PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

バラ祭り


障がい者通所授産施設「仙台ローズガーデン」で開催されたバラ祭りに行ってきました。

養護学校に通う中で、参観日での個人面談、家庭訪問と先生と話す機会が多く
設けられていますが、必ず話の最後の方で聞かれるのが進路はどのように考えて
いるのか、ということ。

し、、進路と申されましても、私、ショマと今を生きるのが精一杯でございます、
と頓珍漢な受け答えで乗り切ってきましたが、先生たちは明確な将来へのビジョンを
求めている様子、いつまでも明日は明日の風が吹く的な考えでもいられないようです。

ここはひとつ、施設見学もかねてということで、子どもを2人引きずっていきました。
市価より安い価格で切花が購入できるとあって、かなりの盛況ぶりでした。
昨日の午前ワインゼリーを食べ過ぎたショマは酔いがまわったようでした。
顔の赤味がひけるのを待って出かけたので、300円の安いバラ鉢はかなり数が少なく
なっていました。酔っ払うまで食べるなショマ、いや食べさせるな母。

施設内にはでっかい温室が並び、9万株ものバラが栽培されているそうです。
67460470.jpg

カメラを忘れたので携帯の画像ですが、このような温室が何棟か並んでいます。
これだけのバラがあれば、咲いた時には天国のような場所になるでしょう。
好きなバラをここで沢山買って名前を告げずに誰かに贈れば、○○のバラのひとに
なることだって可能です。

昨日はハッピートレイルズというクリーピングタイプのバラの苗と、品種不明の
バラ苗をひとつ、デージーのような花の苗をひとつ買って帰りました。
つぼみをつけているので咲くまでが楽しみです。
作業所で働いている方が、お金の受け渡しもしっかりやってくれました。
やはり働くためにはここまで出来るようにしないと、と実感して帰ってきました。

バラの切花が販売の主流のようでしたが、鉢苗もどんどん売り出してほしいものです。
キャシー中島は夫・勝野洋から毎年誕生日にバラの苗をプレゼントしてもらうとか。
年に一度でも、自分の好きなバラの苗が届くシステムがあればファイト一発頑張れそうです。

こんな場所で将来働いてくれたらなぁぁ。
私が働きたいくらいだよ。母ちゃんが頑張って稼いでくるから、ショマは留守番
しっかり出来るようになるんだぞ、では進路相談で話すことはできないし、うーん。

| 自閉症関連 | 15:33 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

スキンを変えたのですね!かわいい♪
ローズガーデン、卒業生が就職したので、ここ数年バラ祭りに行ってたのですが、今年は都合が付かず行けませんでした。去年買ったここで買ったバラ、我が家のベランダで二回りくらい大きくなって新芽を出してますよ~!
後援会員になると、年に何度かバラの花を届けてもらえるようです。届け先は自宅でも、何処でもいいそうです。普通に花屋さんで買うのと変わらない価格の会費で、高品質なバラが届くシステム、私も会員になって貢献しようかなって思ってました。届け先を実家とか祖父母のところにしておけば恩義も果たせるってもんです(笑)。
進路については、今は次々いろんな施設ができてます。ムーコさんのお子さん達にはまだまだ先のことでしょうから、ゆっくりじっくりいろんなところを見てみるのもいいかもしれませんね(^^)
あとは学校の進路指導部の先生が何とでもしてくれますよ!私もこれまでたくさんの卒業生を見てますもの♪みんな逞しく生きてます!

| cranberry | 2009/01/12 12:58 | URL |

初夏らしくと変えてみたのですが、えらく見づらいですよね。このテンプレは短命に終わると思います。

ローズガーデンの後援会システム良さげですよね。バラ祭りの時は混雑の中、子ガモを後ろに従えていたのでよく確認できませんでした。私も利用してみようかな。

進路についてさすがに詳しいですね。
「ゆっくりじっくりいろんなところを見て」ではなく、「学校の進路指導部の先生が何とでもしてくれますよ」-こちらの部分に安心。これは進路の先生に付け届けをば・・・ってそうじゃないですね。
ローズガーデンにもまた足を運びたいと思います♪

| ムーコ | 2009/01/12 12:59 | URL |














TRACKBACK URL

http://shomasuzu.blog14.fc2.com/tb.php/547-ceed7265

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT