもないものを見てしまったのではなかろうか・・・。
りんご箱ならまだ理解の範疇でしょう。みかん箱からシェパードってよぅ。
シェパードはコマンドを入れると、シュタッシュタッとすぐに従うカッコいい犬だったものの、
コマンドの入っていない時は竜と同じく広い世界に我が身を持て余すウロウロ犬でした。

その後、竜は「匂い追跡!!」「高い所ジャァーンプッッ」「吠えろっっワンワンワン」
などのワザを着々と身につけていきました。先生は「犯人攻撃!!」も教えようと
していましたが、住み込みの期間の関係上そこまでは習得出来なかったようです。
覚えておくにこしたことはないけれど、私が理想とする家庭犬とは少し違うような。
あのー横に付いて歩けとか教えてほしいんですけど・・・とおずおずお願いしたところ
「んー長い時間横に付けて歩くのはこの犬はムリ!」とあっさり却下されてしまいました。

当時学んだことで家庭犬らしい雰囲気のワザは

 「1+1=ワンワン 2+2=ワンワンワンワン」

くらいでしょうか。竜でこれをやるとものすごく近所迷惑です。 
_49679bb8bd296.jpg 

とってもブサイコちゃんになっていますが、一粒のフードのために私が出した
計算式に必死に答えているところであります。訓練所話、あと少し続きます。

| 犬関連 | 02:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/545-27a33948

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT